本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マイクロソフト、メタバース人材が大量流出 過去1年で100人、多くが旧フェイスブックに移籍
 過去1年間に米マイクロソフトからAR(拡張現実)関連の人材約100人が流出したと、米ウォール・ストリート・ジャーナルが1月10日に報じた。 同社はAR端末「ホロレンズ」を手がけている。米テック大手の多くがこの技術に注目し関連ハードウエアやソフトウエアの開発を急ぐ中、市場にいち早く参入したマイクロソ...
別窓で開く

自分へのプレゼントとしてネット注文したiPhone 箱の中身は板チョコ2枚で激怒(英)
ネットで注文したiPhone 13 Pro Maxが届き、その箱を開封した男性が「中身は板チョコ2枚だった」と明かして物議を醸している。約16万円で購入したiPhoneが300円ほどの板チョコに代わっていたことに激怒した男性は、いまだiPhoneを手にしていないそうだ。『LADbible』などが伝え...
別窓で開く

ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く

世界最大級のビジネス向けSNS(交流サイト)を運営するアメリカのリンクトインが、中国国内向けのサービスを停止することが明らかになった。「わが社は従来の戦略を変更し、『転職機会』の提供に集中することを決めた。ユーザーによるオリジナル・コンテンツ配信やユーザー同士の相互交流の機能は廃止する」。10月14...
別窓で開く

落ちていた財布の持ち主を自力で探し出した男性 その情熱に「小説みたいなストーリー」と感嘆の声(英)
海外では財布を落とすと「二度と戻ってこない」とよく聞く。しかしこのほど、ロンドンで見知らぬ人の財布を拾った男性が「本人に直接届けたい」と決意し、インターネットを駆使して少ない情報から見事に持ち主を発見し、本人に手渡すことができたのだ。持ち主は感激し、涙を流すほど喜んでいたと『MyLondon』などが...
別窓で開く

みんな「テレワーク疲れ」ってホントか...... 時代の一歩先をいく「ハイブリッドワーク」とは?
「働き方改革」と同時に、新型コロナウイルスの感染防止もかねて企業に広がった「テレワーク」だが、ここ最近は出勤を希望する人が増えているようだ。理由は、1年半にもわたった在宅勤務に「テレワーク疲れ」を感じる人が多くなったというのだ。本当だろうか。テレワークを、本来に実のある働き方にするにはどうしたらよい...
別窓で開く

グーグル「北のハッカー、サイバーセキュリティの専門家たちにハッキングの試み」
北朝鮮のハッカーたちは、各国のサイバーセキュリティの専門家たちを相手に、ハッキングを試みているという分析が伝えられた。世界最大のインターネット検索企業“グーグル”の「危険分析グループ(TAG)」は25日(現地時間)、ブログを通じて「北朝鮮当局の支援を受けていると推定されるハッカーたちが、ここ数か月間...
別窓で開く

結婚・出産で自信を失っていく日本の女性〜働くママたちのリアル
30代の筆者の周囲では、学歴や所得が高くても「就職できるのだろうか」「子育てでブランクがある自分に仕事ができるだろうか」「やっぱりキャリアを諦めるべきか」など、働くことに自信をもてない女性の声を耳にします。...
別窓で開く


<前へ1次へ>