本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エリザベス英女王の国葬が「弔問外交」の場に…先行される岸田首相もくろみ外れ大誤算
(「世界で最も有名な女性」/(C)ロイター) 岸田首相がもくろむ「弔問外交」のお株を奪われそうな展開だ。英国のエリザベス女王(享年96)が8日(現地時間)に逝去。世界中から弔意が寄せられている。英メディアによると、女王の国葬は2週間以内に営まれる見通しだという。英君主として最長の70年にわたる在位期...
別窓で開く

選手もギャラリーも“新感覚” 3日間で1億円を稼いだ香妻陣一朗が語る「LIVゴルフ」
現地時間29日からの3日間、「LIVゴルフ・インビテーショナル」の今季第3戦が米ニュージャージー州ベドミンスターのパンプキンリッジGCで行われる。サウジアラビアの政府系ファンドがバックアップし、グレッグ・ノーマン(豪州)がCEOを務める「LIVゴルフ」。...
別窓で開く

新首相候補に「女性」「マイノリティ系」……ジョンソン首相とは逆の方向で巻き返したい保守党
経済アナリストでSBI FXトレード社外取締役のジョセフ・クラフトが7月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英与党・保守党の党首選挙について解説した。...
別窓で開く

英ジョンソン首相辞任の予兆を感じていたかのような「露メドベージェフ元大統領のSNS投稿」
青山学院大学客員教授でジャーナリストの峯村健司が7月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英ジョンソン首相の辞意表明について解説した。2022年7月7日、ロンドンの首相官邸前で辞意を表明するジョンソン英首相(イギリス・ロンドン) AFP=時事 写真提供:時事通信英ジョンソン...
別窓で開く

岸田総理が東南アジアと欧州の両方を歴訪した「もう1つの理由」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が5月6日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロンドンで行われた日英首脳会談について解説した。2022年5月4日、記者の質問に答える岸田総理〜出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/101_kish...
別窓で開く

ミッチェルとグエイも続けるか…クリスタル・パレスが輩出したイングランド代表戦士たち
3月の代表ウィークに行われる親善試合2試合に向けて、クリスタル・パレスのDFタイリック・ミッチェルがイングランド代表から初招集を受けた。 26日にスイス代表、29日にコートジボワール代表とウェンブリー・スタジアムで対戦するイングランド代表は、17日に発表された招集メンバーから、GKアーロン・ラムズデ...
別窓で開く

ウクライナ情勢をめぐり、ロシアが取る「3つの可能性」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月1日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。イギリスのジョンソン首相が来日を取りやめたというニュースについて解説した。2021年12月21日、ロシア国防省幹部の会合で話すプーチン大統領(タス=共同) 写真提供:共同通信社イギリスのジョ...
別窓で開く

東郷平八郎とイチョウが結んだ日本とイギリスの縁
日本政府がイギリスとの間で、自衛隊とイギリス軍の相互運用を円滑にする動きを見せている。これには中国を牽制する狙いがあると思われるが、そのつながりに関わっているのが、歴史の教科書でもお馴染みの東郷平八郎元帥だ。元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏と前ロンドン支局長の岡部伸氏が、東郷平八郎とイギリスの関係を語...
別窓で開く

因縁のアメリカとの対戦に挑むスペインのマルク・ガソル「どこが相手だろうと倒すだけ」【東京五輪】
8月1日、東京五輪の男子バスケットボールは予選リーグが終了した。グループAはフランスとアメリカ、Bではオーストラリア、イタリア、ドイツ、Cからはスロベニア、スペイン、アルゼンチンが勝ち上がった。8か国によるトーナメント戦は3日からスタートする。 2019年のワールドカップ王者スペインは、因縁の相手ア...
別窓で開く

イギリス「コロナ規制撤廃」は「危険な実験」なのか 「あさチャン!」が伝えた期待と不安
「新型コロナウイルス、デルタ株のまん延で、1日に5万人前後の感染者数が出ているイギリス。首都ロンドンがあるイングランドで、感染対策のための法的規制がほぼ撤廃されました」と司会の夏目三久。続いて藤森祥平アナが「感染が拡大していても、イギリスはワクチン接種の広がりを背景に規制を解除するという選択肢を選び...
別窓で開く


<前へ12次へ>