本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



テルマエ・ロマエ原作ヤマザキマリ氏がイタリア帰国へ、安住アナ「ちょっと嫉妬」と出国引き留め
漫画家で文筆家のヤマザキマリ氏(55)が19日、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(日曜午前10時)にゲスト出演。安住紳一郎アナウンサー(48)と対談し、近日中にイタリアに戻る考えを語った。2020年のコロナ禍以降、同番組に4回目の出演となったヤマザキ氏は「何度も何度もすみません。...
別窓で開く

はまり役だった漫画原作映画のキャストランキング
日本では漫画を原作とする実写映画が数多く製作されていますが、原作キャラクターのイメージが出来上がっているファンからすると、「これははまり役だ!」と納得できるキャストにはなかなか出会えないものですよね。そこで今回は、はまり役だったと思う漫画原作映画のキャストは誰なのかについてアンケートを行い、ランキン...
別窓で開く

女性が現代を生き抜くヒントに。ヤマザキマリ監修「世界&日本の女性偉人伝」発売
昭文社ホールディングスとその子会社である昭文社は、2022年6月13日、現代を生きるヒントが見つかるニュー偉人伝『Woman’s Style100 世界の女性偉人たち』『Woman’s Style100 日本の女性偉人たち』を発売します。...
別窓で開く

ヤマザキマリが、最も敬愛する作家・安部公房を語る。
 『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)などで知られる、漫画家・エッセイストのヤマザキマリさん。ヤマザキさんの「最も敬愛する作家」をご存じだろうか? 『壁』『砂の女』などを書いた、戦後を代表する不条理文学の名手・安部公房だ。 ヤマザキさんは、「もしあの頃、安部公房の文学に出会っていなかったら、私は...
別窓で開く

山下達郎、ニューアルバム『SOFTLY』ヤマザキマリが手がけたジャケット公開
山下達郎が、6月22日に発売する通算14枚目のオリジナルアルバム『SOFTLY』のジャケット写真を公開した。今作のジャケットは山下自身が描かれた肖像画で、優しく微笑み前を見つめる山下の表情は、まさにアルバムタイトルである『SOFTLY』を思わせるような仕上がりとなっている。...
別窓で開く

『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』ヤマザキマリ先生インタビュー「どんなに煮詰まっていてても、お風呂の中では“無”。完全にリセットされる」
Netflixシリーズ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」が全世界独占配信中。実写化でも話題を呼んだ『テルマエ・ロマエ』を原作に、約10年ぶりのアニメ化。 古代ローマのルシウスが現代日本へタイムスリップし、 自国の浴場に日本の入浴文化を取り入れていく”お風呂コメディ”です。...
別窓で開く

「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」津田健次郎インタビュー「しっかりとした知識の上にギャグが成り立っている」「1日に2回入るほどお風呂が好き」
Netflixシリーズ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」が全世界独占配信中。実写化でも話題を呼んだ『テルマエ・ロマエ』を原作に、約10年ぶりのアニメ化。 古代ローマのルシウスが現代日本へタイムスリップし、 自国の浴場に日本の入浴文化を取り入れていく”お風呂コメディ”です。...
別窓で開く

『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』ヤマザキマリが明かす“漫画では実現しなかった”新作裏話
3月28日よりNetflixで独占配信中のアニメ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』より、シリーズ構成としても参加する原作者・ヤマザキマリが書き下ろした新作エピソードの誕生裏話を語った。主人公ルシウスのテルマエ(自国の浴場)への情熱はどこから生まれるのか、なぜ浴場技師を目指すことになったのかが初めて明かさ...
別窓で開く

加藤浩次「ぜひ読みたい」 マンガ大賞2022『ダーウィン事変』の主人公「ヒューマンジー」とは?
「主人公は、チンパンジーの母と人間の父を持つチャーリーです」と、きょう30日(2022年3月)の「スッキリ」で岩田絵里奈アナウンサーが紹介したのは、おととい29日に発表された「マンガ大賞2022」で大賞に輝いた『ダーウィン事変』(うめざわしゅん)だ。番組が作品の魅力に迫った。マンガ大賞は、全国の書店...
別窓で開く

津田健次郎『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』“ルシウス”怒とうのリアクション映像解禁
3月28日配信開始となるNetflixシリーズ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』より、津田健次郎演じる主人公ルシウスが、日本人にはおなじみのお風呂文化に激しくカルチャーショックを受けまくる連続リアクション映像が解禁された。...
別窓で開く



<前へ12345次へ>