本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ルシアン ペラフィネから本格ゴルファーに向け「LPFG」スタート
2019年にブランド設立25周年を迎えたのを機にブランドの再解釈を進めているlucien pellat-finet (ルシアン ペラフィネ)が、2022年6月よりゴルフアイテムをラインアップし、LUCIEN PELLAT-FINET LPFG(ルシアン ペラフィネ エルピーエフジー)をスタートする。...
別窓で開く

『ゴールデンボーイ賞』の候補者100人が発表! バルサとドルトムントから5選手
イタリア紙『トゥットスポルト』は15日、ゴールデンボーイ賞の候補者100人を発表した。 ヨーロッパでプレーする最も活躍した21歳以下の選手に贈られる同賞は、2003年に設立。過去にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(当時バルセロナ)や、フランス代表MFポール・ポグバ(当時ユヴェントス)らが受賞し...
別窓で開く

安全地帯40周年&玉置浩二35周年ベストアルバムが2枚同時発売、ファンからのリクエスト曲も収録
安全地帯のデビュー40周年記念ベストアルバム『THE BEST ALBUM 40th ANNIVERSARY〜あの頃へ〜』と、玉置浩二のソロデビュー35周年記念ベストアルバム『THE BEST ALBUM 35th ANNIVERSARY〜メロディー〜』が、玉置浩二のソロデビュー記念日の7月25...
別窓で開く

ローゼ監督退任のドルトムント、後任にテルジッチ氏の就任を発表!
ドルトムントは23日、テクニカル・ディレクター(TD)を務めていたエディン・テルジッチ氏がトップチームの指揮官に就任することを発表した。なお、契約期間は2025年6月30日までの3年契約となった。 ドルトムントは昨年夏にマルコ・ローゼ監督を招へいし、今シーズンのブンデスリーガでは22勝3分け9敗、勝...
別窓で開く

『大英博物館 北斎—国内の肉筆画の名品とともに—』、サントリー美術館で イギリスのコレクターたちが収集した名品が里帰り
サントリー美術館で『大英博物館 北斎—国内の肉筆画の名品とともに—』が4月16日(土)よりスタートした。世界屈指の質とされる大英博物館の北斎コレクションを中心に、葛飾北斎の、特に還暦を迎えた60歳から90歳で亡くなるまでの30年間に焦点を当てる注目の展覧会。6月12日(日)までの開催となる。...
別窓で開く

【ライブレポート】w.o.d. LIQUIDROOMで見せた最高のロックンロールパーティー
『TOUCH THE PINK MOON』というタイトルを聞いて真っ先に頭の中に浮かんだのは、実際にこの日の終演後にもかかっていたニック・ドレイクのラストアルバム『Pink Moon』(1972年)だった。うつ病の悪化によりライブはおろか人とのコミュニケーションすらままならなかった彼が、人々を飲み込...
別窓で開く

『エミリー、パリへ行く』のキャストが集結 リリー・コリンズは大胆なブルールック
米カリフォルニアにて、Netflixの人気ドラマ『エミリー、パリへ行く』のイベントが開催され、リリー・コリンズらキャストが集結した。 現地時間4月10日、米カリフォルニア州ハリウッドにあるドルビーシアターで開催されたテレビ番組の祭典「PaleyFest LA」にて、Netflixの人気ドラマ『エミリ...
別窓で開く

伝説のフジロックに参加してた永野「レッチリが見れたら死んでもいい」
初の著書『僕はロックなんか聴いてきた』(リットーミュージック刊)をもとに、洋楽ロックを深く愛する永野の真剣で、潔癖で、真面目で、繊細な音楽偏愛を解き明かします。彼がどれほどの洋楽ロック好きかが垣間見えるエピソードが、伝説の第一回フジロックに参加していたこと。その時、永野はレッチリが見れたら死んでもい...
別窓で開く

三原康裕が愛車E-BIKE「ARCHON」をルシアン ペラフィネとコラボ、ウエアも発売
ルシアン ペラフィネ(lucien pellat-finet)からデザイナーの三原康裕氏がデザインを監修した「アルコン(ARCHON)」とコラボレーションしたE-BIKE(電動アシスト付き自転車)とウエアが発売された。今回発表されたモデルは数年前から米国西海岸を中心に流行しているアメリカンヴィンテー...
別窓で開く



<前へ123456次へ>