本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【仙台vs横浜FCプレビュー】J1での対決はすべてドロー決着…生き残りをかけた6ポイントゲームを制するのは!?
■ベガルタ仙台 不動の守護神&進境著しいルーキートリオの活躍に期待【プラス材料】 まだ18位と苦しい状況にはあるが、しぶとく守れるだけの守備力を身につけているのはプラス材料だ。前節のセレッソ大阪戦は台風の影響で強風が吹く中、前半は風下のエンドで苦戦。だが、GKヤクブ・スウォビィクがファインセーブを連...
別窓で開く

東京五輪代表22人のW杯アジア最終予選でのリアルな戦力評価。欧州移籍を叶えた田中、三笘、林らの位置づけは…
 惜しくも4位に甘んじた東京五輪が終わり、選手たちは所属クラブに戻ってリスタートを切った。悲願だった53年ぶりのメダルは取れなかったものの、彼らには「東京経由カタール行き」という目標がまだ残されている。 9月から始まる2022年カタール・ワールドカップ アジア最終予選では、多くの選手がいわゆる&ld...
別窓で開く

【U-24日本代表 全選手プロフィール】東京五輪に挑む18人の経歴、世界経験、プレースタイルは?
 6月22日、東京オリンピックの男子サッカーに臨む「U-24日本代表」のエントリーメンバーが発表された。世界が注目する大舞台に立つ18選手の横顔を紹介する。...
別窓で開く

【U-24日本代表最新序列】オーバーエイジ3人の招集でスタメンはどう変わる? 激戦区の2列目は…
 東京オリンピックでのメダル獲得を目指すU-24代表は、6月5日にガーナ、12日にジャマイカと強化試合を行なう。 5月20日には、“最終選考の場”となるこの2試合に挑むメンバー27人が発表。ついに、オーバーエイジの3人も加わった。ここでは、3月に開催されたU-24アルゼンチン...
別窓で開く

昨季プロ5名輩出の興國高に驚異の1年生ドリブラーが台頭! 中3時のJ1横浜練習参加で意識変化
 近年、Jリーガーを同学年から複数名の選手を輩出している大阪府の興國高。昨季も5名の選手がJの世界に飛び込み、樺山諒乃介(現・横浜F・マリノス)が今季のJ1開幕戦でルーキーながらスタメン出場を果たした。 その興國にまたしても面白いタレントが現われた。1年生のMF宮原勇太だ。...
別窓で開く

【名古屋vsFC東京プレビュー】堅守速攻で勝利の山を築く名古屋…FC東京は相性の良さを結果につなげられるか
■名古屋グランパス 連勝支える鉄壁の守備に綻びなし。相性の悪さが気がかり【プラス材料】 開幕6連勝はクラブ記録にして、今季リーグ戦で唯一の好成績。6試合のうち5試合を無失点で切り抜けた守備力の高まりとゲームマネジメントの鮮やかさは、今や日本屈指の試合巧者である。...
別窓で開く

【福岡vs名古屋プレビュー】堅守速攻が身上の2チームが激突…4年ぶりの対決を制するのは!?
■アビスパ福岡 攻守両面で戦力アップに成功。懸念はJ1での経験不足【プラス材料】 昨季J2最少失点(29失点)という堅守を武器に、5年ぶりのJ1参戦。前線から組織的にボールを奪い、カウンターでゴールに向かう堅守速攻スタイルを継続する。...
別窓で開く

31歳・柿谷曜一朗の挑戦…名古屋で再起へ「今までで一番の意志」
「今までも何チームか行かせてもらいましたけど、移籍の感情はその時その時で違います。ただ、今回は今までで一番、意志の強い移籍。自分に期待して、名古屋(グランパス)さんに期待してもらっている中で、一番気合が入っている。自分の中では意気込みが全く違います」 3歳から過ごしたセレッソ大阪を離れ、2021年か...
別窓で開く

【名古屋vs大分プレビュー】名古屋はホームゲーム8連勝中…大分は完敗を喫した前回対戦の雪辱に挑む
■名古屋グランパス 阿部&G・シャビエルの“偽FW”がチームに勢いをもたらす【プラス材料】 レギュラーFW2名を欠く中で、むしろ躍動感をもって試合を展開している今はチームに勢いを感じるところ。MF阿部浩之とFWガブリエル・シャビエルの“偽FW”たちはチーム全体のボール保持意識を高め、その流動的な動き...
別窓で開く

【インタビュー】「いつか日の丸を」大型CBハーフナー・ニッキ、スイスからの飛躍を誓う
 海外の様々な国で日本人選手がプレーすることは、常識となりつつある。 5大リーグと呼ばれる有力国の下部カテゴリーだけでなく、オランダやベルギー、さらには東欧や小国でプレーする選手は数多くいる。 父に名古屋グランパスなどで活躍したハーフナー・ディド、兄に日本代表でもプレーしたハーフナー・マイクを持つ、...
別窓で開く


<前へ12次へ>