本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 【アルラヤン時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会第17日は6日、アルラヤンなどで決勝トーナメント1回戦が行われ、モロッコとポルトガルが準々決勝進出を決め、ベスト8が出そろった。 モロッコは2010年大会優勝のスペインをPK戦の末に破って初の8強入り。ポルトガルはラモスが今大会初のハッ...
別窓で開く

ポルトガル、大胆起用ズバリ=ロナルド外し21歳初先発—W杯サッカー
 サントス監督の大胆な決断が攻撃陣に火を付けた。ポルトガルは絶対的エースのロナルドに代えて、21歳ラモスを国際大会で初の先発起用。8年以上にわたって率いる指揮官だからこそなせるサプライズだった。 前半17分、ラモスが強烈なシュートをたたき込み、いきなり期待に応えた。同33分はCKから39歳のペペが力...
別窓で開く

【W杯ベスト8対戦カード】“台風の目”モロッコが無敵艦隊スペインをPKで撃破 クリロナ途中出場のポルトガル8強
■FIFA ワールドカップ カタール大会 決勝トーナメント1回戦サッカーW杯は日本時間7日に決勝トーナメント1回戦が終了し、準々決勝に進出する8チームが決定した。この日に行われたスペインとモロッコの一戦は120分では決着がつかずPKにもつれ込みモロッコが初のベスト8進出を決めた。ポルトガルがスイスを...
別窓で開く

ポルトガルW杯初VのカギはC・ロナウド外し “代役”新星ラモスがスイス戦でハットトリック
(先制点を決めて喜ぶラモス(C)ロイター) ポルトガルの新星、FWラモス(21=ベンフィカ)が今大会初のハットトリックを決めた。 スイス戦(日本時間7日)の前半17分、FWジョアン・フェリックスのパスを受けると、エースFWのC・ロナウド(37)に代わって先発したラモスが、ニアサイドをこじ開ける先制弾...
別窓で開く

複雑なロナルド=W杯サッカー・ポルトガル
 大勝で8強入りしたポルトガルの中で、ロナルドの心境は複雑だっただろう。今大会初めてのベンチスタート。3ゴールのラモスが退いた後半29分から出場し、得点は奪えなかった。 後半開始直後にウオーミングアップを始めると、歓声が湧き上がった。何度も「ロナルド」コールが起きる。スタンディングオベーションを受け...
別窓で開く

スイスのヤキン監督、数人の選手が体調不良だったことを明かす…守備の要も2戦連続で欠場強いられる
スイス代表のムラト・ヤキン監督が、ポルトガル代表との試合で数人の選手が体調不良のため、起用不可能だったと明かした。6日、フランスメディア『RMCスポーツ』が報じている。 同日、スイスはFIFAワールドカップカタール2022の決勝トーナメント1回戦で、ポルトガルと対戦。試合は、ゴンサロ・ラモスのハット...
別窓で開く

6発快勝のポルトガル…指揮官がC・ロナウド”スタメン外し”の理由を説明「戦術面での決定」
ポルトガル代表を率いるフェルナンド・サントス監督が、同国代表FWクリスティアーノ・ロナウドのスタメン落ちについて言及した。6日、スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。 FIFAワールドカップカタール2022・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)が6日に行われ、ポルトガル代表はスイス代表と対戦。...
別窓で開く

ポルトガルの新鋭ラモス、今大会初のハットトリックで16年ぶり8強進出の立役者に
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会は6日(日本時間7日)、決勝トーナメント1回戦が行われ、H組1位のポルトガルはG組2位のスイスに6—1で大勝し、ベスト4に入った2006年ドイツ大会以来16年ぶりに8強進出を決めた。 今大会初のハットトリック(3得点)を記録したのは、ポルトガルの...
別窓で開く

ラモス、衝撃のハット=ロナルド代役が輝き—W杯サッカー・ポルトガル
 圧勝劇の中心で21歳の新星が輝いた。ポルトガルのラモスが、スイスの堅守を打ち砕く3ゴール。エースのロナルドの代役で先発に抜てきされ、衝撃を与えた。 3トップの中央で出場。前半17分にペナルティーエリア内であまり角度のない難しい位置から、左足を振り抜いた。時速100キロを超える豪快な先制弾。このW杯...
別窓で開く

「暴走、限界がきた」C・ロナウド、屈辱の先発落ちに憤慨と海外報道!歓喜の輪に加わらず“早退”が物議「またやった」【W杯】
 スーパースターの心中はいかに。  現地時間12月6日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦で、ポルトガル代表がスイスと対戦。6−1の圧勝を飾った。 反響を呼んでいるのが、フェルナンド・サントス監督の采配だ。なんと、大エースのクリスティアーノ・ロナウドをスタメンから外し...
別窓で開く