本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「なぜ14億人にいて才能のある11人を選べないのか」中国サッカーの問題点を韓国メディアが鋭く指摘!「天文学的なカネを注ぎ込んだとしても…」
 韓国メディア『NEWS1』が「2026年のワールドカップに中国代表は出場できるか」というテーマのコラムを掲載している。 出場国が32から48に拡大する26年のW杯は、アジアの枠も4.5から8.5へ増加する。同メディアは「中国がW杯本選に進出する可能性がこれまで以上に高まる」としつつ、こう綴っている...
別窓で開く

14億人もいるのに中国はなぜ弱い? 世界中のサッカーファンが疑問に思っている—韓国メディア
中国のサッカー専門メディア・射門中国は19日、「中国サッカーがダメな理由を韓国メディアが分析した」との記事を掲載した。記事によると、韓国メディアのニュース1に掲載されたコラムは、2026年のワールドカップ(W杯)米国・カナダ・メキシコ大会から、出場国がこれまでの32カ国から48カ国に増えることに触れ...
別窓で開く

W杯、アジア勢は次回も活躍できるか—出場枠増で中国にもチャンス?
カタールで開催されていたサッカーのワールドカップ(W杯)はアルゼンチンの3度目の優勝で幕を閉じた。この大会は、歴史的な名勝負となった決勝戦を筆頭に好試合が多く、1970年メキシコ大会からW杯を見続けてきた私にとっても印象に残る大会だった。アフリカ勢として初めて準決勝に進出したモロッコの躍進が注目を集...
別窓で開く

FIFAワールドカップ公式Twitterアカウントが日本のサポーターに焦点を当てた動画を公開
FIFAのワールドカップ公式Twitterアカウントが、日本のサポーターに焦点を当てた動画を公開しています。...
別窓で開く

「9番は誰だ?」韓国代表FWが世界中のフットボールファンの間で話題沸騰! SNSフォロワーが40倍に急増【W杯】
 現地時間11月28日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)のグループH第2戦で、韓国代表はガーナ代表と対戦。激しい競り合いの末、2−3で敗北した。 同代表で2ゴールを挙げたのは、FWチョ・ギュソンだ。...
別窓で開く

<W解説>サッカーW杯、北朝鮮も試合放送し関心見せるも露骨な「韓国排除」
20日に開幕したFIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ(W杯)カタール2022の試合の一部分は北朝鮮でも視聴できるようだ。聯合ニュースは「FIFAが韓国の地上波放送局3局(SBS、KBS、MBC)から朝鮮半島での放映権を譲り受け、北朝鮮の住民が視聴できるようにしたことが24日、分かった」と伝えた...
別窓で開く

【バスケW杯】開催国のフィリピン、日本に続き4か国が出場決定!最激戦区ヨーロッパ予選は波乱の予感?<DUNKSHOOT>
来年8月25日〜9月10日にフィリピン・日本・インドネシアのアジア3か国共催で行なわれる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」。世界最強国を決定する4年に1度の大会を1年後に控え、現在は各大陸で予選が行なわれている。 昨年11月に始まった予選はWindow1〜6の6つの期間で行なわれ、今...
別窓で開く

「悲劇だ!」26年W杯のアジア枠拡大に、中国メディアはなぜ悲嘆?「本大会に出場する確率はゼロに近い」
 アジア・サッカー協会(AFC)は8月1日、アメリカ・カナダ・メキシコの3か国で共催される2026年ワールドカップの予選の方式を発表。出場国が32から48へ拡大されるため、アジアの出場枠も「4.5」(4か国+大陸間プレーオフ)から「8.5」(8か国+大陸間プレーオフ)に増加したことをリリースした。...
別窓で開く

マンU、19歳のジダン・イクバルとの契約延長を発表…昨年12月のCLでトップチームデビュー
マンチェスター・Uは28日、同クラブ所属のイラク代表MFジダン・イクバルとの契約を延長したことをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2025年6月までの3年間で、1年間の延長オプションが付いているという。 現在19歳のジダン・イクバルは、パキスタン人の父親とイラク人の母親のもと、マンチェスターで生...
別窓で開く

イランが逆転首位通過、韓国敗戦で2位に UAEは3位確保でPO豪州戦へ/アジア最終予選
FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選グループA最終節が29日に各地で行われた。 グループAの本大会出場権はすでに韓国とイランが獲得。24日にイランとの直接対決で勝利してグループ首位に浮上した韓国は、3位UAE(アラブ首長国連邦)とのアウェイゲームに臨む。...
別窓で開く


[ レバノン ワールドカップ ] の関連キーワード

dunkshoot ワールドカップ ヨーロッパ フィリピン fifa
イクバル uae sns 北朝鮮 アジア
イラン

<前へ123456次へ>