本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今なぜ、リスキリングが注目されるのか? スキルアップ、学び直し、リカレント、生涯学習との違いは何なのか? 世界最大級のオンライン学習プラットフォーム「Udemy」の日本事業責任者を務める飯田智紀氏に、リスキリングの最近動向とともに聞いた。チームビルディングやコーチング、ファシリテーション力、AWS、...
別窓で開く

いくつになっても新しい知識やスキルが身につけられる 学び直しサポートポータルサイト「東京リカレントナビ」
暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月—金曜、朝7:15〜)。今回はいくつになっても豊かな人生を送るために都が開設した学び直しをサポートするポータルサイト「東京リカレントナビ」についてや、PCR等検査無料化事業の対象と実施期間などが...
別窓で開く

2022年の原油価格は値下がりの方向へ 石油連盟・杉森務会長
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月1日放送)に石油連盟の杉森務会長が出演。これからの原油価格の見通しについて述べた。長野市内のガソリンスタンド。レギュラーガソリンの店頭価格は1リットル当たり180円と表示されていた=2022年1月26日午後 写真提供:共同通信社激変緩和措置 〜...
別窓で開く

テレワーク関連ニュースまとめ【2021年10〜12月】
労働新聞電子版で配信したニュース記事の中から、2021年10〜12月に公開したテレワーク関連の記事をまとめました。企業での対応などにぜひお役立てください。■労働行政、地方自治体関係テレワーク強力支援 サポート事業を全国展開 厚労省と総務省 4年度厚生労働省と総務省は令和4年度、適正な労務管理下での良...
別窓で開く

税優遇のアメで「企業に賃上げを!」 岸田政権に期待できるのか、エコノミストの評価は?
「令和の所得倍増」というド派手な看板こそ下げたものの、「企業に賃上げをさせる!」というスローガンを岸田文雄首相が打ち出した。その決め手として企業に付きつけるのが、法人税の減税という「アメ」による「賃上げ税制」だが、いったいどんなものなのか。今度こそ期待してよいのだろうか。エコノミストたちの評価は.....
別窓で開く

「45歳定年」どころか「29歳定年」も! 大企業の2割が「早期退職制度」導入に賛成する理由は?
「45歳定年制」が話題になっているが、社員に早期退職を促す制度の導入に大企業の2割が積極的——。東京商工リサーチが2021年10月20日に発表した「早期退職やセカンドキャリアに関するアンケート調査」でわかった。ごく少数だが、「45歳」で退職を促すところはもちろんのこと、なんと「29歳」という企業もあ...
別窓で開く

社会人の「学び直し」って、ズバリ! 転職のため資格取得が目的なの?【ひろ子ママの教訓 その76】
きょうは、50代のHさんがいらっしゃっています。「『社会人の学び直し』とか『リカレント教育』などという言葉を目や耳にしたりしていますが、私の会社では学ぶための費用が出たり、休暇が取れたりという制度はありません。大企業の人事系で働いている知り合いが、将来のことを考えてキャリアコンサルタントの資格取得に...
別窓で開く

【45歳定年制炎上】その裏にある「見て見ぬ振りをしたい現実」
先月9月9日に、サントリーホールディングスの新浪剛史社長が経済同友会のオンラインセミナーで提言した「45歳定年制」が大きな波紋を呼んだのは記憶に新しいところだと思います。結局、翌日の記者会見で新浪氏が釈明することとなりました。テレビのニュースなどでも大きく取り上げられた「45歳定年制」。なぜ、これだ...
別窓で開く

 内閣官房就職氷河期世代支援推進室は今般、令和4年度予算概算要求における就職氷河期世代支援関連施策について取りまとめた。 厚生労働省は、就職氷河期世代への支援について、「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)2019」に盛り込まれた「就職氷河期世代支援プログラム(3年間の集中支援プログラム)」等...
別窓で開く

「成長志向」の高い40代が急増中。オジサン達がやる気になった理由
今回は“40代論"です。筆者はその世代を卒業してしまいましたが、社会的にも社内的にも、なにかと大変な10年間ですよね。個人的には、以前と比較しても、さらに大変になっている気もします。最近、発表された興味深いデータとして、40代で「成長志向=働くことを通じた成長を重視する」が急増しているという報告があ...
別窓で開く


<前へ12次へ>