本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



決勝ラウンド進出の4カ国が決定!…劇的勝利のスペイン、最後の1枠を手に/UNL最終節
UEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA・グループ2の第6節(最終節)が、27日に各地で行われた。 首位のポルトガル代表と2位のスペイン代表による強豪対決は、決勝ラウンド進出へ勝ち点3が必要なスペインがボールを保持し、ポルトガルがカウンターを狙う展開に。...
別窓で開く

「ゴリゴリの肩」「バキバキの背中」「ガチガチの股関節」……若い頃は気にならなかったのに、いつの頃からか、悩まされるようになった体の不調。「肩がこる」というレベルではなく、痛みさえ生じることだってある。それもこれも「年をとったせいだ」と思いがちだけど、ちょっと待った! それは、まったくの勘違いなのです...
別窓で開く

日本ハム・清宮 今季18号がプロ初満塁弾!W自己最多4安打6打点
 ◇パ・リーグ 日本ハム14—0ロッテ(2022年9月27日 札幌D) 日本ハムの清宮幸太郎内野手(23)が27日のロッテ戦で自身初の満塁弾を放つなど、いずれも自己最多を更新する4安打6打点の大暴れ。チームを今季最多14得点の大勝に導いた。 来年3月に新球場「エスコンフィールド北海道」の開場を控え、...
別窓で開く

エクアドル戦は「80点」。PK阻止の守護神シュミットが語った“マイナス20点”は?「パンチングもドカーンって」
 日本代表は9月27日、ドイツのデュッセルドルフ・アレーナでエクアドル代表と対戦し、0−0で引き分けた。 この試合でMOM級の働きを見せたのが、GKシュミット・ダニエルだ。スコアレスで迎えた83分、PKの場面。エネル・バレンシアの一撃を完璧に読み切り、見事にセーブ。絶体絶命のピンチを救ってみせた。...
別窓で開く

阪神・中野、プロ2年目で初の先頭打者弾 最多安打へ近本らと並び1本差で中日・岡林を追う
 ◇セ・リーグ 阪神4—1ヤクルト(2022年9月27日 神宮) 阪神・中野は真っさらな左打席でいきなり快音を響かせた。CS進出に向けて重要な一戦。最初のスイングで勝利をたぐり寄せた。 「試合の入りが大事。先頭(打者)で何としてでも塁に出てチームに勢いをつけたいと思っていた」  初球直球を見送り、1...
別窓で開く

横浜 逆転勝ちで4年ぶりV!8番・峯 縦隔気腫から復帰、高校1号
 ◇秋季高校野球 神奈川大会決勝 横浜6−3慶応(2022年9月27日 サーティーフォー保土ケ谷) 横浜は逆転で4年ぶり19度目の秋季神奈川王者に輝いた。1年生の8番打者・峯大樹(ひろと)が、1点リードの8回2死二塁から、高校初アーチとなる右越え2ラン。「まさかホームランなんて」と目を白黒させた。...
別窓で開く

ヤクルト・嶋 今季限りで現役引退 コーチ補佐兼任で今季出場は1試合 指導者としての活躍に期待
 ヤクルト・嶋基宏捕手(37)が今季限りで現役を引退することが27日、分かった。コーチ補佐と兼任の今季は1軍出場は1試合のみ。楽天時代の13年からプロ野球選手会の会長も長く務めた男が16年間のプロ生活に別れを告げる。 嶋は古巣・楽天から19年オフに減額制限を超える条件提示を受け、自由契約となり20年...
別窓で開く

PURPLE K!SS、初来日記念イベント「直接会えて本当にうれしい」
 7人組K—POPガールズグループ「PURPLE K!SS(パープルキス)」が27日、都内で初来日記念イベントを開催した。 昨年3月に韓国デビューし、高い歌唱力とパフォーマンス力を兼ね備えることから“バランスドル”と呼ばれ、人気に。...
別窓で開く

村上、10試合本塁打なし=プロ野球・ヤクルト
 ヤクルトの村上は二つの空振り三振を含む3打数無安打に終わり、本塁打もこれで10試合なし。期待されている56号はまたもお預けとなった。一時は大きくリードしていた首位打者争いでも、打率を3割2分に落とし、中日の大島に1厘差に迫られた。高津監督は「そのうち打つのではないか。ベンチではあまり変わった様子は...
別窓で開く

 日本ハムの清宮が、プロ初の満塁本塁打を放つなど大暴れした。2点リードの二回。初球の直球を迷わず振り抜いて右翼席へ運び、「(ホームに)かえった時にたくさん出迎えがいた。それがよかった」。計4安打6打点をマークし、笑顔で振り返った。 これが今季18号。シーズン途中に新庄監督が目標設定した17本を超えた...
別窓で開く