本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「手も足も出ない」ラスボスが強すぎる映像・ゲーム作品は?
画像イメージラスボス。それは特に男の子にとっては声に出して読みたい日本語のトップ10にランクインしているであろうワードである。主にゲームで最後に戦う敵に対して用いられるワードだが、別にそれ以外にも映画やアニメなど、様々なシーンでラスボスというワードは用いられてきた。世の中、強すぎるラスボスというのが...
別窓で開く

アン・ボヒョン、日本作品初出演 共演のトリンドル玲奈に感謝「言葉の壁など感じない」
俳優のアン・ボヒョンが14日、都内で行われた庄や50周年記念ドラマ『いつでも帰ってこれる場所』の公開記者発表会に共演のトリンドル玲奈と共に出席。ドラマの撮影を振り返り、トリンドルに感謝した。 本作は、コロナ禍の影響が続く中で50周年を迎える「庄や」が、すべての飲食店が「いつでも帰ってこれる場所」にな...
別窓で開く

◆平均視聴率10%超えが一作のみだった夏クール 7月から放送された夏ドラマは、綾野剛演じるプロサッカー選手を引退した男がセカンドチャンスの手助けに奮起する『オールドルーキー』(TBS系)、韓国ドラマ『梨泰院クラス』のリメイク版『六本木クラス』(テレビ朝日)、有村架純と中村倫也が共演したリーガルコメデ...
別窓で開く

雑踏事故が起きた「梨泰院」は10年前まで「ドラッグが蔓延する危ない街だった」 日本人男性には“エスコートアガシ”で有名
 日本人2人を含む154人が死亡する事故が起きたソウルの繁華街「梨泰院(イテウォン)」とは、どんな街なのか。日本では人気ドラマも影響して若者が集うオシャレな街のイメージで伝えられているが、元駐在員は「10年前はもっとディープで危ない街だった」と語る。日本人にとっては古くから、「エスコートアガシ」と呼...
別窓で開く

もうすぐW杯開幕! 実はサッカーがうまかった芸能人まとめ
11月20日に開幕する4年に一度のサッカーの祭典「FIFAワールドカップカタール2022」まで、あと40日を切った。芸能界にも多くのサッカーファンがいるが、中には実際にサッカーをプレーしていた経験者も少なくない。この記事では人気と、サッカーの実力を兼ね備えた芸能人を紹介したい。...
別窓で開く

「六本木クラス」竹内涼真が平手友梨奈にキスしなかった“甘酸っぱい”理由
 9月29日に最終回を迎えた「六本木クラス」(テレビ朝日系)。2020年に「Netflix」で配信された人気韓流ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」の日本版リメイクだったため、ラストまでの展開を知っている人が多く、特に最終回では「なぜキスシーンがないの?」とネット上で話題となった。...
別窓で開く

夏ドラマの名作ベスト5。『石子と羽男』も最高だったけど、圧巻のNo.1は
秋を感じる日が増え、多くの夏ドラマが終焉を迎えました。2022年の夏クールも、多くの作品に楽しませてもらったドラマ好きの筆者が“本気で観てよかった夏ドラマ5選”をご紹介します。まず、圧倒的ツートップは『初恋の悪魔』(日本テレビ系)と『石子と羽男—そんなコトで訴えます?—』(TBS系)でした。...
別窓で開く

「夏ドラマで演技が光っていた女優」ランキング発表 1位は平手友梨奈
「夏ドラマで演技が光っていた女優ランキング」が発表され、1位には元欅坂46で女優の平手友梨奈が輝いた。 この結果は、ドラマ情報Webマガジン「TVマガ」を運営するWonderSpaceが、150名を対象に2022年8月16日〜9月5日までの期間、ドラマに関するウェブ調査を実施した結果にもとづく。...
別窓で開く

「夏ドラマで演技が光っていた俳優」ランキング 1位は竹内涼真
「夏ドラマで演技が光っていた俳優ランキング」が発表され、1位には竹内涼真が輝いた。 この結果は、ドラマ情報Webマガジン「TVマガ」を運営するWonderSpaceが、150名を対象に2022年8月16日〜9月5日までの期間、ドラマに関するウェブ調査を実施した結果にもとづく。...
別窓で開く

『六本木クラス』ついに最終回!16年越しの復讐…壮絶&衝撃のラストが待ち受ける
大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』を日韓共同プロジェクトのもとリメイクし、竹内涼真を主演に迎え、東京・六本木を舞台に日本初のドラマ化に挑んできた『六本木クラス』。本日9月29日(木)、ついに最終回を迎える。©Kwang jin /tv asahi前回放送された第12話では、宮部新(竹内涼真...
別窓で開く


[ リメイク 六本木 ] の関連キーワード

エスコートアガシ silent ボヒョン 六本木

<前へ123456次へ>