本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



プーチン大統領…ついに限界状態!? ウクライナ放棄し狂乱“核暴走と日本攻撃”へ
(画像)Sasa Dzambic Photography/shutterstockロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、5月9日の「対ナチス・ドイツ戦勝記念日」の演説で、ウクライナ侵攻について「戦争宣言」も「勝利宣言」もできなかった。今後、ウクライナの反攻でロシアは一段と窮地に陥ることが予想され、...
別窓で開く

ロシアによるウクライナの軍事侵攻、中国から台湾への圧力、頻発する北朝鮮のミサイル発射など、いま世界情勢は危険な動きを見せています。何かあったときに、果たして自衛隊は私たちをしっかり守れるのでしょうか。諸外国の軍隊と比べ、自衛隊の能力はどの程度なのでしょうか。世界の軍事力の動きと日本の自衛隊について、...
別窓で開く

核ミサイルを発射すれば「ベルリンまで106秒」 ロシアの“脅し”…核が使用される条件とは?
「核ミサイルを発射すれば、ベルリンまで106秒」。ロシアのテレビでは女性キャスターが平然とそんな“脅し”を口にしているというから不気味である。戦況が膠着(こうちゃく)する中で対独戦勝記念日を迎えたプーチン大統領。追い詰められた独裁者は、核使用に踏み切るのか。※この記事にはショッキングな描写が含まれて...
別窓で開く

カンヌ国際映画祭 開会式にゼレンスキー大統領がサプライズでビデオ出演 観客は総立ちで拍手
ロシアの侵攻を受けるウクライナのゼレンスキー大統領(44)が、17日に南仏で行われた第75回カンヌ国際映画祭の開会式にサプライズでビデオ出演し、演説を行った。元俳優でコメディアンのゼレンスキー大統領は、名優チャーリー・チャプリンが第2次世界大戦中に独裁政治を行ったナチス・ドイツの指導者ヒトラーを批判...
別窓で開く

ロシア下院議長 バルト海議会からの離脱を宣言
ロシア下院(国家院)のボロディン議長は16日、かつて価値のあった多国間対話メカニズムが反ロシアの政治道具になったため、ロシア下院はこの日、バルト海議会からの離脱を可決したと宣言しました。ボロディン議長は、「バルト海議会は終始平等を基礎に、協議一致で決定を下すべきだが、議会の基本原則を損ない、それを利...
別窓で開く

スロベニアもお買い上げ ドイツ&オランダ共同開発の8WD装甲車「ボクサー」
一説には74式戦車よりも重いとか。30mm機関砲搭載の歩兵戦闘車型をチョイス スロベニア国防省は2022年5月11日、ドイツ南部の都市ミュンヘンでOCCAR(欧州武器共同調達機関)のイギリス担当と、ボクサー・プログラムに関する覚書を締結したと発表しました。「ボクサー」とは、ドイツとオランダが共同開発...
別窓で開く

“黒海でロシア艦隊撃滅”の先にあるもの ウクライナが決して譲れないワケ 長期化必至か
海軍戦力を喪失しているウクライナ軍は、今のところミサイルやドローンでロシア黒海艦隊の戦力を減殺中です。黒海北西部で進行するこれらの戦闘に注目してみると、戦争の長期化が現実味を帯びてきます。ロシア海軍にとって重要な黒海の位置づけ ロシア軍によるウクライナ侵攻が開始されて以降、ロシア海軍の艦船が相次いで...
別窓で開く

北朝鮮・金正恩“危険な核遊び”!? 米国を嘲笑プーチンの『核恫喝』を猿まね
(画像)danielo/shutterstockウクライナを攻めあぐねているロシアは、核武装した国家が状況を意図的にエスカレートさせることで、相手国に妥協を強いる「エスカレーション抑止」を戦略の中心に据えている。...
別窓で開く

南仏で17日から28日まで開催されるカンヌ国際映画祭で、ウクライナでロシア軍に殺害されたリトアニア人映画監督マンタス・クベダラビチュスさんの遺作が特別上映されることが明らかになった。クベダラビチュスさんは、4月上旬にロシアの侵攻を受けたウクライナ南東部マリウポリを舞台にしたドキュメンタリーを撮影中に...
別窓で開く

「ユダヤ人難民救済」中国も欲しがる樋口季一郎の偉業を正しく伝えたい
小野寺信(まこと)、樋口季一郎、藤原岩市——世界から称賛され、恐れられた3人の帝国陸軍軍人を通じて、大日本帝国のインテリジェンスの実像に迫る話題の新刊『至誠のインテリジェンス 世界が賞賛した帝国陸軍の奇跡』(小社刊)。その出版を記念して、著者の岡部伸氏と樋口季一郎の孫・樋口隆一氏(指揮者、明治学院大...
別窓で開く