本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



プレミア全体の移籍金総額は約1300億円…各クラブの冬の補強を10点満点で採点 〜トップ10編〜
今冬のプレミアリーグは物凄く熱かった。チェルシーが英国の移籍金記録を塗り替えるなど、多くのクラブが積極的な補強に乗り出した。リーグ全体で支払った移籍金の合計額は、冬の移籍市場としては過去最高の8億1500万ポンド(約1300億円)にも上るという。 それでは、どのクラブが補強に成功したのか。...
別窓で開く

アルテタ監督、途中交代MFトーマスの状況について説明…「リスクを冒したくなかった」
アーセナルのミケル・アルテタ監督が27日、ガーナ代表MFトーマス・パルティの状況について、クラブ公式のインタビューで説明した。 同日、アーセナルはFAカップ4回戦でマンチェスター・Cと対戦。序盤から一進一退の攻防を繰り広げたが、64分にオランダ代表DFナタン・アケに決められ、そのまま試合は終了。...
別窓で開く

「凄いシュートに頭抱えちゃった」三笘薫のスーパーゴールが決まった瞬間…同僚オランダ人DFの反応に脚光!「『信じられない』ポーズ。いいリアクション」
 チームメイトも驚愕するゴールだった。 周知の通り、現地時間1月21日に行なわれたプレミアリーグ第21節のレスター戦(2−2)で、ブライトンの三笘薫がスーパーゴールを叩き込んだ。 左サイドハーフで先発した日本代表MFは27分、左サイドでボールを受けると、カットインから右足を一閃。圧巻のミドルシュート...
別窓で開く

4年ぶりに開かれる地上最大の花祭り「高陽国際花博覧会」が4月開幕=韓国
今春、地上最大の花祭り「コヤン(高陽)国際花博覧会」が4年ぶりに再び開かれる。韓国の高陽市と財団法人高陽国際花博覧会は21日、4月27日から5月8日までイルサンホス(一山湖水)公園一帯で「2023高陽国際花博覧会」を開催すると発表した。...
別窓で開く

今冬もプレミアリーグに“ゲームチェンジャー”が到来? 過去5年の冬の移籍市場を振り返る
今年も1月の移籍市場が本格的に動き出した。プレミアリーグでは、リヴァプールがオランダ代表FWコーディ・ガクポを獲得し、チェルシーはFWダヴィド・ダトロ・フォファナやDFブノワ・バジアシーレといった若き才能を積極的に集めている。 夏に比べると大物選手が動かない印象のある冬の移籍市場だが、実は近年のプレ...
別窓で開く

レフェリー視点で面白かったカタールW杯の3試合。家本政明が「一番笛を吹いてみたかった」と思ったゲームは?
元審判・家本政明が語るカタールW杯 後編前編「審判目線で感じたカタールW杯3つのポイント」>>Jリーグで最多試合数を担当し、2021シーズンいっぱいでレフェリーを引退した家本政明さんが語るカタールW杯。レフェリー視点で、面白かった試合が3つあったという。...
別窓で開く

オランダ代表DFのバイエルン加入が決定的に!怪我で今季絶望のリュカの代役として白羽の矢
 カタール・ワールドカップ(W杯)での活躍が記憶に新しいオランダ代表DFのバイエルン加入が決定的となった。 オランダ日刊紙『De Telegraaf』は1月5日、元アヤックスのダレイ・ブリントが、メディカルチェックを受けるためにドイツ入りしたことを報じた。 ブリントは、昨年12月中旬に23年6月まで...
別窓で開く

UEFA選出、2023年注目の若手40人! カイセドやガルナチョら
欧州サッカー連盟(UEFA)は1日、2023年に注目すべき40人の若手選手を紹介した。 2023年1月1日時点で21歳以下の選手を対象に、ヨーロッパサッカー界を席巻する可能性を秘めた選手が選出された。...
別窓で開く

英紙が「W杯の活躍で飛躍が見込まれる選手」を32か国から一人ずつ選出!日本代表から選ばれたのは、堂安や三笘ではなく…
 ワールドカップでのパフォーマンスは、次のキャリアにつながる可能性がある。 英紙『Daily Mail』は12月29日、カタール・ワールドカップに出場した全32チームから、大会での出来を踏まえて飛躍が見込まれる選手をひとりずつ選出した。日本代表からは、切り札として躍動した堂安律や三笘薫を抑え、デュッ...
別窓で開く


[ ランダ エクアドル ] の関連キーワード

ゲームチェンジャ バイエルン uefa オランダ カタール
トーマス