本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アデトクンボが「納得できなかった」2020年プレーオフを回想「本来の状況でやっていたら、あそこで終わらなかった」<DUNKSHOOT>
現地時間1月18日、米メディア『The Athletic』は独自の指標でNBAの歴代ベストプレーヤー75選を発表。4位にミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボをランクさせた。 211センチのサイズと驚異的な身体能力を兼備するギリシャ出身の万能戦士は、昨季までのキャリア8シーズンでオールスター...
別窓で開く

もしあなたの親友が婦人科医で、何でも聞けるとしたら? ほんの少し、勇気を出すだけでいいのです。私はこれまで、さまざまな機会にありとあらゆる質問を受けてきました。実際、多くの女性がたくさんの疑問を胸にかかえています。女性の体とその特性にまつわる「婦人科」の分野には、数えきれないほどの誤解が蔓延していて...
別窓で開く

こんな兆候があったら糖分の取り過ぎかも!?
 最近、「甘いものがないとやっていけない」「気分の浮き沈みが激しい」といった状態になっていませんか? 実はこれ、糖分摂り過ぎの兆候かもしれません。■常に甘いものが食べたくなるのは…… 甘いものには中毒性があるので、食べても食べても欲しくなる状態ならすでに糖分中毒かも。中毒性のあるドラッグのように、ド...
別窓で開く

「女性の気持ちもあんまり分からないままで...」 第1子妊娠中すみれ、体型めぐる報道に再度苦言
第1子妊娠中の俳優・すみれさんが2022年1月19日、自身の体形について伝えた一部報道をめぐり、インスタグラムのストーリーズでメディアの姿勢に再び苦言を呈した。■「日本での芸能人はただ一方的にやられるばっかり」すみれさんは17日のインスタグラムで、父で俳優の石田純一さんとの2ショット写真を公開。...
別窓で開く

2022年1月20日(木)の毎日占い「12星座ランキング」を発表! ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」では「今日の運勢」「今週の運勢」「心理テスト」などを配信中です。今回は、2022年(令和4年)1月20日(木)のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ代表・占い師の草彅健太(...
別窓で開く

コロナ第6波猛威で「まん延防止」一気拡大 飲食店は「要請にはもう応じない」と怒りの反旗
 日常生活の制約はどこまで広がるのか。新型コロナウイルスの第6波は過去にない急速な感染拡大を引き起こし、全国各地で猛威を振るっている。病床使用率が急上昇中の東京都などはまん延防止等重点措置の適用要請を決め、対象は少なくとも14都県に拡大する見通し。大阪府なども予断を許さない。...
別窓で開く

奄美大島「ジュラシック・ビーチ」の危機に立ち向かう仏男性 運命を変えた“グーグル検索”
 真っ白な砂浜が地平線の彼方まで続き、真珠貝のように輝く。緑深い山奥から巨大な川がゆっくりと東シナ海へと流れ、希少な魚が飛び跳ねている……人間の手で汚されることのない太古の自然。奄美大島の南方に位置するこの嘉徳浜(かとくはま)海岸(鹿児島県大島郡瀬戸内町)は、「ジュラシック・ビーチ」とも呼ばれている...
別窓で開く

長続きカップルの秘訣…! 彼とギクシャクしない「不満の伝え方」
大好きな彼氏であっても完璧ではありません。気に入らない部分は絶対あるはずで、不満を感じたままでは良い関係が続かないでしょう。「それやめてほしいなあ」と不満を感じたとき、ギクシャクしないで伝える方法を考えます。文句を言うのではなく、お願いをする不満を感じると当然ながら不快感を覚えるので、「そういうこと...
別窓で開く

くみっきー、夫にイライラしてしまった産後「やってくれてるのに」
“くみっきー”ことモデルの舟山久美子が16日に自身のアメブロを更新。夫にイライラしてしまった産後についてつづった。この日、くみっきーは「最近旦那さんがお誕生日だった」と切り出し「毎年一年を振り返りながら2人の思い出アルバム作るんだけど…それみていて、いろんな感謝の気持ちを思い出しました」とコメント。...
別窓で開く

「電車での通勤中、隣の席の若い女性から強烈な肘打ち。何事かと思っていたら、2発目が...」(兵庫県50代男性)
隣に座っていた人から、突然肘打ちをされた——。兵庫県在住のAさん(50代男性)が、そんな驚きのエピソードをJタウンネットに寄せた。彼はその時、電車での通勤中でウトウトしていたという。肘内をしてきたのは、電車で隣に座っていた若い女性だった。あまりにも急な出来事に、何かの間違いだと思っていたAさん。...
別窓で開く


[ ライラ ] の関連キーワード

dunkshoot グーグル