本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ゆりやんがSPラウンドガール史上、最高露出度の衣装で登場! 「普段着で来てしまってすみません」 K-1初の女子大会の「K-1 WORLD GP 2022〜RING OF VENUS〜」が開催〜美尻トレーナーの岡部友も実況席に初登場
 K-1/Krushの運営及びジム運営するK-1実行委員会が、“K-1初の女子大会”「K-1 WORLD GP 2022〜RING OF VENUS〜」大会を国立代々木競技場 第二体育館で、2022年6月25日(土)に開催しました。...
別窓で開く

アメリカの主要放送メディアで扱われていない「IPEF」
神戸大学大学院法学研究科教授で認定NPO法人「インド太平洋問題研究所」理事長の簑原俊洋氏が5月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米バイデン大統領が来日して行われた日米首脳会談、「クアッド」首脳会合等について語った。...
別窓で開く

野宮真貴「40周年という節目で素敵なアルバムができました」
【音楽通信】第108回目に登場するのは、ピチカート・ファイヴの3代目ボーカリストとして90年代に一斉を風靡、現在はソロシンガーとして活躍し、デビュー40周年を迎えた野宮真貴さん!子どもの頃から歌うことやお洋服が好き【音楽通信】vol.1081981年にソロデビュー後、音楽ユニット「ポータブル・ロック...
別窓で開く

スウェーデンには“ゴミを出す日”がない!? 目から鱗の海外「ゴミ問題」事情
日本でも活性化しだしたSDGs。しかし、ほかの国がどんな状況でどんな対策を行っているか知らない人も多いはず。どんな面で進んでいて、どんな面で遅れているの!? 諸外国のSDGsへの取り組みを知るために座談会を実施。ゴミ、健康、ジェンダー、貧困と、世界が抱えている社会問題のリアルな実態があきらかに。...
別窓で開く

ロシアの若い世代は何を思う? アエラが「ウクライナとロシアの現実」を特集
 3月7日発売の「AERA」2022年3月14日号(朝日新聞出版)では、巻頭でロシアによるウクライナ侵攻を総力特集している。多彩な識者の分析で、何が起きているのかを多角的な視点で理解できる。 池上彰さんの巻頭言に始まり、14人の識者が「プーチンの論理」「ゼレンスキーの評価」「二つの国の歴史」「核を巡...
別窓で開く

朝倉未来に「俺の方が絶対強い」。どこまでも強気な平本蓮が連敗後に見出した“課題”とは?
「良い拳。持ってましたね」 3月6日に行なわれた『RIZIN LANDMARK vol.2』のメインイベントで、平本蓮(ルーファスポーツ)に判定勝ち(3-0)を収めたKNOCK OUT-BLACKスーパーライト級(65kg)王者の鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)は、骨折した両拳をアイシングしながら、...
別窓で開く

Amazonプライム・ビデオ2022年3月の新着コンテンツが公開! 松坂桃李×鈴木亮平出演『孤狼の血 LEVEL2』『ファンタビ』、『ソニック』、「ザ・ボーイズ」スピンオフなど話題作が盛りだくさん!!
『ショート・プログラム』©あだち充・小学館/吉本興業 / 『恋に落ちたおひとりさま〜スタンダールの恋愛論〜』©東映 / Amazon Original 『ザ・ボーイズ ダイアボリカル』©Amazon Studios / 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』&#...
別窓で開く

羽生結弦、メダルを捨てても北京五輪で宇野昌磨と鍵山優真に見せ続けた「定石を外す」挑戦する背中
2022年北京五輪、左上から時計回りに宇野昌磨、羽生結弦、鍵山優真(JMPA代表撮影)■「羽生結弦のアクセルのベストがあれかなっていう感じもしてます」 2月10日、北京五輪での戦いを終えた羽生結弦が、少し寂しげな表情でインタビューに応じた。2014年のソチ五輪、2018年の平昌五輪を連覇してきた羽生...
別窓で開く

「日本のサポーターは信じられない!」モナコ公室関係者のデュクリュエ氏は、なぜJリーグの虜になったのか【総集編2021】
 今年も残すところあと数週間。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、本メディア独占で行なった、モナコ公室関係者で日本のJリーグが大好きだというデュクリュエ氏のインタビューを再掲載。...
別窓で開く

張本美和、出場全種目優勝の4冠達成 U15で日本勢の活躍光る<卓球・世界ユース選手権>
<世界ユース選手権 日時:12月2日〜8日 場所:ポルトガル、ビラ・ノバ・デ・ガイア>8日、世界ユース選手権は最終日を迎え、全種目の試合が終了した。男子団体写真:向鵬(シャンパン・中国)/提供:WTTU19の男子団体を制したのは中国だ。1回戦、準々決勝と危なげなく勝ち進むと、準決勝の日本戦では篠塚大...
別窓で開く


<前へ12次へ>