本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



久保建英の新たな相棒は!? ソシエダ主軸FWの電撃移籍で後釜候補に多くの名手が浮上! 移籍市場最終日でのサプライズも?
レアル・ソシエダのスウェーデン代表FWアレクサンドル・イサクが、プレミアリーグのニューカッスルに移籍することを、複数の地元メディアが報じた。 その移籍金額は7000万ユーロ(約95億円)で、さらにインセンティブとして500万ユーロ(約7億円)が後に加わることになるという。...
別窓で開く

メッシら超大型補強で話題沸騰のパリSGって、そもそもどんなクラブ? 歴代のスターは?
 今夏にパリ・サンジェルマンは、リオネル・メッシを含め、5人のビッグネームを獲得し、戦力を大幅に強化した。 一部報道では、パリSGは、さらにマンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバや、フランス期待の若手MFでレンヌのエドゥアルド・カマビンガらの獲得を狙っており、8月末の移籍マーケット閉幕までにさ...
別窓で開く

「僕はディ・マリアより上だった」元“超逸材”アドゥが欧州初挑戦時の悔いを激白!「モナコに行ってなければ…」
 かつて「次代のペレ」とまで言われた“神童”フレディ・アドゥ。16歳でMLSのDCユナイテッドとプロ契約を締結した彼のキャリアの転機となったのが、18歳だった2007年にポルトガルの名門ベンフィカへ入団したことだった。 大きな期待を背負って初めて欧州へ渡ったアドゥ。...
別窓で開く


<前へ1次へ>