本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



伊メディアがW杯GSのゴールをシュートスピードでランキング!堂安の豪快ミドルを上回って1位に輝いたのは?【W杯】
 カタール・ワールドカップ(W杯)はすでにグループステージが終了し、12月3日からは決勝トーナメントに突入している。 そんななか、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』が、グループステージで生まれた数多くの得点の中から、シュートスピードが速かったゴールをランキング形式で10位から発表...
別窓で開く

「こいつらは全員泥棒だ!」肘打ちと暴言でFIFAに不満爆発のウルグアイ代表DF。「あまりに愚かな行動」で重罰の可能性も【W杯】
怒りを押し込められなかったウルグアイ代表戦士たちの行動が問題となっている。 現地時間12月2日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(H組)の第3戦で、ウルグアイ代表はガーナ代表と対戦。2-0で勝利したものの、後半アディショナルタイムの劇的ゴールでポルトガルを下した韓国に勝点・...
別窓で開く

グループステージ敗退のウルグアイ代表、監督交代を検討…ビエルサ氏が有力候補に
ウルグアイ代表の新監督候補に、アルゼンチン人指揮官マルセロ・ビエルサ氏の名前が挙がっている。2日にアルゼンチンメディア『TyCスポーツ』が報じた。 ウルグアイ代表はFIFAワールドカップカタール2022南米予選で苦戦を強いられ、昨年11月に長期政権を築いたオスカル・タバレス前監督を解任。...
別窓で開く

「ひどい行為だ」PKもらえず敗退… “ブチギレ”のウルグアイ代表カバー二がVARモニターに衝撃のパンチ! 元英代表MFが批判「世界が見ている」【W杯】
 怒りが収まらなかったようだ。 現地時間12月2日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(H組)の第3戦で、ウルグアイはガーナと対戦。2−0で勝利したものの、後半アディショナルタイムのゴールでポルトガルを下した韓国に勝点・得失点差で並ばれ、グループステージ敗退が決まった。...
別窓で開く

スペインは2位を狙って日本に負けた!? メキシコの伝説FWが敗北は“敢えて”と断言!「ブラジルを避ける方法だ」【W杯】
スペイン・サッカーを熟知するレジェンドの一言が話題となっている。発信者となったのは、元メキシコ代表FWで、現役時代にレアル・マドリーで活躍したウーゴ・サンチェス氏だ。【動画】田中碧、執念の逆転弾! スペインを混乱に陥れたゴールをチェック 発端は、現地時間12月1日に行なわれたカタール・ワールドカップ...
別窓で開く

「なぜPKが与えられなかった?」ウルグアイ敗退で号泣のスアレス、FIFAの態度とレフェリーの判定に不満爆発!「僕らは“パワー”不足らしい」【W杯】
 現地時間12月2日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)のグループH最終戦で、ウルグアイはガーナと対戦し、ジョルジアン・デ・アラスカエタの2ゴールで2ー0と勝利を収めた。だが、同時刻に行なわれていた試合で韓国がポルトガルを2−1で破ったため、勝点・得失点差で並び、総得点の差で3位となり、グル...
別窓で開く

「尊敬されていないかもしれないが…」 涙の終戦を迎えたスアレス「ウルグアイ人であることを誇りに」
FIFAワールドカップカタール2022のグループH第3節が2日に行われ、ウルグアイ代表がガーナ代表に2−0で勝利。ウルグアイ代表は総得点で韓国代表に及ばず3位となり、グループステージ敗退が決定した。 ウルグアイ代表は、前半26分にMFジョルジアン・デ・アラスカエタがゴール前のこぼれ球を押し込んで先制...
別窓で開く

ウルグアイ、今大会初得点でガーナを2−0撃破! しかし総得点で韓国に及ばずGS敗退が決定、スアレスは涙【W杯H組】
 現地時間12月2日、カタール・ワールドカップのグループH最終戦がアル・ジャヌーブ・スタジアムで行なわれ、ガーナとウルグアイが対戦した。 2試合を終え、ガーナは1勝1敗で勝点3の2位、ウルグアイは1分1敗で勝点1の4位。ガーナは勝利すれば自動的に決勝トーナメント進出が決定し、ウルグアイは勝利したうえ...
別窓で開く

”因縁”のウルグアイ撃破へ…ガーナ代表MFトーマスが意気込み「重要なのはチームとして…」
ガーナ代表MFトーマス・パルティ(アーセナル/イングランド)が、FIFAワールドカップカタール2022・グループH最終節(第3節)のウルグアイ代表戦に向けた意気込みを語った。12月1日、スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。 初戦でポルトガル代表に2−3で敗れたものの、第2節では韓国代表との壮絶...
別窓で開く

ガーナと再戦…スアレスが12年前のハンドに言及「謝らない。PK失敗は僕のせいじゃない」
ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、2日に行われるFIFAワールドカップカタール2022・グループH第3節ガーナ代表戦の前日会見に出席。12年前のハンド事件に言及した。1日にイギリスメディア『BBC』がコメントを伝えた。 4大会連続のW杯出場となるスアレスは、2010年南アフリカ大会の準々決勝でも...
別窓で開く