本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元BEAMSの青野賢一氏「音楽とファッションの歴史を紐解く」
株式会社ビームスでPR、クリエイティブ・ディレクターなどを務め、現在は独立し、音楽、ファッション、映画、文学、美術といった文化芸術全般を活動のフィールドに活躍する青野賢一。その青野氏が、音楽とファッションが出会い生まれたムーブメントや流行、そしてアイコニックなアーティストの姿から、現代の問題意識と通...
別窓で開く

日本の「レイシズム」とは何か。歴史を知る一冊。
 2022年7月29日、『日本にレイシズムがあることを知っていますか?』(合同出版)が発売される。画像提供:合同出版 著者は、国際人権NGO「反差別国際運動(IMADR)」元事務局長の原由利子さん。...
別窓で開く

(C)Asier Romero / Shutterstock人気4人組ロックバンド『ASIAN KUNG-FU GENERATION』のボーカル・後藤正文の過去動画が発掘され、炎上している。後藤は8日、自身のツイッターを更新。《最悪のニュースに動揺してほとんど動けずにいました。ここに言葉を綴るかどう...
別窓で開く

YMOからBTSまで。元BEAMSの青野賢一、音楽とファッションの相互作用を考察!
 音楽には、その当時の歴史を知るうえで欠かせない文化的背景がある。それはファッションという文化も同じだ。音楽とファッションが出会い、生まれたムーブメントや流行、そしてアイコニックなアーティストの姿から、現代の問題意識と通底しているトピックスをピックアップした『音楽とファッション 6つの現代的視点』(...
別窓で開く

豪銃乱射事件の“かもしれない”を描く『ニトラム/NITRAM』は世界初“銃規制”映画? ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ主演
『ニトラム/NITRAM』©2021 Good Thing Productions Company Pty Ltd, Filmfest Limited■ポート・アーサー銃乱射事件花火で火事を起こし自らも火傷を負った少年が、入院中の病床でTVニュース・リポーターからインタビューを受けている。...
別窓で開く

宇垣美里「どのような罪が…」石原慎太郎さんをめぐる発言に「ドン引きした」「こんな人だったのか」の声
画像:時事通信フォト元東京都知事・石原慎太郎氏の訃報が流れた直後に、識者らが批判的なコメントを投稿して物議をかもしたことを取り上げた2日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。識者らのコメントが批判を呼んだ事態に、フリーアナウンサーの宇垣美里アナが自身の見解を述べました。...
別窓で開く

必見“香港映画”6選 キレキレの王道アクションを堪能!
難しい状況の中でも、王道アクションが大健闘! いま注目のキーワードとともに“香港映画”を読み解きます。「いわゆる香港映画といえば、アクションあり、ギャグあり、時々ドラマあり。字幕がなくても楽しめるようなエンターテインメント作品の宝庫です」(映画評論家・くれい響さん)ところが、’14年の香港民主化要求...
別窓で開く

紅白でパンツスーツを着た二階堂ふみ その『理由』に絶賛の声!
歌番組『第71回NHK紅白歌合戦(以下、紅白)』(NHK)の紅組司会を務めるなど、俳優業以外でも活躍の場を広げている、俳優の二階堂ふみさん。二階堂ふみに関する記事はこちら2021年7月11日に放送された、バラエティ番組『日曜日の初耳学』(TBS系)にゲスト出演しました。二階堂さんは、番組の中で紅白の...
別窓で開く

「見たくない!」「誤ったメッセージに…」ルカクと衝突のイブラヒモビッチ。人種差別は否定もイベント出演取り消し求める声が殺到
 ズラタン・イブラヒモビッチとロメル・ルカクのバトルは、思わぬかたちで波紋を呼んでいる。 事の発端は1月26日のコッパ・イタリア準々決勝、インテル対ミランのミラノダービーでの一幕だ。イブラヒモビッチとルカクは前半終盤に小競り合いを起こし、主審はそれぞれにイエローカードを出したが、ヒートアップした両者...
別窓で開く

シャルケが差別容認の国会議員を強く非難「順位に関係なく、彼らと同レベルまでは下がらない」
 シャルケが26日、人種差別に対する力強いメッセージを打ち出した。同日、ドイツメディア『Sport.de』が伝えた。 2021年1月27日は、アウシュヴィッツの強制収容所が解放されてから76年。ブンデスリーガのクラブは、毎年この時期に国家社会主義の犠牲となった人々を追悼し、反ユダヤ主義や人種差別に反...
別窓で開く


<前へ12次へ>