本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『はじめの一歩』リカルド贔屓にがっかり 第1408話でフラグを放り投げる展開へ
『はじめの一歩』136巻(森川ジョージ/講談社)現在『はじめの一歩』では、“絶対王者”リカルド・マルチネスと、“天才野生児”ウォーリーによる世紀の一戦が描かれている最中。1月18日発売の『週刊少年マガジン』7号に掲載された第1408話では、ついに試合が大きな動きを見せ始めた。...
別窓で開く

「日本のスターを手に入れたい」大谷翔平をドジャースが本気獲りする“噂”が浮上!「オオタニは歴史上最もユニークなFA選手」
異才の二刀流にまつわる移籍話の噂は絶えないようだ。 ロサンゼルス・エンジェルスのスーパースター大谷翔平は、2023年シーズン終了までの間にエンジェルスが契約延長を締結しない場合、来年オフにフリーエージェント(FA)となる。この事実はメジャーリーグ(MLB)関係者が度々指摘しているトピックスであり、F...
別窓で開く

浦和が今季初の対外試合で沖縄SVに5−1快勝! スコルジャ新監督の下で積極的なハイプレス披露、順調なスタートを切る
 沖縄県でキャンプを行なっている浦和レッズは1月15日、今季初の対外試合となる沖縄SVとのトレーニングマッチを実施し、5−1の勝利を収めた。 マチェイ・スコルジャ監督が就任してチームの始動からわずか10日ほどだが、積極的なハイプレスでチームの重心を前に傾けていく姿が実戦で見られた。...
別窓で開く

ブラジル国民が愛想を尽かしたW杯の涙。責務を放棄して“絆”も失ったネイマールの物語は終わりに近づいている【現地発】
余計なことをペラペラと喋ったり、しなくてもいい行動をしてしまう輩を、ブラジルでは「黙っているチャンスを失ったヤツ」と言う。その観点で言えば、ネイマールはもう何百回もチャンスを失っていると言っていい。【動画】ブラジル国民が熱狂したネイマールの驚異的なドリブルシーンをチェック 昨年末に行なわれたカタール...
別窓で開く

つくしあきひとも絶賛…『はじめの一歩』リカルドの回想シーンでさらに試合が白熱!
『はじめの一歩』136巻(森川ジョージ/講談社)1月11日発売の『週刊少年マガジン』6号に、長寿ボクシング漫画『はじめの一歩』の最新話が掲載。ウォーリーを追い詰めていた“絶対王者”リカルド・マルチネスが思わぬ反撃を食らい、勝負の行方がわからなくなってきた。...
別窓で開く

2023年のF1界、勝者&出来事を蘭メディアが大胆予想! 3年目の角田裕毅に「アルファタウリとF1を去る」と厳しい見解も
2023年のF1世界選手権は、3月の第一週の週末にバーレーンで開幕する。...
別窓で開く

2023年のF1はどうなる? 専門サイトが「23の見所」を選定!「気さくな日本人は勝負の時」と角田裕毅にも言及
2023年のF1は3月第一週の週末にバーレーンで開幕し、史上最多の24レースで争われることとなる。 10チーム20人のドライバーによる熾烈な戦いには、様々な興味が秘められているが、米国の自動車専門メディア『Autoweek』は「2023年のF1シーズンに向けての23の重要な疑問」と題した記事で、今季...
別窓で開く

2019年に中国サッカー協会からの要請を受けて中国国籍を取得したブラジル出身のリカルド・グラール(31)が、ブラジルのクラブ、バイーアとの契約を更新し、ブラジル国籍再取得に向けて動いていることを認めたと、中国スポーツメディアの鳳凰網体育が10日付で報じた。...
別窓で開く

「日本は失点すればやる気を無くすと…」スペインの至宝ペドリが明かした森保J戦の“誤算”「大間違い。先制点で覚醒させてしまった」【2022総集編】
 ついに年が明け、2023年となった。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、日本代表に敗戦後、“スペインの至宝”が試合を振り返った記事を再掲する。記事初掲載:2022年12月4日———◆——◆——— 20...
別窓で開く

磐田、MF遠藤保仁と2023シーズンの契約を更新!…DFリカルド・グラッサの残留も決定
ジュビロ磐田は8日、元日本代表MF遠藤保仁とブラジル人DFリカルド・グラッサの2選手と2023シーズンの契約を更新したことを発表した。 現在42歳の遠藤は、1998年に鹿児島実業高校から横浜フリューゲルスに入団しプロキャリアをスタートさせた。その後、京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)を経て...
別窓で開く


[ リカルド ] の関連キーワード

ドジャース スコルジャ スペイン ブラジル