本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



カブス鈴木誠也を悩ますシカゴの寒さ…チームも低迷でモチベーションを保てるのか?
 鈴木誠也(27)のメジャー挑戦が決まった昨年暮れの話だ。 代理人のジョエル・ウルフ氏は、鈴木の希望球団に関して「家族が安心して暮らせ、野球に専念できる環境」「来年あるいは近々にもプレーオフで戦えるチーム」の2つだと言った。古巣・広島の関係者によれば「右足の骨折と靱帯損傷という古傷があるためできれば...
別窓で開く

大谷、日米通算150号=筒香は2号ソロ—米大リーグ
 【アナハイム時事】米大リーグは22日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアスレチックス戦に1番指名打者で出場し、一回に6試合ぶりとなる今季9号ソロを放って日米通算150本塁打とした。大リーグ通算102本目。日本で48本塁打を記録している。大谷は5打数2安打1打点。エンゼルスは4—1で勝った。...
別窓で開く

 ▽エンゼルス・大谷 アスレチックス戦に1番指名打者で出場し、第1打席で日米通算150号となる今季9号本塁打を放つなど5打数2安打1打点。打率2割5分9厘。 ▽ブルージェイズ・菊池 レッズ戦に先発し、4回3分の1を投げて2安打2失点、7奪三振、4四死球で降板。勝敗は付かず、防御率3.47。...
別窓で開く

パイレーツ筒香が2号 レジェンド捕手モリーナから一発も淡々「おまけみたいなもの」
 パイレーツの筒香嘉智内野手(30)は22日(日本時間23日)、本拠地ピッツバーグでのカージナルス戦に「6番・DH」で先発出場。今季2号ソロを放つなど2打数1安打1打点、2四球だった。チームは4—18で敗れ3連敗となった。 0−18と大差がついた9回、マウンドには、過去ゴールドグラブ賞9度受賞の名捕...
別窓で開く

かつての浦和レッズには圧倒的な個性が存在した。優等生タイプだけでは閉塞感は打破できない
「8試合負けなし」と書けば、好調チームをイメージするかもしれない。一方、「7試合勝利なし」と書けば、苦しんでいることが想像される。ところがこれは、同じチームの状況を指している。浦和レッズのことである。そして14位という順位にふれるまでもなく、今の浦和は苦境の真っ只中にある。7試合連続して引き分けとな...
別窓で開く

GG賞9回の“名捕手”モリーナからまさかの一発! 筒香嘉智の今季第2号アーチが話題に「驚きだ。深くまでかっ飛ばした」
待望の一発は“驚きの相手”から放った。 現地時間5月22日に行なわれたセントルイス・カーディナルス戦で、ピッツバーグ・パイレーツの筒香嘉智は「6番・DH」でスタメン出場。9回裏に今季第2号となるソロ本塁打を放つなど、2打数1安打、1打点、2四球と目に見える結果を出した。...
別窓で開く

浦和FW菅澤優衣香が2発で初代得点王に! I神戸は田中美南のハットトリックで大勝/WE最終節
Yogibo WEリーグ最終節が22日に行われた。 三菱重工浦和レッズレディースと日テレ・東京ヴェルディベレーザの対戦は、藤野あおばの2ゴールで東京NBが2点を先行。しかし、浦和は菅澤優衣香が2ゴールを挙げて追いつき、2−2のドローに終わった。菅澤はシーズン14得点となり、初代得点王となった。...
別窓で開く

カズ欠場も鈴鹿が3発快勝で初戦突破! 2回戦で横浜F・マリノスと対戦/天皇杯1回戦
天皇杯JFA第102回全日本サッカー選手権大会の1回戦が22日と23日に各地で行われた。 今大会は全88チームによるノックアウト方式で行われ、J1の18チームとJ2の22チームに加え、アマチュアシード1チーム(Honda FC)と各都道府県の代表47チームが参加。...
別窓で開く

天皇杯、1回戦突破チームが出揃う! “キングカズ”所属の鈴鹿は2回戦でJ1横浜と対戦
 第102回天皇杯が5月21日についに開幕。22日に1回戦の2日目が行なわれた。 3年連続での出場となった三浦知良が所属する鈴鹿ポイントゲッターズは、Cento Cuore HARIMAと対戦。カズはベンチ外となったなか、3−0の快勝を収め、J1横浜F・マリノスが待つ2回戦へ駒を進めた。...
別窓で開く

【前回の鎌倉殿の13人】第19話“大河絵”「真似をしてはいけない法皇様 長澤まさみ 時をかける囁き」
 俳優の小栗旬(39)が主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)は22日、第20話が放送される。新進気鋭のイラストレーター・石井道子氏が描く“大河絵”(鎌倉絵・殿絵)とともに前回の第19話(5月15日)を振り返る。 <※以下、ネタバレ有> 稀代の喜劇作家・三谷幸喜氏が脚本を手...
別窓で開く