本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今注目の「PS5ゲームソフト」 Amazon新着ランキング(2022年9月2日17時00分更新分)
世界有数のショッピングサイト「Amazon」でどんな商品が売れているのか、gooランキングが独自に調査。今回は新着アイテムおよび予約商品で最も売れている「PS5ゲームソフト」はどのタイトルなのか、注目してみました。...
別窓で開く

この写真にピンときたらガンダム通?レゴであの名シーンを再現
 黄色や緑、オレンジといったレゴブロックに挟まれるかたちで2個ずつ置かれたヘッドパーツ。1つは赤いハチマキを巻いた黒髪の男性、もう1つはひげをはやしたグレーの髪の男性です。 このシンプルな作りのレゴ作品が、ツイッターで注目されています。写真だけ見ると「いったいなぜ?」と思うのも無理はないでしょう。...
別窓で開く

今注目の「PS5ゲームソフト」 Amazon新着ランキング(2022年7月8日17時00分更新分)
世界有数のショッピングサイト「Amazon」でどんな商品が売れているのか、gooランキングが独自に調査。今回は新着アイテムおよび予約商品で最も売れている「PS5ゲームソフト」はどのタイトルなのか、注目してみました。※ランキング結果は2022年7月8日17時00分時点のものです1位は『グランツーリスモ...
別窓で開く

古谷徹「一瞬で43年前に戻れた」 ガンダム初のリメイク映画で“15歳のアムロ”再び
『機動戦士ガンダム』の初のリメイクとなる映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』が公開中。15歳のアムロ・レイを再び演じることとなった古谷徹さんに新作への想いを伺いました。1979年に放送された『機動戦士ガンダム』(通称・ファーストガンダム)は、日本のアニメの転機となった作品として、その後続く...
別窓で開く

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』全コミュMAX・真エンドRTAに挑戦! 10周年を迎えた『P4G』綿密なスケジュール管理必須のプレイをご紹介
 今年も1年の中でも特にゲーマー界隈が活気を見せるE3シーズンがやってきた。 例年世界最大級のゲームイベントのE3が開催されてきた6月は、一年の中でも特にゲームイベントが盛り上がる時期だ。 残念ながら今年のE3は中止となってしまったものの、各メーカー発表イベントでは多くの新情報を公開。...
別窓で開く

43年ぶり「ガンダム」が映画で蘇った!声優・古谷徹が語る「アムロ今昔物語」
 6月3日から公開中のアニメ映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」。 これは1979年からテレビ朝日系で放送されたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」の第13話「ククルス・ドアンの島」をリメイクした作品であり、あれから43年の月日が流れている。...
別窓で開く

仏版“カメ止め”『キャメラを止めるな!』日本語吹替版制作決定 多田野曜平、三石琴乃ら参戦
上田慎一郎監督による映画『カメラを止めるな!』(2018)を、アカデミー賞受賞監督ミシェル・アザナヴィシウスがリメイクしたフランス映画『キャメラを止めるな!』の日本語吹き替え版が制作されることが決定。吹き替えキャストを、多田野曜平、三石琴乃、浪川大輔、戸松遥、武内駿輔、田中美海ら豪華声優陣が務める。...
別窓で開く

旧作切り絵を20年以上の時を経てリメイク 細密表現のビフォーアフター
 アニメ「機動戦士ガンダム」40年ぶりの新作劇場版が話題ですが、旧作をリメイクするというのは、過去の自分と向き合いつつ現在までの進歩を見せるという点で、大きなチャレンジとなります。 切り絵作家の福田理代さんは、20年以上前に制作した「イグアナ」の切り絵をリメイク。当時の雰囲気を残しつつ、進歩した現在...
別窓で開く

安彦ガンダムの到達点!『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』で描かれた「ニュータイプじゃない未来」
『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』©創通・サンライズ■安彦ガンダムがやり残した「ニュータイプじゃない未来」1979年に放送された『機動戦士ガンダム』、いわゆるファーストガンダムでキャラクターデザイン・作画監督を担当した安彦良和氏が、2001年に自らの手でファーストガンダムのコミカ...
別窓で開く

久しぶりの人でも安心して組める最新ガンプラカタログ【大人のひとり時間充実モノ】
【大人のひとり時間充実モノ】幅広い世代から人気のガンプラは、現在、実にさまざまなグレードやスケールの新商品が続々と登場している。最新キットは作りやすさや色分けはもちろん、可動範囲が広くて完成後の満足度はひとしおだ。1/100と1/144それぞれのスケールにおける注目アイテムを紹介。各特徴をふまえて自...
別窓で開く


<前へ12次へ>