本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米国に2-0の快勝 鎌田と久保の見事な共闘が「ひょっとすればひょっとする」と思わせた(元川悦子)
(トップ下で先発した鎌田(C)共同通信社)【W杯まで2カ月 日本代表を追ってドイツへ】#7 鎌田大地(フランクフルト)と久保建英(レアル・ソシエダ)のファンタジスタ共存は難しい」と見られていた日本代表。 しかし、23日の米国戦(デュッセルドルフ)では2人が2列目で並び、攻守両面で躍動。鎌田はゴールも...
別窓で開く

“38歳の皇帝”長谷部誠が電撃合流! 森保ジャパンは米国戦にトップ下を置いて戦う(元川悦子)
(代表選手を前にした長谷部(写真)元川悦子)【W杯まで2カ月 日本代表を追ってドイツへ】#6「ロールモデルカイザー(皇帝)」の誕生だ。 日本時間23日午後9時25分キックオフの米国戦(ドイツ・デュッセルドルフ)を控えた前日練習直前、日本サッカー協会の反町康治技術委員長が「フランクフルトの長谷部誠選手...
別窓で開く

 【ロンドン時事】サッカーのポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナルド(マンチェスター・ユナイテッド)が、11月開幕のワールドカップ(W杯)カタール大会後も代表でプレーを続けることに意欲を示した。AFP通信が21日に伝えた。 37歳のロナルドは20日にリスボンでポルトガル連盟の表彰式に出席。「旅はま...
別窓で開く

30人全員集合の森保ジャパン 米国戦4?2?3?1のトップ下は鎌田大地か久保建英か?(元川悦子)
(冨安の後を併走する鎌田(左)と久保(右) /(写真)元川悦子)【W杯まで2カ月 日本代表を追ってドイツへ】#3 9月19日からスタートした日本代表のドイツ・デュッセルドルフ合宿。2日目の20日には合流が遅れていた長友佑都(FC東京)、権田修一(清水)、相馬勇紀(名古屋)の国内組3人が合流。30人全...
別窓で開く

ガンバ大阪のパトリックが熱心に日本語を勉強する理由。「やっぱり自分の口で直接コミュニケーションを取りたい」
Why JAPAN? 私が日本でプレーする理由ガンバ大阪 パトリック インタビュー 前編後編「日本サッカーを理解し頑張ってきた10年」>>Jリーグは現在、じつに多くの国から、さまざまな外国籍選手がやってきてプレーするようになった。彼らはなぜ日本でのプレーを選んだのか。...
別窓で開く

「驚くべき躍進の最大の立役者」不祥事による3度の退団を経てポルトガルで躍動!邦本宜裕は、ついに成熟できるか
「Kunimoto está feliz de vida」(クニモトは幸せだ)の大見出し。  白いスパイク以外は全身真っ黒のユニホームに身を固め、両手で力強いガッツポーズを作る背番号14の写真——。8月29日のポルトガルリーグ第4節。ヴィトーリア・ギマランイス戦の前半7分に、...
別窓で開く

ケイン&ソンら自慢の攻撃陣が完全沈黙…トッテナムをOBが糾弾「CLレベルに達してない」「チャンスは全てオフサイド」
 現地時間9月13日にチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節が開催され、トッテナムは守田英正を擁するスポルティングと敵地で対戦。ハリー・ケイン、ソン・フンミン、リシャルリソンの3トップが不発のなか、土壇場で立て続けに失点し、0−2で敗れた。数的優位となった後半の得点で勝利したマルセイユ...
別窓で開く

板倉、浅野が負傷離脱…受難の森保ジャパン、欧州遠征でやるべきことは? 岡崎招集や3バックも視野に
 2022年カタール・ワールドカップ(W杯)出場を決めた今年3月の最終予選・オーストラリア戦。この大一番に先発していた浅野拓磨(ボーフム)と板倉滉(ボルシアMG)の2人が、膝を痛めるというショッキングなニュースが飛び込んできた。 浅野は9月10日のシャルケ戦で右膝じん帯を断裂、板倉は同12日の練習時...
別窓で開く

フランクフルト鎌田大地の将来的な去就に独メディアが持論 英プレミアリーグでの活躍は困難と予想「幸運につながるとは限らない」
アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地は今季、ドイツ杯やブンデスリーガで5得点を挙げ、好調なスタートを切った。現地時間9月7日には、UEFAチャンピオンズ・リーグ、スポルティング・リスボン戦にも先発出場し、0対3で敗れたものの、自身初となる大舞台のピッチにも立っている。...
別窓で開く

ロナウド移籍騒動はマンU残留で幕。ビッグクラブが獲得をためらったそれぞれの理由
「クリスティアーノ・ロナウド(37歳)の新天地は?」 ここ数カ月、メディアはその行方をさんざん報じてきた。しかし、実際は何も起こらなかった。結局、所属先のマンチェスター・ユナイテッドに残留。移籍期限終了を前に、喧騒はほぼ幕を閉じた。 大山鳴動して鼠一匹。まさに、そんな感じだ。...
別窓で開く