本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



福西崇史がカタールW杯で目に焼き付けたい選手は?「10代の若手選手に期待。その中でもベリンガムに注目です」
W杯の注目選手をフカボリ!不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シン...
別窓で開く

イングランド代表・ベリンガムは293億円の男、日本人最高は堂安の42億円…出場選手の市場価値
 スイスのサッカー調査機関「CIES Football Observatory」は、サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会に出場する全32チームの代表選手たちの推定市場価格をまとめた。チーム合計の最高額はイングランドの約15億ユーロ(約2175億円)。...
別窓で開く

カタールW杯でV候補のイングランドは課題が露わ。監督「成功するチームになるため多くの顔を見せないといけない」
 最近、日本の若い選手を取材していると、将来の目標として「プレミアリーグでプレーしたい」と口にする選手は数多い。 世界中からスター選手が集うイングランド・プレミアリーグは、最も人気があり、必然的にサラリーも高い。現在のサッカー界において、ヒエラルキーの最上位に位置しているのがプレミアリーグなのだから...
別窓で開く

出演者がそれぞれ異なる言語で語る新しい演劇スタイル!地点「マルチリンガル公演」
劇団「地点」にて、新たな演劇のスタイル「マルチリンガル公演」の情報サイトが公開!KAAT神奈川芸術劇場での公演『ノー・ライト』でチャレンジされる、全く新しい演劇のスタイルです☆ 地点「マルチリンガル公演」  京都を起点にし、総合芸術としての演劇活動を国内外に発信している...
別窓で開く

「本当に美しい男」ベッカムがイングランド対アメリカを現地観戦! スタジアムでの圧巻の“自撮り”に反響【W杯】
 現地時間11月25日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループBの第2戦が行なわれ、イングランド代表とアメリカ代表が激突。一進一退の激しい攻防を90分間にわたって繰り広げた結果、スコアレスドローに終っている。 この試合をスタンドで見守っていたのが、元イングランド代表デイビッド・ベッカムだ。...
別窓で開く

海外大手紙がGS第1戦のベスト11を発表! 日本代表から堂々選出されたのは? 浅野でも堂安でもなく…【W杯】
 11月20日に開幕したカタール・ワールドカップ(W杯)はグループステージの第1戦が早くも終了し、25日から2巡目に突入している。 そんななか、スペイン全国紙『MARCA』は第1戦のベスト11を選出。...
別窓で開く

スペイン紙、W杯・GS第1節ベストイレブンを選出…日本代表DF板倉滉が名を連ねる
スペイン紙『マルカ』は25日、FIFAワールドカップカタール2022・グループステージ第1節のベストイレブンを発表。日本代表DF板倉滉がDF部門で名を連ねた。 板倉は、23日に行われたドイツ代表戦に先発フル出場。守備の砦として体を張っただけでなく、83分には素早くフリーキックを蹴り、FW浅野拓磨の逆...
別窓で開く

ダイエッターが選んでいるファストフードのメニューとは?
 ダイエット中、ファストフードやカフェに行きたいと思ったことはありませんか? でも、「ダイエット中だから……」と諦めている人が多いかもしれません。そんなとき、多くのダイエッターは、お店に行ってこんなメニューを選んでいるようです。■マクドナルドの「チキンマックナゲット」 ダイエット中にはなかなか行きづ...
別窓で開く

“優勝候補”イングランドが足踏み…若きアメリカに苦戦、スコアレスドロー
FIFAワールドカップカタール2022・グループB第2節が25日に行われ、イングランド代表とアメリカ代表が対戦した。 56年ぶり2度目の優勝に期待がかかるイングランド代表は、21日に行われた第1節イラン代表戦で圧巻のゴールショーを披露。ジュード・ベリンガムのゴールを皮切りに大量6ゴールを挙げ、6−2...
別窓で開く