本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アンジュルム「まるで魔法使いみたい (笑) 」と語る新曲の楽しさ
【音楽通信】第111回目に登場するのは、個性豊かなメンバーが揃い、多彩な魅力で人気の高いアイドルグループ、アンジュルム!より団結力が強くなったアンジュルム写真左から、橋迫鈴、平山遊季、川村文乃。【音楽通信】vol.1112009年4月に結成され、2010年5月にメジャーデビューした、アンジュルム。...
別窓で開く

『悪女』北乃きいが“別人レベル”に変化?「全然気付かんかった」
5月25日、俳優・今田美桜の主演ドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系)の第7話が放送された。俳優の北乃きいが登場したものの、最後まで「誰か分からない」と困惑する視聴者も多くいたようだ。【関連】藤木直人にヤバすぎる前科…『恋マジ』で衝撃展開「予想以上の悪やった」...
別窓で開く

水曜22時『悪女』『ナンバMG5』が潰し合い! 勝ったドラマはやはり…
5月18日、俳優・今田美桜の主演ドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系)の第6話が放送された。ドラマが盛り上がる一方で、裏番組との潰し合いになっていることを嘆く声も上がっている。【関連】広瀬すずの経歴を改ざん? フジテレビで異様な“ジャニーズ忖度”発動か ほか主...
別窓で開く

「好きなのに恋愛が始まらなかったおとなの男女に」同い年の横山剣と野宮真貴がいま“持続可能な男女関係”を歌うワケ
「勤務時間中は、ほとんど歌詞を書いたりライブの構想を練ったり」デビュー40周年・野宮真貴62歳の“神保町OL時代” から続く “渋谷系の女王”こと野宮真貴さんが、デビュー40周年を記念したニューアルバム 『New Beautiful』 をリリースした。ここに収録されたナンバーの一つが「おないどし...
別窓で開く

硬派弦楽アンサンブル「石田組」全国ツアーがスタート
石田組の全国ツアーがスタートした。初日はかつしかシンフォニーヒルズのモーツァルトホール。1000人を越えるキャパシティの会場に聴衆が詰めかけた。「硬派弦楽アンサンブル」の通り名よろしく、石田以下メンバー(組員)は全員黒一色のスーツで舞台に現れた。それぞれの演奏位置に立って客席と向き合うだけで所謂クラ...
別窓で開く

注目の新型が続々登場! そして、あの三原じゅん子が......!? バイク最新ニュースBEST3
バイクに関係する現場ならどこへでも突撃するモーターサイクルジャーナリストの青木タカオ氏。ここ最近、現場で拾ったネタの中からベスト3を選んでもらった!* * *■ホンダの新型は早くもバカ売れ!青木 誌面の都合もあるのでいきなり発表します! 1位はズバリ、3月17日(木)に発売されるホンダ渾身(こんしん...
別窓で開く

【7月は応援! 五輪・パラリンピック】テレビ観戦の役に立つオリンピックのガイド
東京五輪が2021年7月23日に開会式を迎える。新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期され、いまなお世界各地で猛威を振るっている中での開催に、さまざまな議論が巻き起こっているが、アスリートの活躍には応援の声を届けたい。そう思っている人は少なくないだろう。そんなことで、7月はオリンピックとスポーツにま...
別窓で開く

原田知世「またお会いできる日を楽しみに」ラブソングカバー集を発表
【音楽通信】第53回目に登場するのは、女優として、歌手として、いつの時代もわたしたちを魅了してやまない、原田知世さん!写真・北尾渉 取材、文・かわむらあみり 【音楽通信】vol.5320代の半ばから音楽は本当に楽しいと知った1983年、オーディションで5万7,000人の中から選ばれ、大林宣彦監督の映...
別窓で開く

「ソウルナンバー22」の人の性格と恋愛傾向を徹底解説
ソウルナンバーは、「個人の名前の母音」を数字に置き換えて導き出すナンバーのこと。そのナンバーは、あなたの心の奥底に潜む深層心理を表しています。今回は、【ソウルナンバー22】の人の性格・恋愛傾向・適職・金運・相性について詳しくご紹介します。■ソウルナンバーって何?まずは、ソウルナンバーの概要を簡単にご...
別窓で開く

テレ朝女子アナ「本気の“艶”動画」戦略(2)エース・弘中綾香の人気に便乗
 2000年代以降の女子アナブームを牽引してきたのは、日本テレビとフジテレビだった。 アイドル路線を打ち出し、07年12月に日テレは開局55周年を記念して、夏目三久(35)、鈴江奈々(39)、葉山エレーヌ(37)の3人組音楽ユニット「go! go! ガールズ」を結成。...
別窓で開く


<前へ1次へ>