本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



メドベージェフ氏らロシア幹部、ウクライナ制圧州を集団訪問…直接支配を強化か
 ロシアのメドベージェフ前大統領は11日、露軍が制圧を宣言したウクライナ東部ルハンスク州を訪問し、同州とドネツク州の親露派武装集団トップの2人と面会した。メドベージェフ氏が同日、自身のSNSで明らかにした。...
別窓で開く

クリミアの露軍飛行場で爆発12回超、死傷者も…ウクライナ国防省「原因は特定できない」
 【キーウ=工藤彩香】ロシアが2014年に併合したウクライナ南部クリミアの軍用飛行場で9日、連続して爆発が起き、地元当局によると、1人が死亡、9人が負傷した。ロイター通信は、少なくとも12回の爆発音が聞かれ、30分後にさらに大きな爆発音が続いたとの目撃証言を伝えた...
別窓で開く

ドネツク州の親ロシア派、北朝鮮労働者受け入れへ…武装集団トップ「復興のため」
 タス通信によると、ウクライナ東部ドネツク州で「独立」を宣言している親ロシア派武装集団トップは9日、ウクライナ軍との戦闘で破壊が進んだ地域の復興のため、北朝鮮からの建設労働者受け入れに向けて具体的な調整に入っていると明らかにした。北朝鮮の専門家グループが近く現地入...
別窓で開く

ウクライナ親ロ勢力「ロシア人に暴力を助長する」Googleアクセスを遮断
ウクライナ東部ドンバス地域の親ロシア分離主義勢力であるドネツク人民共和国(DPR)とルハンスク人民共和国(LPR)がGoogleのアクセスを遮断した。22日(現地時間)AFPとロイターなど通信によると、DPRの首長デニス・プシリンはテレグラムを通じて「Googleがロシア人、特にドンバス住民に対する...
別窓で開く

弾薬庫を狙い撃ちされ、戦闘不能に陥り始めたロシア軍 ウクライナ軍への訓練が浸透、効果上げ始めた欧米最新兵器
 7月3日、ウクライナは、ルハンスク州のリシチャンスクから軍を撤退させた。ドンバス地方では、ロシア軍が優勢だ。だがその範囲は狭い。 一方で、ウクライナ参謀部の発表によれば、6月末までにロシア軍戦車軍団の戦車・装甲歩兵戦闘車を約1600両(投入数の22%損耗)、装甲兵員輸送車等を3700両(50%損耗...
別窓で開く

深刻な兵員不足に143兆円の“巨額負債” ウクライナ侵攻から4カ月で露呈した「プーチン」自滅の末路
 ロシア軍によるウクライナへの侵攻開始から6月24日で4カ月を迎えた。ここに来て、軍事力で圧倒的な優位に立つロシア側の攻勢を伝える報道が目立つが、その裏では“内部崩壊”の兆しも同時に強まっているという。自軍同士で撃ち合うロシア兵、遠くない将来に訪れる天文学的な“負債”の重圧など、「プーチン帝国」の瓦...
別窓で開く

カザフスタン大統領「ドネツクとルハンスクを独立国家として認めない」
カザフスタン大統領が、ドネツク、ルハンスクを独立国家として認めないと発言した。ウクライナワールド(UkraineWorld)は18日、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムにおけるカシムジョマルト・トカエフ大統領の発言映像をで発信し、このように伝えた。トルコメディアもこれを報じている。...
別窓で開く

英情報当局「露が宇要衝地セベロドネツクの大部分を掌握」 仏独伊では宇の戦略に憂慮も
ロシアがウクライナの要衝地である東部都市セベロドネツクの大部分地域を掌握したと英国情報当局が14日(現地時間)明らかにした。英国国家情報局(DI)はこの日、ツイッターを通じて「1カ月以上の激しい攻勢の末、ロシア軍が現在セベロドネツクを掌握している」とし「ロシア軍の大規模砲撃戦術で都市全域が広範囲に破...
別窓で開く

米国防省系メディアであるVOA(ボイスオブアメリカ)は10日、ウクライナ軍が東部ドンバス地域に展開していたロシア民間軍事企業「ワーグナーグループ」の傭兵基地に壊滅的打撃を加えたとするセルヒ・ハイダイ・ルハンスク知事の発表(10日)を伝えた。ハイダイ知事はこの日、戦況ブリーフィングにおいてこのような内...
別窓で開く

ウクライナ情勢は「今日が勝負」 中村逸郎教授が読む今後の見通し
ロシア政治が専門の筑波学院大学・中村逸郎教授が6月8日(水)、ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。今後のウクライナ情勢の見通しについて「今日が勝負」と述べた。...
別窓で開く



<前へ123次へ>