本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



W杯、アジア勢は次回も活躍できるか—出場枠増で中国にもチャンス?
カタールで開催されていたサッカーのワールドカップ(W杯)はアルゼンチンの3度目の優勝で幕を閉じた。この大会は、歴史的な名勝負となった決勝戦を筆頭に好試合が多く、1970年メキシコ大会からW杯を見続けてきた私にとっても印象に残る大会だった。アフリカ勢として初めて準決勝に進出したモロッコの躍進が注目を集...
別窓で開く

<W解説>サッカーW杯、北朝鮮も試合放送し関心見せるも露骨な「韓国排除」
20日に開幕したFIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ(W杯)カタール2022の試合の一部分は北朝鮮でも視聴できるようだ。聯合ニュースは「FIFAが韓国の地上波放送局3局(SBS、KBS、MBC)から朝鮮半島での放映権を譲り受け、北朝鮮の住民が視聴できるようにしたことが24日、分かった」と伝えた...
別窓で開く

婚約指輪に「1億7000万円」…トランプ前大統領の娘、アフリカの財閥と結婚=韓国報道
米国のドナルド・トランプ前大統領がアフリカの財閥代企業と姻戚(いんせき)関係になった。12日(現地時間)、ニューヨーク・タイムズはトランプ前大統領の末娘ティファニー・トランプさん(29)がアフリカの大企業「Boulos Enterprises」の後継者マイケル・ボウロスさん(25)とこの日、フロリダ...
別窓で開く

【バスケW杯】開催国のフィリピン、日本に続き4か国が出場決定!最激戦区ヨーロッパ予選は波乱の予感?<DUNKSHOOT>
来年8月25日〜9月10日にフィリピン・日本・インドネシアのアジア3か国共催で行なわれる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」。世界最強国を決定する4年に1度の大会を1年後に控え、現在は各大陸で予選が行なわれている。 昨年11月に始まった予選はWindow1〜6の6つの期間で行なわれ、今...
別窓で開く

戦場カメラマン・渡部陽一が現地で見た、ウクライナ侵攻が招く“世界食糧危機”「戦闘によって定期的に輸出ができない」
戦場カメラマンの渡部陽一が8月25日(木)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。ロシアによるウクライナ侵攻から半年、現場を取材した自身の体験を語った。戦場カメラマン・渡部陽一渡部は、これまで3度ウクライナで取材を行い、直近では、ウクライナの穀倉地帯への取材がメインだったと話した。...
別窓で開く

これぞエキゾチーーーック! おうちでアラブの家庭料理はいかが?
アフリカ大陸北部からアラビア半島まで、アラブ語を母国語とする国々は、各国で異なるユニークな食文化をもつ。2022年6月30日発売の『はじめてのアラブごはん 手軽に作れるエキゾチックレシピ62』(インプレス)では、著者の小松あきさんが暮らしたことのあるシリアとエジプトの料理を中心とした62のレシピが紹...
別窓で開く

【W杯出場決定国一覧】日本は17番目の本大会チケットを獲得! 南米と欧州の予選はいよいよ最終局面へ
 鬼門だったアウェーの地でオーストラリアを相手に快勝を収め、7大会連続7回目のワールドカップ本大会出場を決めた日本代表。出場全32か国中、17番目のチケット獲得となった。【動画】ついにオーストラリアのゴールをこじ開ける!三笘薫の劇的決勝弾! アジアはこれで日本、韓国、イラン、サウジアラビアの4か国が...
別窓で開く

10月から日本・ベトナムなど「ワクチン接種完了者隔離免除」再適用=韓国
韓国では来月から、日本・ベトナム・ロシアなど、18カ国について、新型コロナワクチン接種完了者の隔離免除制度を再適用する。韓国中央防疫対策本部は17日、新型コロナ変異株感染拡大で、国内・外のワクチン接種完了者の隔離免除による入国者からの感染の懸念があるが、国内の現状、変異株占有率などを総合的に考慮した...
別窓で開く

バスケW杯2023予選の組み合わせが決定!開催国枠で本大会出場を決めている日本はオーストラリア、中国と同組に<DUNKSHOOT>
8月31日、FIBAバスケットボールワールドカップ(W杯)2023の各大陸予選組み合わせ抽選会が行なわれた。 次回のW杯はフィリピン、日本(沖縄)、インドネシアのアジア3か国共催(2023年8月25日〜9月10日)。本大会の出場国数は2019年大会と同様32か国で、アジア&オセアニアから8枠、以下、...
別窓で開く

「最悪のグル−プ」韓国メディアが“オール中東”のW杯最終予選組み分けに嘆き! 天敵より日本と同組が良かった?
 7月1日、2022年のカタール・ワールドカップへの出場を懸けて、9月に開幕するアジア最終予選の組み合わせ抽選会が行なわれた。 イランとともにポット1の日本はグループBに入り、オーストラリア、サウジアラビア、中国、オマーン、ベトナムとの対戦が決定した。...
別窓で開く


<前へ12次へ>