本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「オリンパス粉飾事件」“長期勾留1位”の投資コンサル元代表と“証拠捏造”検察の戦い 再審請求へ
■間もなく再審請求 検察が手掛ける事件は長期勾留が当たり前。そんな見方がある。「郵便不正事件」における村木厚子元厚労事務次官(当時は雇用均等・児童家庭局長)の164日間をはじめ、「森友事件」の籠池泰典理事長夫妻(298日)に「鈴木宗男事件」の佐藤優元外交官(512日)、「イトマン事件」の許永中氏(8...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

福西崇史が予想する日本代表のW杯GLでの勝敗内訳「1勝1敗1分」を解説
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドローム』。...
別窓で開く

コロナ禍においても富裕層はますます裕福になっていることが明らかになった。彼らは、最低でも3億円や10億円以上の金融資産を有する顧客向けに特化した「プライベートバンク」を使っている。そこではどんな商品やサービスが提供されているのか。知られざる実態に迫る!◆コロナ禍で世界の富裕層はいかにして富を増やして...
別窓で開く

【消えた逸材】「面白いようにネットを揺らせた」ストライカーが29歳で引退。ウェアと比較されたオランダ代表FWの転落と現在に迫る
Collins JOHNコリンズ・ジョン(FW /元オランダ代表)■生年月日/1985年10月17日■身長・体重/185センチ・78キロ 今から18年前のプレミアリーグで——アーセナルが無敗優勝を遂げた2003-04シーズンだ——、衝撃的なデビューを飾った18歳がいた。コリンズ・ジョン。リベリア生ま...
別窓で開く

かっこつけるシュバルツの言動があまりに痛い! 『異世界美少女受肉おじさんと』第4話コメント盛り上がったシーンTOP3
 「異世界美少女受肉おじさんと」4話上映会が、2022年2月8日にニコニコ生放送にて放送された。 『異世界美少女受肉おじさんと』は、異世界で美少女にされてしまった元サラリーマン橘日向と幼なじみの神宮寺司が、お互いにほれてしまわないように奮闘する異世界ラブコメディ。...
別窓で開く

EU・英国・カナダなど、中国に対し「開発途上国の関税恵沢」中断
EU(ヨーロッパ連合)・英国・カナダなどは、中国製の製品に適用してきた関税減免の恵沢を来月1日から廃止することにしたことが、きょう(4日)伝えられた。中国海関総署(税関)は、先月25日付けの公告で「12月1日からEU加盟国(27カ国)・英国・カナダ・トルコ・ウクライナ・リヒテンシュタインは、中国に一...
別窓で開く

カタール行き一番乗りを決めたドイツに母国メディアでは“酷評”も!「フランス対スペイン戦とは別のスポーツだ」
現在進行中のカタール・ワールドカップ予選だが、来年11月の本大会に向けて早くも出場権を手にしたのは、開催国と、そして欧州予選を勝ち抜いたドイツとデンマークである。【動画】翻弄されるドイツ守備陣。北マケドニアの華麗なパスワークをチェック とくにドイツは10月11日に北マケドニアを4-0で下し、予選突破...
別窓で開く

「歯がゆさを感じていた」バイエルンのドイツ代表ウインガーに完全復活の兆し! 一時は味方サポからブーイングを浴び…
 バイエルンに所属するドイツ代表FWのレロイ・ザネが完全復活の兆しを見せている。 現地時間9月29日に開催されたチャンピオンズ・リーグのディナモ・キエフ戦(グループステージ第2節)で、効果的なドリブルで攻撃陣を牽引し、1ゴール・1アシストとMVP級の働きを披露してみせたのだ。 この活躍に至るまでザネ...
別窓で開く



<前へ123次へ>