本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



小西桜子、初写真集は“85点” ボディペインティングは「興奮する体験でした」
女優の小西桜子が1日、都内でファースト写真集『月刊 小西桜子・刹 写真 永瀬正敏』発売記念会見を開催した。 映画『ファンシー』(2020年)で商業映画デビューした小西は、三池崇史監督の『初恋』で、3000人の中からヒロインを射止めたことで注目を集めた。テレビドラマではフジテレビ系列『レンアイ漫画家』...
別窓で開く

佐藤千亜妃、9月15日発売の2ndフルAL「KOE」、ジャケットアートワークと新ビジュアル公開
佐藤千亜妃、9月15日発売の2ndフルAL「KOE」、ジャケットアートワークと新ビジュアル公開 佐藤千亜妃が、9月15日(水)にセカンドフルアルバム「KOE」をリリースする。2019年のファーストソロアルバム以来、約2年ぶりのアルバムリリース...
別窓で開く

吉岡里帆“フェロモン生足”にファン大興奮!「低視聴率女王」の話題作りか
(画像) Roman Samborskyi / Shutterstock女優の吉岡里帆が7月16日に自身のインスタグラムに投稿した写真が話題になっている。真っ赤な舞台の幕に黒いドレス姿の吉岡が抱きつくような姿勢で立っている写真だ。ドレスは背中がパックリと大きく開き、大腿部のあたりまでがあらわになる深...
別窓で開く

近頃、フジテレビの〝不祥事〟がひときわ注目を浴びている。4月14日付の『文春オンライン』が、フジテレビ女子アナの〝ステマ疑惑〟を報じた。女子アナたちは、美容室で無料サービスを受け、その見返りにSNSなどでの宣伝活動に協力していたという。名前があがったのは、宮澤智アナをはじめ、井上清華アナや三上真奈ア...
別窓で開く

吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
 7月16日、女優の吉岡里帆がインスタグラムを更新。披露された妖艶な姿に、ファンから歓声が上がっている。 吉岡は、9月から公演される劇団☆新感線が興行の舞台「狐晴明九尾狩(きつねせいめいきゅうびがり)」に出演。インスタでは17日から劇団公式のYouTubeでライブ制作発表会が開かれることを告知してい...
別窓で開く

綾瀬はるか、Fバスト”チラっと見せ”で「馬乗り」迫った!/2021上半期艶大賞(3)
 長引く緊急事態宣言やまん延防止等重点措置は、テレビと向き合う時間を増やした。艶大賞「ドラマ・CM部門」では、そんな閉塞感を吹き飛ばすような「隠されていた悩ましい瞬間」を一挙出しする。 男と女が、刑事と殺人容疑者の立場で入れ替わる。綾瀬はるかと高橋一生の主演ドラマ「天国と地獄」(TBS系)は、1月期...
別窓で開く

藤原紀香、梨園の妻として三田寛子を超えた? 夫・愛之助への“内助の功”で評価がうなぎ上り
 2016年3月に歌舞伎俳優の片岡愛之助と結婚した女優の藤原紀香だが、以後、すっかり仕事をセーブしている。 愛之助との結婚後、ある程度の期間を拘束される仕事は、19年の主演舞台「サザエさん」ぐらい。ほかは連続ドラマへの単発出演や、あまり出番のない映画の出演ぐらいだ。...
別窓で開く

“低視聴率女王”吉岡里帆はCMタレントで終わるのか…元相棒・鈴木亮平は「TOKYO MER」で汚名返上
 鈴木亮平(38)は〈汚名返上〉などと報じられている。現在放送中の主演ドラマ、日曜劇場「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」(TBS系)が絶好調だからだ。 11日放送の第2話の世帯視聴率は14.3%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)。初回の14.1%から上昇した。最終回が5.8%と惨敗した前期の主演...
別窓で開く

「TOKYO MER」にあっぱれの声が上がる理由 「ナイト・ドクター」と医療ドラマ対決の行方
 今年の夏ドラマには医療モノが2本ある。TBSの日曜劇場「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」(主演・鈴木亮平)とフジテレビの月9「ナイト・ドクター」(主演・波瑠)で、どちらも一刻を争う医療現場を描く。一見、似たようなドラマが連日放送されているわけだが、果たしてどちらに軍配が上がるのか。 *** ...
別窓で開く

「TOKYO MER」視聴率好発進!崖っぷちの鈴木亮平、今度こそ当たり役?
 俳優・鈴木亮平が主演を務める日曜劇場「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」(TBS系)が7月4日にスタート。世帯平均視聴率14.1%と好発進を見せた。「このドラマは、事故や災害、事件の現場に駆けつける特殊救命チーム『TOKYO MER』を都知事・赤塚梓(石田ゆり子)の肝入りで結成。鈴木が演じるの...
別窓で開く


[ レンアイ ] の関連キーワード

tokyo フジテレビ うなぎ 愛之助 mer
はるか koe