本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



理解乏しい片頭痛の苦しみ 解消へ新治療法 大塚製薬
「先生、頭が痛いんです」と訴えると、内科医は「風邪」、整形外科医は「肩こり」、産婦人科医は「更年期障害もしくは月経前緊張症」、眼科は「ドライアイ」と返す——。。7月12日、大塚製薬プレスセミナーで講演した湘南慶育病院の寺山靖夫副院長・脳神経センター長は、片頭痛への理解が十分なされていないことの一例と...
別窓で開く


<前へ1次へ>