本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【識者が選ぶリーグ・アンのベスト11】王者陥落のパリSGからは3人のみ。ネイマールを選外にしたのは…
 今シーズンのリーグ・アンのベストイレブンをめぐっては、いつになく議論が巻き起こっている。権威ある選手組合UNFP(全国プロフットボーラー連合)が発表した恒例のイレブンに、10年ぶりのリーグ制覇を果たしたリールから2人しか選出されなかったからだ。  これは、優勝が決まった最終節を待たずに投票を行なわ...
別窓で開く

アンリ、アグエロ、サラー…最も効率がいいのは誰だ?英メディアがプレミア得点率ランキングを発表!
 現地時間3月29日に発表されたセルヒオ・アグエロの今季限りでのマンチェスター・シティ退団は、世界に大きな衝撃を与えた。各メディアはリスペクトの意味を込め、こぞってアグエロの功績を伝えるなかで、英メディア『90min』ではアルゼンチン代表FWも名を連ねる、プレミアリーグ得点率ランキングを発表している...
別窓で開く

【U-20激闘譜】湘南・岩崎悠人が痛感した世界との差。史上初のアジア制覇と5大会ぶりに参戦したU-20W杯で見たもの
 90年代以降、日本のユース世代は幾度となくアジアの壁を突破し、世界への挑戦権を手にしてきたが、そこにはこの年代ならではの課題や示唆に富むドラマが隠されている。長きにわたり、日本のU-20年代の取材を続けてきた識者が、ポイントとなった世代をピックアップし、キーマンにオンライン取材で直撃。当時のチーム...
別窓で開く

バレージ、カンナバーロ、ファン・ダイク —— 過去30年の「超ワールドクラス図鑑」〜センターバック編
サッキ・ミランの象徴でもあったバレージをはじめ、守備者不利と言われるなかでバロンドールを受賞したザマーやカンナバーロなど、豪華な顔ぶれが並ぶCBのスーパースターを、年代別に紹介する。■1990年代◆フェルナンド・イエロ(元スペイン代表) 全盛期を過ごしたマドリーでは3度のCL制覇と5度のラ・リーガ優...
別窓で開く

欧州5大リーグの平均採点トップ10は? リバプール勢が圏外、最多3人がランクインしたのは——
 ヨーロッパの主要リーグを中心に、さまざまなスタッツを公開しているウェブサイト『Whoscored.com』は4月9日、欧州5大リーグにおける今シーズンのレーティング上位5人を発表した。 これは同サイトが、試合ごとにスタッツを基にして算出しているレーティングの平均値で、新聞などのメディアつける「印象...
別窓で開く


<前へ1次へ>