本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



放射性物質を摂取させられ死亡…プーチン大統領の暴挙の始まりは2006年た?った
 開戦から2カ月半、苛烈さを増す「プーチンの戦争」。侵攻開始のはるか前から何度も連載コラムで取り上げてきた池上氏が語った注目すべき点。そして、意外な面々が名指しされた「ロシア入国禁止リスト」の裏側とは——。「週刊文春」連載をまとめた「独裁者プーチンはなぜ暴挙に走ったか」(書籍、電子版とも発売中)を緊...
別窓で開く

ロシア中銀、利下げか=26日に緊急会合
 【ロンドン時事】ロシア中央銀行は25日、主要政策金利の水準を議論するための緊急会合を26日に開くと発表した。現在の14%からの利下げを決める見通しだ。 【時事通信社】...
別窓で開く

 【ロンドン時事】英国政府は25日、米大リーグ・ドジャースの共同オーナーを務めるボーリー氏らのコンソーシアム(共同事業体)によるサッカーのイングランド・プレミアリーグ、強豪チェルシーの買収を承認したと明らかにした。 24日にプレミアリーグが買収を承認。英政府も同日夜にこの取引を許可するライセンスを発...
別窓で開く

無ポイントのウインブルドンに選手たちから批判相次ぐ。ジョコビッチは「もっと良い解決策があった」と不満<SMASH>
来月末から開催されるテニスの四大大会「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)での「ロシア・ベラルーシ人選手の除外」に対し、ATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)は、「公平性を保つための措置」として、出場する選手にランキングポイントを付与しな...
別窓で開く

 【ロンドン時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグは24日、米大リーグ・ドジャースの共同オーナーを務めるボーリー氏らのコンソーシアム(共同事業体)によるチェルシー買収案を承認したと発表した。英国政府が今月末までに承認すれば、買収が正式に決定する。買収総額は42億5000万ポンド(約6800億円...
別窓で開く

アフガン撤退は「大失敗」=英議会報告書、政府を批判
 【ロンドン時事】英下院外交委員会は24日に公表した報告書で、昨年のアフガニスタンからの英軍の撤退が「大失敗だった」と結論付けた。外務省と国家安全保障会議を名指しで批判し、危機対応の見直しを求めた。 報告書は、この失敗が「今後何年にもわたって英国の国益を損なうことになるだろう」と警告。...
別窓で開く

「エキジビションに近いような気がする」大坂なおみがポイントが付かないウインブルドンの欠場を示唆。ナダルも見解を示す<SMASH>
現地5月23日に行なわれたテニス四大大会「全仏オープン」(5月22日〜6月5日/フランス・パリ/クレーコート/グランドスラム)の女子シングルス1回戦でアマンダ・アニシモワ(アメリカ/世界ランク28位)にストレートで敗れた大坂なおみ(同38位)。...
別窓で開く

対ロ制裁の最大化求める=ゼレンスキー氏、ダボス会議で
 【ロンドン時事】ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、スイスで開催されている世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)でオンラインで演説し、ロシアに対して最大限の制裁を科すよう国際社会に求めた。具体例としてロシア産石油の輸入禁止、全ての銀行の国際金融からの遮断、貿易停止などを挙げた。...
別窓で開く

英外相、ウクライナの隣国モルドバに「NATO水準の武器」供与検討…ロシア侵攻に備え
 【ロンドン=池田慶太】英国のエリザベス・トラス外相は、21日付の英紙デイリー・テレグラフのインタビューで、ウクライナの隣国モルドバに「北大西洋条約機構(NATO)水準の武器」の供与を検討していると明らかにした。...
別窓で開く

新たな世界秩序議論=対面で2年ぶり—ダボス会議開幕
 【ロンドン時事】世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)が22日、スイス東部ダボスで開幕した。ロシアのウクライナ侵攻を受け、新たな世界秩序などが主な議題となる。新型コロナウイルス対策の渡航規制が各国で緩和されたため、2年ぶりの対面開催となった。 ウクライナのゼレンスキー大統領が23日にオンライン...
別窓で開く