本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ぬいぐるみがエッフェル塔に?…「アバター旅行」がホットな理由=韓国
自分の持っているぬいぐるみが代わりに旅をする「ぬいぐるみツアー」、家でガイドの説明を聞く「オンラインツアー」など、本人が直接旅行しない「アバター旅行」がMZ世代に人気だ。このような商品が人気を得た背景には、商品そのものよりも購入から得る経験を重視するという、MZ世代の消費の特徴と関連がある。...
別窓で開く

双11独身の日セールは死んだ?アリババは9.6兆円を売り上げるも、大きな曲がり角へ
2021年の第13回双11(11月11日独身の日セール)が終わった。今年は開催前からいつもと違う空気が漂った。原因の1つは、政府とのあつれきである。各社はどのように折り合いを付け、どういう結果をもたらしたのだろうか。■双11…アリババ奇跡の成長双11は小売業の奇跡であるとともに、中国DXの象徴でもあ...
別窓で開く

中国のライブ配信者が数時間で数十億ドル稼ぐ現象はいつまで続くのか—米メディア
米CNBCは15日、「中国のライブ配信者が数時間で数十億ドル稼ぐ現象はいつまで続くのか」とする記事を掲載した。中国メディアの環球時報がその内容を要約して次のように伝えている。中国ではネットインフルエンサーたちがライブ配信による販売記録を打ち破り続けているにもかかわらず、企業は自社のブランドにとってよ...
別窓で開く

グループで在庫を爆買? 2年ぶりのコミケ開催で危惧される「ライブコマース問題」とは【やじうまWatch】
 スマホによるライブ中継の手法を用いた、即売会における在庫買い占めの事例が報告され、コミケに向けての対応が不安視されている。  これらの買い占め事例の特徴は、スマホを使ってライブで中継しながら購入の是非を決定していることで、...
別窓で開く

日本のアマゾンでも販売、中国企業の食品から相次ぎカビや虫卵、過去には「発がん性物質」も—中国
中国の食品メーカーで、日本のアマゾンなどでも商品が販売されている「三只松鼠(Three Squirrels)」をめぐり、中国で製品トラブルが相次いでいる。複数の中国メディアが15日付で報じた。中国メディアの新聞晨報によると、今月13日、あるネットユーザーが「ネットで購入した三只松鼠のパンにカビが生え...
別窓で開く

アリババ恒例の巨大セール、過去最高の売上高なのに「熱気なし」 東アジア「深層取材ノート」(第112回)
 興奮も感動もないまま、今年の「双十一」(天猫ダブルイレブン・ショッピングフェスティバル)が終わった。中国最大の電子商取引アリババ(阿里巴巴)が、毎年11月11日に主催する世界最大の「巨大セール」である。 毎年この日、「爆買い」している北京の知人の主婦に電話したら、怒っていた。「今年はちっとも安くな...
別窓で開く

【CRI時評】「アフガン産松の実が完売」、これは物語の始まりにすぎない
第4回中国国際輸入博覧会(輸入博)に合わせて、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)が6日夜に実施したライブコマースイベントで、アフガニスタン産の松の実12万セット(約26トン)が完売したという情報は、その日夜の中国のSNS上でトレンド入りした。SNS上は「戦乱を経験した人たちを助...
別窓で開く

2時間で26トン完売!アフガン産“松の実”が中国市場でブレークした夜
11月6日夜、中国の魔都と呼ばれる上海で、魔法のような出来事が起こりました。同市で開催中の第4回中国国際輸入博覧会(CIIE)に合わせて、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)が実施したライブコマースイベント「2021アジア・アフリカショッピングガラ」において、アフガニスタン産の松...
別窓で開く

日本製品も登場の「2021アジア・アフリカショッピングガラ」が6日夜に開催!
アジア・アフリカ諸国の厳選商品を中国の消費者向けに紹介・販売するライブコマースイベント「2021アジア・アフリカショッピングガラ」が6日夜、第4回中国国際輸入博覧会(輸入博)の開催に合わせて行われます。...
別窓で開く

<輸入博>日本製品も登場のライブコマースに垂秀夫大使から期待のメッセージ
アジア・アフリカ諸国の厳選商品を中国の消費者向けに紹介・販売するライブコマースイベント「2021アジア・アフリカショッピングガラ」が6日夜、第4回中国国際輸入博覧会(輸入博)の開催に合わせて行われます。...
別窓で開く



<前へ1234次へ>