本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ウクライナ軍の成功が戦争をより暴力的な方向に向かわせる」エマニュエル・トッドが語った“この戦争が長期化する”理由
「ウクライナ軍が軍事的に成功すればするほど、ロシア軍はより強い武器を用いることになり、戦闘はいっそう激化していきます。実際、その傾向がすでに見られます。」 いまだ戦火のやまぬロシアのウクライナ侵攻に対して、仏の歴史人口学者、エマニュエル・トッド氏は何を思うのか? トッド氏の新刊『 第三次世界大戦はも...
別窓で開く

米国で発売直後から大きな話題を呼び、中国・ドイツ・韓国・ブラジル・ロシア・ベトナム・ロシアなど世界各国にも広がった「学び直し本」の圧倒的ロングセラーシリーズ「Big Fat Notebook」の日本版が刊行された。本村凌二氏(東京大学名誉教授)「人間が経験できるのはせいぜい100年ぐらい。でも、人類...
別窓で開く

ソ連時代から脱却できていないロシア、プーチンとそっくりなスターリンの手法 個人崇拝、暴力的な対外政策、恐怖政治
(筆坂 秀世:元参議院議員、政治評論家)ナチスと手を組んだスターリン ロシアのプーチン大統領は、5月9日の戦勝記念日で、ナチス・ドイツを打ち破った戦いを誇示し、この世界から、迫害する者、懲罰を与える者、それにナチスの居場所をなくすために戦うと述べた。 開いた口がふさがらないとはこのことだ。...
別窓で開く

機密公開で明らかに! ヤルタ会談で英米にソ連が完勝した理由
「ヴェノナ文書」「リッツキドニー文書」などの機密文書の公開により、 さまざまな事実が明らかになっています。世界の再構築について話し合われたヤルタ会談。現代世界を形作った会談においても、日本人に知られていない真実があったと評論家・情報史学研究家の江崎道朗氏が語ってくれました。...
別窓で開く

【W杯欧州予選の結果一覧】ドイツが北マケドニアにまさかの敗戦で3位転落! イングランド、スペイン、フランス、イタリアは順当に勝利
 現地時間3月31日、ヨーロッパ各地で2022年カタール・ワールドカップの欧州予選が開催された。 グループJのドイツは、前半アディショナルタイムに北マケドニアの重鎮パンデフに先制点を献上する苦しい展開。63分にザネが倒されて得たPKをギュンドアンがゴール中央に決めて振り出しに戻すも、勝ち越しゴールが...
別窓で開く

イングランドが5発大勝、ドイツは3発快勝…スペインはドロー発進/W杯欧州予選第1節
 カタール・ワールドカップ欧州予選の第1節が25日に各地で行われた。 グループIのイングランド代表は、ホームでサンマリノ代表に大勝した。14分にMFジェームズ・ウォード・プラウズが折り返しを流し込んで先制点を決めると、21分にFWドミニク・カルヴァート・ルーウィンがヘディングで叩き込んで追加点。...
別窓で開く


<前へ1次へ>