本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロジャー・フェデラー引退 “最強ライバルで盟友”ナダルとの「特別な20年物語」
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、世界が注目する現役ラストマッチを終えたテニスの元世界王者、ロジャー・フェデラーにまつわるエピソードを紹介する。記者の質問に応じる、ユニクロのグローバルブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレーヤーのロジャー・フェデラー=2...
別窓で開く

現役引退のロジャー・フェデラー。多くの人に愛されたスーパースターがテニス界に残した功績を振り返る
「グレートジャーニーでした」 ロジャー・フェデラーが、約24年間におよぶプロテニスプレーヤーの現役生活を終えた。41歳の決断だった。2018年ATPファイナルズで対戦した時のフェデラーと錦織「いつだって誰もが永遠にプレーしたい。僕は、テニスコート上にいることが大好き。選手たちとプレーすることも大好き...
別窓で開く

ジョコビッチの「レーバーカップ」参戦決定!大会史上初のビッグ4が“同一チーム”でそろい踏み<SMASH>
長年男子テニス界を牽引してきた4人のレジェンドがタッグを組む「ドリームチーム」の実現に、興奮と期待の声は高まるばかりだ。 現地7月22日、男子テニス団体戦「レーバーカップ」(9月23日〜25日/イギリス・ロンドン/ハードコート)の大会公式サイトは、グランドスラムで21度の優勝経験を持つ元世界王者のノ...
別窓で開く

1年以上もコートを離れる40歳のフェデラーが今も絶大な人気を誇る“プロフェッショナルな理由”<SMASH>
世間から姿を消してすでに1年以上。ロジャー・フェデラーの現在の立ち位置は、スポンサー企業の顔役として、また「レーバーカップ」(欧州選抜と世界選抜が戦う男子団体戦)のような利害関係者のためのアンバサダーとして「プレー以外の分野で仕事中」といったところだろうか。もちろん右ヒザの治療にも忙しいのだが。...
別窓で開く

テニス界のレジェンド、フェデラーの名前が世界ランキングから消える。本人は復帰に意欲「どのようにツアーに戻るのか」<SMASH>
7月11日にATP(男子プロテニス協会)が発表した最新の世界ランキングで、グランドスラム20度の優勝を誇る元世界王者のロジャー・フェデラー(スイス/40歳)の名前が消えたことが明らかになった。米テニス専門メディア『Tennis Majors』など複数の海外メディアが報じている。 昨年3月のカタール・...
別窓で開く

記念式典でフェデラーに囁いた言葉をジョコビッチ自身が明かす「もう一度戻ってくる必要があると伝えたんだ」<SMASH>
いよいよ大詰めを迎えているテニス四大大会「ウインブルドン」。現地7月3日には開場100周年を迎えたセンターコートで記念式典が行なわれ、同大会の歴代優勝者が一堂に会した。そして優勝回数順に並んだ往年のレジェンドたちの中には、現在右ヒザのケガで長らく戦列を離れている元世界王者のロジャー・フェデラー(スイ...
別窓で開く

フェデラー、ナダル、マリーが共闘!テニス版“ドリームチーム”が9月開催のレーバーカップで実現へ<SMASH>
チーム・ヨーロッパ(欧州選抜)とチーム・ワールド(世界選抜)が戦う男子団体戦の「レーバーカップ」(イギリス・ロンドン/9月23日〜25日)。ロジャー・フェデラーがオーガナイズして2017年にスタートし、毎年豪華なメンバーが揃うことで知られる人気大会に、今年は新たなビッグネームが加わることになった。...
別窓で開く

悪童キリオスが子どもたちへの思いから再起を決意!「社会に良い影響を与えたい」<SMASH>
今年9月末に行なわれたレーバーカップを最後に、2021年シーズンを終了した男子テニス世界ランク93位のニック・キリオス(オーストラリア)が、やる気を漲らせている。 現地12月16日に全豪オープンの大会公式ツイッター(@AustralianOpen)が公開したインタビュー動画に登場し、「テニスへの意欲...
別窓で開く

悪童キリオスがビッグ4を「10年に1度のアスリート」と称賛。一方自らは「情熱的でも意欲的でもない」と卑下<SMASH>
トリッキーなプレーと破天荒な性格で絶大な人気を誇る男子テニスのニック・キリオス(オーストラリア/世界ランク93位)が自身のポッドキャスト「No Boundaries」で、「ビッグ4」と称されるノバク・ジョコビッチ(セルビア/1位)、ラファエル・ナダル(スペイン/6位)、ロジャー・フェデラー(スイス/...
別窓で開く

トップ選手のメディアデイはこんな感じ!人気者チチパスの舞台裏をATPが紹介<SMASH>
インディアンウェルズに第2シードとして出場しているステファノス・チチパス(ギリシャ)。今年の全仏オープンでは初めてグランドスラム決勝の舞台に立ち、3位にまでランキングを上げた23歳だ。実力がトップクラスでイケメンとくれば、人気が出ないわけがない。 ATP(男子プロテニス協会)の公式サイト『ATPTo...
別窓で開く


<前へ12次へ>