本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



浦和MFモーベルグの波乱万丈のキャリア。監督や先輩に反抗、「打ちのめされた」英国での挫折、クラブの英雄に「あんた誰?」
 今季から浦和でプレーするスウェーデン人MFダヴィド・モーベルグが、初めてヨーロッパを飛び出してプレーする日本で存在感を発揮している。切れ味鋭いドリブル突破を武器にチャンスメークとフィニッシュの両面に絡むそのプレーはサポーターを魅了。ピッチの外に目を向ければ、納豆を食すなど日本の生活も満喫しているよ...
別窓で開く

ルヴァンカッププライムステージ組み合わせ決定! 決勝・国立へ勝ち残るのは? 第30代王者はどこだ?
決勝まで残り4戦。6月29日、『2022JリーグYBCルヴァンカップ』プライムステージ組み合わせオープンドロー(抽選会)が決勝の舞台・国立競技場で行われた。オープンドローの結果は次の通り。...
別窓で開く

浦和の“矛”に対し、汰木を下げて郷家を投入。神戸の苦しい現状が垣間見られた62分の交代劇
 多くの事象は結果論でしか語れない。ゆえ、試合中の判断が正しいかどうかは試合後にしか分からない。別の言い方をすれば、正誤は結果にゆだねられている。 J1第18節の神戸と浦和の試合は、何が正しくて何が悪かったのかという判断の難しい一戦だった。 神戸は大迫勇也、浦和はキャスパー・ユンカーというエースが復...
別窓で開く

モーベルグが劇的な直接FK弾! 浦和が終了間際の一撃で神戸に1−0勝利!
 Jリーグは6月26日、J1第18節の6試合を各地で開催。ノエビアスタジアム神戸ではヴィッセル神戸対浦和レッズが行なわれ、1−0で浦和が勝利した。 浦和は開始早々の1分、キャスパー・ユンカーがハイプレスからボールを奪い、相手GKとの1対1に持ち込む。シュートはゴールポストに阻まれたものの、決定機を作...
別窓で開く

浦和が今季初のリーグ戦連勝! モーベルグの美FKで神戸を撃破
明治安田生命J1リーグ第18節が26日に行われ、ヴィッセル神戸と浦和レッズが対戦した。 不本意な前半戦からの巻き返しを誓うチーム同士が対戦。開始10秒、いきなり浦和に決定機が訪れる。キャスパー・ユンカーが高い位置で大﨑玲央からボールを奪い、相手GK前川黛也との一対一を迎える。ゴール左下を狙ったがポス...
別窓で開く

Jリーグで上位候補と目されていた2チームにセルジオ越後「低迷する浦和と神戸、両チームの問題点とJ2降格の可能性」
人気のある浦和、話題性のある神戸、本来なら両チームともいいサッカーを見せ、Jリーグを盛り上げてほしい。こういう形で注目を集めるのは残念だね。Jリーグで上位候補と目されていた2チームが低迷している。まず、昨季天皇杯王者の浦和は、ここにきて9戦連続未勝利(8分け1敗)。16節終了時点で14位に沈んでいる...
別窓で開く

平畠啓史チョイス“至極の11人”|風格が漂いつつある上田綺世。爽快な満田誠は見ていて楽しい【J1月間ベストイレブン・5月】
 芸能界屈指のサッカー通で、J1からJ3まで幅広く試合を観戦。Jリーグウォッチャーとしておなじみの平畠啓史氏がセレクトする「J1月間ベストイレブン」。5月の栄えある11人はどんな顔ぶれになったか。MVPには、鹿島のストライカーが選出された。——◆——◆—— GKは横浜F・マリノスの高丘陽平。...
別窓で開く

9戦未勝利、浦和はなぜ勝てないのか? 練習ではシュートがなかなか決まらず…中断期間で立て直しなるか
[J1第16節]福岡 0−0 浦和/5月28日/ベスト電器スタジアム 浦和レッズは、リーグ戦では4月に入ってから白星なし。8分1敗の“9戦未勝利”と、勝点3から見放されている。 5月8日の12節・柏戦(0−0)、同21日の14節・鹿島戦(1−1)は、拮抗した見ごたえのある内容...
別窓で開く

浦和、トンネル抜け出せず9戦未勝利…1点遠く福岡とスコアレスドロー
明治安田生命J1リーグ第16節が28日に行われ、アビスパ福岡と浦和レッズが対戦した。 25日の前節で名古屋グランパスと対戦した福岡は、退場者を出した相手から得点を奪えず0−1で敗戦。一方の浦和はセレッソ大阪に0−2で敗れ、連続ドロー記録が7試合で止まった。...
別窓で開く

ハウゲ、ミランからフランクフルトに完全移籍…買取義務発生で26年夏までの契約締結
MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトは28日、ノルウェー代表MFイェンス・ペッター・ハウゲの完全移籍加入を発表した。 ハウゲは昨年夏、1年間の期限付き移籍でミランからフランクフルトに加入。所定の条件が満たされたことで買い取り義務が発生し、2026年夏までの契約を結んだ。...
別窓で開く


[ ユンカ ] の関連キーワード

スコアレスドロ フランクフルト