本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



旅人マリーシャの世界一周紀行「旅人の心を癒すルーマニア風ロールキャベツ・サルマーレ」第327回
今回の「旅人でも簡単に作れるおうちで世界飯」第35回は、前回に引き続きウクライナ周辺国から、ルーマニアの伝統料理「サルマーレ」を作りたいと思います。ルーマニアは東欧に位置する共和制国家。日本の本州と同じくらいの大きさで、ウクライナ、モルドバ、ブルガリア、セルビア、ハンガリーなど複数の国に囲まれていま...
別窓で開く

モルドバのおふくろの味「ママリガ」はモッチリしたコーン粥「旅人マリーシャの世界一周紀行:第326回」
今回の「旅人でも簡単に作れるおうちで世界飯」第34回は、ウクライナ周辺国から、モルドバやルーマニアの国民食として愛されている「ママリガ(ママリーガ)」を作りたいと思います。ウクライナの南に位置するモルドバは、面積が九州くらいの小国で公用語はルーマニア語。欧州最貧国と言われ経済的に苦しいながらも、ウク...
別窓で開く

「戦争宣言」することで「ウクライナ以外の国」への侵攻も可能になる怖さ
ジャーナリストの須田慎一郎が5月2日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。5月9日の「対独戦勝記念日」後のウクライナに対するロシアの戦闘について解説した。...
別窓で開く

駐ウクライナ韓国大使館、ウクライナ首都キーウに復帰=「ウクライナ支持」の象徴
ロシアのウクライナ侵攻から避難するために移動した駐ウクライナ韓国大使館が、ウクライナの首都キーウ(キエフ)に復帰した。韓国外交部(外務省に相当)は1日、現地時間4月30日夕刻に駐ウクライナ韓国大使館のキーウ復帰が完了したと明らかにした。また、キム・ヒョンテ大使も復帰した。...
別窓で開く

モルドバ育ちの東欧美女。モデル業もこなすデフライの彼女ドイナ・トゥルカヌさんとは?【“WAGs”pedia】
 フットボーラーの気になるパートナーの素性を紹介するのが『ワールドサッカーダイジェスト』誌で好評連載中の「“WAGs”pedia」だ。 34回目は、ステファン・デフライ(インテル)の彼女トゥルカヌさんを紹介。プロモデルとして活躍する傍ら、インテリアデザイナーとしても活動中で、...
別窓で開く

超高級ワインでウクライナを激怒させたプーチン ワインセラーの移動には「黄金バギー」
 日本の公安警察は、アメリカのCIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)のように華々しくドラマや映画に登場することもなく、その諜報活動は一般にはほとんど知られていない。警視庁に入庁以後、公安畑を十数年勤め、昨年9月に『警視庁公安部外事課』(光文社)を出版した勝丸円覚氏に、プーチン・ロシア大統領の“ワ...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。大人の教養として世界の国々を知ろうと思った時におすすめ1冊が、新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)だ。世界地図を約3...
別窓で開く

約2万人の義勇兵がウクライナに集結。"空の義勇兵パイロット"は「ミグ29」に乗って現れるのか?
3月8日、ポーランドは自国が保有する「ミグ29」全機30機をドイツの米空軍基地に送り、それを「F16」と交換することを提案した。しかし翌9日、米国防長官はその提案とウクライナへの戦闘機譲渡を拒否。さらに翌日、米副大統領がポーランドを訪問し、ウクライナへの支援について協議している。...
別窓で開く

ウクライナの11歳少年、一人で1000キロ移動し国外親戚の元へ 「彼は真の英雄」スロバキア政府
ウクライナのある11歳の男の子がロシアの攻撃を避けながら、一人で約1000キロ移動し、国境を越えた事実が分かった。6日(現地時間)、米国CNNなど外信によると、スロバキア当局は去る5日、SNSにおいて、ウクライナの11歳の少年がザポリージャから電車に乗って約1000キロ離れたスロバキアに到着したとい...
別窓で開く

「報道ありがたい」モルドバ大使館に聞いた、ウクライナ難民の現状
丸の大きさは到着したウクライナ難民の数。UNHCRのサイトより引用ウクライナから難民が押し寄せているのは、ポーランドだけではない。ウクライナと国境を接するモルドバも同じだ。UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)によると、モルドバには3月5日時点で8万4067人のウクライナ難民が到着しているという。...
別窓で開く


[ ルーマニア モルドバ ] の関連キーワード

スロバキア ルーマニア サルマーレ トゥルカヌ pedia
ウクライナ wags モルドバ

<前へ123次へ>