本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エムバペのパリSG残留に各方面の反応は!? マドリーの怒り、ライバルの嘲笑、そして新たな照準も——。
レアル・マドリー加入が目前とされていたキリアン・エムバペが、一転してパリ・サンジェルマンとの契約を3年間延長したのは、世界に大きな驚きを与えるとともに、小さくない物議を醸した。【動画】笑顔の決定! アル・ケライフィ会長と残留を発表するエムバペ「皆さんとともにタイトルを獲得していきたい」 パリSGの公...
別窓で開く

「信じられない、久保が11位なのに…」“2001年生まれ”の有望株ランキングに韓国衝撃!“至宝”イ・ガンインがまさかの選外に
 FIFAの教育研究機関で、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIESフットボール・オブザーバトリー』は3月9日、2000〜2002年生まれ、及び2003年以降生まれの若手について、生年ごとに経験値(出場)ランキング(TOP25)を発表した。...
別窓で開く

いまだ補強ゼロのバレンシア…指揮官やサポーターの声はフロントに届くのか
 移籍市場のクローズを来月5日に控え、バレンシアはいまだに補強ゼロの状態が続いている。 開幕のレバンテ戦の前に、ハビ・グラシア監督が補強の必要性を訴え、地元バレンシアのスポーツ紙『スーペルデポルテ』に寄稿するありとあらゆる識者や記者が、まるで示し合わせたかのように、守備的MFとCBのふたつのポジショ...
別窓で開く

エトー、マタ、ファビーニョなど多士済々! 「マドリーで大成できなかった名手たち」を英紙が特集!
 これまで有能な選手を数多く輩出してきたレアル・マドリーのカンテラ(下部組織)だが、近年トップチームで活躍した選手といえば、FWラウール・ゴンサレス、MFグティ、GKイケル・カシージャスなど一握りだ。外から獲得してきたスター選手の高い壁に阻まれ、退団した後に才能が開花した名手も少なくない。...
別窓で開く


<前へ1次へ>