本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今冬の移籍市場で「争奪戦が勃発しそうな10選手」を英メディアが選定! 日本人選手にも数々の去就に関する報道が
欧州主要国の「冬の移籍市場」は年明けから開幕し、そこから1か月間にわたって各クラブは戦力補強が許されることになる。 シーズン前半戦を終えて判明した、自チームに不足している部分を補填するのがメインとなり、新たなチーム作りへの準備期間となる夏の移籍市場と比べれば、さほど選手の動きは多くないというのが常で...
別窓で開く

プレミアリーグの30年余りの歴史における「最も偉大な選手」のランキングを英メディアが発表! 「どの時代、どのチームでも成功したであろう」1位は?
1992年に、それまでの「フットボールリーグ」からより発展した形で誕生したイングランドのトップカテゴリーである「プレミアリーグ」。それから30年あまり、現在では屈指の財力を誇り、ワールドクラスのタレントを多く擁して欧州や世界の舞台でタイトルを獲得し続けていることもあり、「世界最高峰リーグ」の呼び声が...
別窓で開く

総額は2000億円超! ポジション別の歴代移籍金最高額の選手による「ベストイレブン」をブラジルメディアが選定!
7月15日、アーセナルがイングランド代表MFのデクラン・ライスをウェストハムから獲得。その移籍金は、1億1660万ユーロ(約182億円)という現時点で今夏最高額のメガディールとなり、歴代でも10番目にランクインした。 今オフはすでに、同じくイングランド代表MFのジュード・ベリンガムが1億300万ユー...
別窓で開く

過去31大会のCL決勝を英国メディアがランク付け! 今季ファイナルの順位は!?「マンC初優勝という歴史的なものとなったが…」
2022-23シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝は、マンチェスター・シティが1-0でインテルを下して初優勝を飾った。 名将ペップ・グアルディオラ率いるマンCが有利と見られていた一戦は、シモーネ・インザーギ監督が授けた戦術に従ってインテルが猛烈なプレッシングをかけてペースを掴んだことで、意外性...
別窓で開く

クロップ体制で「役割が明確じゃなかった」南野拓実の評価は? 英メディアがリバプールの“冬の歴代補強”をランク付け!
現地時間12月26日、カタール・ワールドカップで3得点と活躍したオランダ代表FWのコディ・ガクポがPSVからイングランド・プレミアリーグのリバプールに移籍すると発表された。 マンチェスター・ユナイテッドとの争奪戦に競り勝ち、5000万ユーロ(約71億円)といわれる移籍金で23歳の逸材を手にした&ld...
別窓で開く

W杯準決勝に最も多くの選手を送り込んだクラブは? パリSGは超豪華な3人! トップは6人を輩出した独クラブ
32チームでスタートしたカタール・ワールドカップは準々決勝を終え、残るのは4チーム。アルゼンチン、クロアチア、フランス、モロッコの各26人、計104人の選手が現地時間12月13日より、決勝進出を懸けた重要な一戦に臨むことになる。...
別窓で開く

3連勝なるか。決勝T進出確定のフランス代表、チュニジア戦の先発メンバーを発表! エムバペ、ジルーらは温存【W杯】
 現地時間11月30日、カタール・ワールドカップのグループD第3戦で、フランス代表対チュニジア代表が開催。試合に先立ち、フランスのスターティングメンバーが発表された。 前回王者のフランスは、初戦のオーストラリア戦は4−1で完勝。続く第2戦のデンマーク戦も2−1で勝利を収め、今大会いち早くラウンド・オ...
別窓で開く

久保建英の新たな相棒は!? ソシエダ主軸FWの電撃移籍で後釜候補に多くの名手が浮上! 移籍市場最終日でのサプライズも?
レアル・ソシエダのスウェーデン代表FWアレクサンドル・イサクが、プレミアリーグのニューカッスルに移籍することを、複数の地元メディアが報じた。 その移籍金額は7000万ユーロ(約95億円)で、さらにインセンティブとして500万ユーロ(約7億円)が後に加わることになるという。...
別窓で開く

「少なくとも5クラブがヒートアップ」現地が報じる南野拓実の移籍先候補は? 早期決着も予想「マネより先に出発するかも」
 去就が注目を集める南野拓実は、新シーズンは一体どこでプレーするのだろうか。日々様々な情報が飛び交うなか、6月8日にはクラブ専門サイト『THIS IS ANFIELD』が、「5クラブが興味」と見出しを打ち、以下のように報じている。「南野拓実が退団に近づいており、少なくとも5つのクラブが彼のサインを巡...
別窓で開く

欧州サッカー調査機関が“5大リーグ”のベストイレブンを発表! メッシ、C・ロナウドの二大巨星は選ばれず、最年少は18歳
欧州主要国は先週末に国内リーグの全日程を終了。各国で熾烈かつスリリングな戦いが展開される中で、選手たちは最後まで懸命のプレーを披露し、世界中の人々を大いに魅了した。 これを受け、スイスのサッカー専門調査機関「CIES Football Observatory」は、UEFA(欧州サッカー連盟)に加盟す...
別窓で開く


<前へ12次へ>