本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ミュールハウゼン、プレーオフ最後の切符を掴む<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<卓球・ドイツブンデスリーガ2021-2022シーズン>5日、ドイツ・ブンデスリーガ1部の試合が行われ、3位のミュールハウゼンが2位のザールブリュッケンをマッチカウント3-1で下し、プレーオフ出場権を獲得した。...
別窓で開く

田中佑汰所属のバート・ホンブルク、昇格1年で無念の2部降格<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<卓球・ドイツブンデスリーガ2021-2022シーズン>ドイツブンデスリーガの第19節が1日に行われ、田中佑汰(愛知工業大)が所属するバート・ホンブルグが、グレンツァオと対戦。マッチカウント1-3で敗れ、シーズン終了前にブンデスリーガ2部降格が決まった。無念の2部降格が決定今シーズン僅か2勝で最下位...
別窓で開く

男子複でルブラン兄弟が優勝 単でも上位進出<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡ>
<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡ 日時:1月18日〜20日 場所:ドイツ・デュッセルドルフ>20日、WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡは最終日を迎え、全試合が終了した。シングルス総括男子シングルス写真:パトリック・フランチスカ(ドイツ)/提供:WTT男子シングルスはパトリック・フランチスカ(...
別窓で開く

五輪代表、世界卓球メダリストが参戦<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡ見どころ>
<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡ 日時:1月18日〜20日 場所:ドイツ・デュッセルドルフ>15日にⅠを終えたデュッセルドルフで、18日からはⅡが開幕する。Ⅰに出場した選手に加え、東京五輪代表や世界選手権のメダリストと実力者たちが集い、Ⅰを超えるハイレベルな戦いが期待される。...
別窓で開く

グリュンヴェッターズバッハ、混戦制してプレーオフ進出<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第22節 3月21、22日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第22節が開催され、グリュンヴェッターズバッハがミュールハウゼンに勝利し、レギュラーシーズン4位でプレーオフ進出を確定させた。...
別窓で開く

デュッセルドルフが勝利 プレーオフ争いは最終節へ<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第21節 2月、9日、15日、23日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第21節が開催され、今シーズンのレギュラーシーズン1位が確定しているボルシア・デュッセルドルフがグリュンヴェッターズバッハに勝利した。デュッセルドルフが上位対決を制す首位のボルシア・デュッセ...
別窓で開く

熾烈を極めるプレーオフ争い ノイ・ウルムは5位浮上<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第19節 2月21日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第19節が開催され、ポルトガル代表のティアゴ・アポロニアが所属するリーグ7位のノイ・ウルムがグレンツァオに勝利し、リーグ5位に浮上した。ノイ・ウルムがプレーオフへの望みを繋ぐリーグ7位のノイ・ウルムは11位...
別窓で開く

ザールブリュッケン&オクセンハウゼンがプレーオフへ<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第18節 2月19日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第18節が開催され、ザールブリュッケンとオクセンハウゼンがプレーオフ進出を決め、ボルシア・デュッセルドルフがリーグ1位を確定させた。ザールブリュッケンがオールストレート勝利リーグ2位のザールブリュッケンは、...
別窓で開く

39歳でリーグ最多勝利 プレーオフへ望みを繋ぐ<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第17節 2月7日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第17節が開催され、リーグ8位のケーニヒスホーフェンに所属するバスティアン・シュテガー(ドイツ)がシングルスで2勝を挙げ、チームを勝利に導いた。シュテガーが今季22勝目ケーニヒスホーフェンvsミュールハウゼン...
別窓で開く

カルデラノ執念の2勝 首位デュッセルドルフを撃破<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第16、20節 2月3日、5日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第16、20節が開催され、ブラジル代表のウーゴ・カルデラノが所属するオクセンハウゼンが今シーズン首位を独走していたボルシア・デュッセルドルフに勝利した。...
別窓で開く


[ ルーマニア デュッセルドルフ ] の関連キーワード

ドイツブンデスリーガ ザールブリュッケン デュッセルドルフ ホンブルク wtt

<前へ1234次へ>