本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【決勝T進出決定】グループCはアルゼンチンと36年ぶりのポーランド、グループDはフランスと16年ぶりのオーストラリア
■FIFA ワールドカップ カタール大会 グループC、グループDサッカーW杯は1日(日本時間)にグループCとグループDの4試合が行われ、両グループの順位が決定。アルゼンチン、ポーランド(グループC)、フランス、オーストラリア(グループD)の4チームが決勝トーナメント進出を決めた。...
別窓で開く

「ただ見ているだけ」「音は出すが何も言わない」…レジェンドOBの批判に遭ったファン・ダイクが猛反撃!【W杯】
 オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが、同代表のOBマルコ・ファン・バステン氏の批判に不満を露わにした。英メディア『talkSPORT』が伝えている。 2大会ぶりにワールドカップを戦うオランダは、現地時間11月25日にグループステージ(A組)の2戦目で、エクアドルと対戦。勝てば決勝トーナメン...
別窓で開く

“軽傷”のガヤをメンバーから外したスペイン代表監督にバレンシア方面からブーイング。「裁判沙汰ものだ」といった過激な言葉も
 案の定というべきか——。怪我のため、スペイン代表のワールドカップメンバーからホセ・ルイス・ガヤを外す決断(代わりにバルセロナのアレハンドロ・バルデを招集)に踏み切ったルイス・エンリケ監督に対し、バレンシア方面からブーイングが浴びせられている。地元のスポーツ紙『スーペル・デポ...
別窓で開く

登録枠拡大で注目…ワールドカップに初登場の背番号「24〜26」たち
20日(日)に華々しい開幕を迎えた今回のワールドカップ。今大会は開催国のカタールがW杯デビューを飾ったが、“初出場”となるのは彼らだけではない。今大会はワールドカップの歴史において、初めて「背番号24〜26」が登場するのだ。 ワールドカップで背番号が導入されたのは1950年大会。...
別窓で開く

スペイン代表、FWモラタら7名が風邪…DFギジャモンはひざの負傷により日本戦を含む3試合を欠場か
FIFAワールドカップカタール2022・グループE第1節コスタリカ代表戦を2日後に控える中、スペイン代表がさらなるアクシデントに見舞われたようだ。20日、スペイン紙『アス』が報じている。 2010年の南アフリカW杯で初優勝を成し遂げたスペイン代表だが、その後の2大会では悔しい結果に終わっている。...
別窓で開く

“新鋭SB”がワールドカップへ…スペイン代表初選出のバルデ「夢のような気分」
FIFAワールドカップカタール2022に臨むスペイン代表メンバーに追加招集されたアレハンドロ・バルデ(バルセロナ)が、自身の公式Instagram(@alejandrobalde)にて意気込みを綴った。 現在19歳のバルデは、昨シーズンのラ・リーガ第5節グラナダ戦でバルセロナのトップチームデビューを...
別窓で開く

スペイン代表からガヤが離脱…代替招集はバルサの19歳DFバルデ
スペインサッカー連盟は18日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むスペイン代表からDFホセ・ガヤ(バレンシア)が負傷離脱し、代わりにバルセロナのU−21スペイン代表DFアレックス・バルデを追加招集したことを発表した。 ガヤは16日に行われた練習中に右足首を負傷。...
別窓で開く

エゴとは正反対? “稀代の点取り屋”カバーニの信条「ひとりでワールドカップを勝てる選手はいない」
ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ(バレンシア/スペイン)が、今週末に開幕を控えるFIFAワールドカップカタール2022を前に、自身の価値観を明かした。16日、イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。 1987年2月14日生まれのカバーニは現在35歳。...
別窓で開く

スペイン代表、DFガヤの右足首負傷を発表…最終判断は検査の結果次第に
スペイン代表は16日、DFホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア)の右足首負傷および検査の結果待ちであることを発表した。 まもなく開幕を迎えるFIFAワールドカップカタール2022に向けて、各国の代表チームが準備を進めている。スペイン代表は18日に行われるヨルダン代表との親善試合を終えた後、カタールのベース...
別窓で開く

“ダークホース”ウルグアイ代表、ワールドカップの背番号発表…バルベルデ「15」、ヌニェス「11」
FIFAワールドカップカタール2022に臨むウルグアイ代表が背番号を発表した。 ウルグアイ代表は4大会連続14度目のW杯出場。1930年に自国で開催された第1回大会、ブラジルで行われた1950年大会の2度、優勝している。今大会ではグループHに入り、24日に韓国代表、28日にポルトガル代表、12月2日...
別窓で開く