本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



通算得点1位浮上が目前に迫るレブロン。“先駆者”ジャバーは「偉大な選手に受け渡せて興奮している」と感嘆<DUNKSHOOT>
現地1月31日に行なわれたロサンゼルス・レイカーズとニューヨーク・ニックスの一戦は、オーバータイムにもつれる激戦の末に129−123でレイカーズが勝利した。 この試合、レイカーズの大黒柱レブロン・ジェームズはチーム最多の28得点をマーク。これにより、カリーム・アブドゥル・ジャバーが保持するレギュラー...
別窓で開く

「最高のピースになっている」攻守で輝きを放った八村塁をレブロンが称賛!「ルイがいてくれて俺たちはラッキーだ」<DUNKSHOOT>
現地1月31日、ロサンゼルス・レイカーズは、敵地マディソン・スクエア・ガーデンでニューヨーク・ニックス戦に臨んだ。 この日のレイカーズは、ガードのパトリック・ベバリーがヒザの痛みのため欠場。これによりダービン・ハム・ヘッドコーチは、今季26種類目となる先発メンバーにレブロン・ジェームズ、アンソニー・...
別窓で開く

【NBA】八村塁、レイカーズ加入後最多の19得点、9リバウンド! レイカーズはニックスとの激戦を制して連敗ストップ<DUNKSHOOT>
現地時間1月31日、ニューヨークのマディソンスクエア・ガーデンでニューヨーク・ニックスとロサンゼルス・レイカーズが対戦した。 レイカーズは前日のブルックリン・ネッツ戦を欠場したレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスが復帰。スタメンはこの2人にデニス・シュルーダー、トロイ・ブラウンJr.、そして八...
別窓で開く

【NBA】“日本人対決”は渡邊雄太のネッツに軍配!レイカーズで初先発の八村塁は16得点、4リバウンド<DUNKSHOOT>
現地時間1月30日、NBA史上5回目の日本人対決が実現した。 ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで渡邊雄太の所属するブルックリン・ネッツと、八村塁が在籍するロサンゼルス・レイカーズが対戦した。 この日のレイカーズは2枚看板のレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスが欠場。...
別窓で開く

【NBA】渡邊雄太、3ポイント3本をノーミスで決め9得点!ネッツはニックスを下し今季30勝目<DUNKSHOOT>
現地時間1月28日、ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターでブルックリン・ネッツとニューヨーク・ニックスの一戦が行なわれた。 この日のネッツは右ヒザ負傷のケビン・デュラントに加え、ベン・シモンズがヒザの痛み、TJ・ウォーレンが脛の痛みで欠場。先発はカイリー・アービング、セス・カリー、ジョ...
別窓で開く

「多くの面で助けてもらった」大型新人バンケロが語る、名門デューク大で受け継がれる“兄弟の縁”<DUNKSHOOT>
現地時間1月27日、オーランド・マジックは敵地でマイアミ・ヒートと激突。第3クォーターを終えた時点で6点をリードしていたものの、最終クォーターに37失点を喫し、105−110で敗れた。 これでマジックはイースタン・カンファレンス13位の19勝30敗(勝率38.8%)。...
別窓で開く

【NBA】渡邊雄太が8得点、5リバウンド、2戦連続チームトップ+8の働きも、ネッツは最下位ピストンズに痛恨の敗戦<DUNKSHOOT>
現地時間1月26日、イースタン・カンファレンス4位のブルックリン・ネッツは本拠地バークレイズ・センターで同15位のデトロイト・ピストンズと対戦。122−130で敗れ、今季成績を29勝19敗とした。渡邊雄太は23分30秒のプレーで8得点(フィールドゴール2/5、3ポイント1/3、フリースロー3/3)、...
別窓で開く

ケンバ・ウォーカーのミラノ行きは“根拠のない噂”?元オールスター戦士はNBAでのプレー続行を希望か<DUNKSHOOT>
今月6日、ダラス・マーベリックスから解雇されたケンバ・ウォーカー。4度のオールスター出場(2017〜20)を誇る実力派ポイントガードはその後無所属となっているが、その彼が、ユーロリーグに参戦するイタリアのオリンピア・ミラノに入団か!?、という噂が欧州のバスケ界を駆け巡った。...
別窓で開く

「なぜスリーを打とうとするんだ?」名手オラジュワンがエンビードに苦言。ヨキッチには「すごく効率的」と称賛<DUNKSHOOT>
現地時間1月18日、米誌『Sports Illustrated』でNBAで“失われたアート”として、ポストプレーが取り上げられた。そのなかでフィーチャーされていたのが、元ヒューストン・ロケッツのアキーム・オラジュワンだ。...
別窓で開く

八村塁は間もなくトレードに!? NBA数チームがビジネス面で好影響の“日本の至宝”獲得に興味!<DUNKSHOOT>
現地時間1月18日、ワシントン・ウィザーズは敵地マディソンスクエア・ガーデンでニューヨーク・ニックスと対戦。この試合からエースのブラッドリー・ビールが復帰したウィザーズは、相手に一度もリードを許さず、116−105で勝利を収めた。 ウィザーズはそのビールが18得点に4リバウンド、4アシスト。...
別窓で開く


[ ヨーヨ dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot レブロン ミラノ nba