本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今日の午後ローは殺し屋映画の最高峰『ジャッカルの日』シャルル・ド・ゴール大統領 暗殺未遂事件
『ジャッカルの日』ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ: 5,720 円 (税込) 発売元: NBCユニバーサル・エンターテイメント■殺し屋映画の金字塔『ジャッカルの日』映画で映える職業といえば、殺し屋である。映画は殺し屋という超特殊職業を描いてこそなんぼであり、殺し屋が出てこない映画は魅力が半減...
別窓で開く

『ジョーカー』続編、レディー・ガガと出演交渉中!? DC人気キャラのハーレイ・クインを演じる?
Cubankite / Shutterstock.com, Andrea Raffin / Shutterstock.comDCコミックスの「バットマン」に登場するヴィランのジョーカーを演じたホアキン・フェニックスの演技が高く評価され、アカデミー主演男優賞、作曲賞を受賞した映画『ジョーカー』(201...
別窓で開く

Netflix、2022年6月配信開始の最新コンテンツ!ドキュメンタリー『生田斗真 挑む』クリヘム主演SF『スパイダーヘッド』人気漫画のアニメ化「スプリガン」などなど話題作が続々と登場!!
Netflixドキュメンタリー『生田斗真 挑む』2022年6月16日よりNetflixで全世界独占配信/Netflix映画『スパイダーヘッド』6月17日(金)全世界独占配信/Netflixシリーズ「スプリガン」2022年6月18日(土)より全6話、独占配信スタート!動画配信サービスのNetflixが...
別窓で開く

『トップガン マーヴェリック』興収11億円突破の大ヒットスタート 世界32の地域でトム・クルーズ史上No.1に
5月27日より公開を迎えた『トップガン マーヴェリック』が、28〜29日の週末2日間で動員52万4843人、興行収入8億2471万1300円を記録、初日からの3日間では動員74万7192人、興行収入11億5756万4620円を記録する大ヒットスタートを切った。週末興行ランキングでは、他作品を大きく引...
別窓で開く

ルイ・ヴィトンの衣装に身を包んだジェニファー・コネリー、ジュリア・ロバーツらが第75回カンヌ映画祭に登場
2022年5月17日(現地時間)より開催中の、第75回 カンヌ国際映画祭にて ジェニファー・コネリー、ジュリア・ロバーツらがルイ・ヴィトンを着用しました。ジェニファー?コネリー ?LOUIS VUITTON 映画『トップガン マーヴェリック(”Top Gun: Maverick”)』のフォトコールに...
別窓で開く

『トップガン マーヴェリック』は「絶対に映画館で」ジェリー・ブラッカイマーが語る! トム・クルーズが熱望ヴァル・キルマーと再共演
© 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.■ジェリー・ブラッカイマー来日!36年ぶりの続編として待望の公開となった『トップガン マーヴェリック』。...
別窓で開く

アルマーニの衣装に身を包んだトム・クルーズ、アン・ハサウェイらが第75回カンヌ映画祭のレッドカーペットに登場
現地時間2022年5月17日〜5月28日の期間で開催される第75回カンヌ国際映画祭。およそ2週間弱に渡って開催される映画祭は、連日、セレブリティの華やかな衣装に多くの注目が集まります。ジェームズ・グレイ監督作品「アルマゲドン・タイム」のプレミアに現れたアン・ハサウェイが着用したのは、ジョルジオ アル...
別窓で開く

トム・クルーズが長く続くコロナ禍の鬱憤を晴らす!アン・ハサウェイ、アンソニー・ホプキンス共演の話題作にも注目!【カンヌ映画祭レポート】
『トップガン マーヴェリック』上映後の花火大会(撮影:筆者)■カンヌは“戦争の影響を受けやすい”映画祭75回の記念の年を迎えたカンヌ国際映画祭。正式な第1回は1946年だが、実は1939年から開催される予定だった。が、オープニングの日にドイツ軍のポーランド侵攻が始まり、映画祭どころではないと中止に。...
別窓で開く

トム・クルーズは配信のために映画を作らない!? 生粋の「映画スター」の熱い宣言に拍手喝采!【カンヌ映画祭レポート】
YouTube初日のティエリー・フレモー総代表の会見でも「なぜこの時期に、『トップ・ガン』を、トム・クルーズを招くのか」という質問があがった。おそらく今回の映画祭についてのインタビューで何度も聞かれたことなのだろう。フレモーはするっと答えた。「トム・クルーズはこの数十年の映画を代表するスター中のスタ...
別窓で開く

第75回カンヌ映画祭ラインアップ発表! 是枝裕和監督最新作、倍賞千恵子主演作、『カメ止め』リメイク作など日本発の作品も多数選出!!
Arthur R. / Shutterstock.com第75回カンヌ国際映画祭が現地時間4月14日、コンペティション部門のラインアップを発表した。日本からは是枝裕和監督の『ベイビー・ブローカー』がコンペ入りを果たし、早川千絵監督×倍賞千恵子主演『PLAN 75』が「ある視点」部門で出品が決まった。...
別窓で開く


<前へ12次へ>