本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



NHK、「悪質」な受信料不払い者に「2倍割増金」導入へ...ネット騒然「強権的な脅し」「スクランブル化は?」「いい番組多いのに...惜しい」
受信料徴収のための「自宅訪問」営業を取りやめたNHKが、「悪質」な受信料不払い者に対して「2倍」の割増金を請求できる制度の導入に動いている。2022年12月6日、総務大臣に受信規約の変更の認可申請を行なった。認められれば、来年4月から未納者に受信料の2倍を払わせることができる。...
別窓で開く

「任天堂外で精巧に作製された他社製品と判明いたしました」——。ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の周辺機器「Nintendo Switch Proコントローラー スプラトゥーン3エディション」をインターネット通販サイトで購入したユーザーが、ほとんど本物に見えるようなニセモノを購入してしまったと報告する...
別窓で開く

医療機器の“中国製偽造品”相乗り出品で損害 巨大IT「アマゾン」を訴えた中小企業の意地
■偽造品 神戸市の医療機器メーカー「トライアンドイー」と販売会社の「エクセルプラン」が、今年9月、「アマゾン」を相手取って計2億円の損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こした。訴訟の背景に横たわるのは「ヤフー!ショッピング」や「楽天市場」にはない、アマゾン独特の「相乗り出品」というシステムだった。 ***...
別窓で開く

「実質賃金」低下が止まらない!...7か月連続マイナス 財布は軽く、2年前の8割に 冬のボーナスへの期待も「物価高」の荒波が...
賃金はそれなりに増えているのに、生活がどんどん苦しくなっている!厚生労働省は2022年12月6日、働く人1人当たりの現金給与額などを示す10月の「毎月勤労統計」を発表したが、「実質賃金」が前年(2021年)同月より2.6%下回ることがわかった。これで実質賃金の減少は今年4月以降7か月連続となり、下げ...
別窓で開く

デーブ・スペクターが決める〝裏〟新語・流行語大賞2022
真の流行語を探すデーブ・スペクター氏今年も「新語・流行語大賞」が発表されたが、なぜか、しっくりときていない。それはきっと、本家には隠された言葉があるからだろう。そこでデーブ・スペクターさんと共に真の流行語を探した!* * *■まず本家の候補をメッタ斬り!——本家「ユーキャン 新語・流行語大賞」ですが...
別窓で開く

グーグル検索ランキング1位「安倍晋三」 ヤフーと結果分かれる
 米グーグル日本法人は7日、2022年の検索ランキングを発表した。急上昇ランキング1位は7月に銃撃された「安倍晋三」元首相で、2位は5月に死去した人気お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」のメンバー、「上島竜兵」さんだった。突然の訃報が社会に衝撃を与えた有名人が目立った。 ランキングは1月1日〜11月24日...
別窓で開く

“ヤフコメ”削除率は3.22%、7割超がAIによる自動削除。ヤフー「2021年度メディア透明性レポート」公開
 ヤフー株式会社は12月6日、Yahoo! JAPAN内の投稿型プラットフォーム(ニュース、知恵袋、ファイナンス)における誹謗中傷など不適切な投稿への対応状況をまとめた「2021年度メディア透明性レポート」を公開した。  本...
別窓で開く

クセ強めな職場体験! 経験・学歴不問の職場で求められた仕事内容とは?
一口に「仕事」と言っても、その実情はさまざまだ。資格やある程度の知識などが必要な仕事がある一方で、経験・学歴が一切不問のものもある。もし今すぐ働ける職場を探しているのなら、今回紹介する書籍『潜入ルポ 経験学歴不問の職場で働いてみた』(鉄人社)をぜひ手に取ってみてほしい。著者の野村竜二氏による潜入記録...
別窓で開く

長年、勤めた会社からもらえる退職金は、企業によってまちまち。悠々自適な老後を過ごせるのか、はたまた雀の涙ほどか? 終身雇用が崩れるなか、リアルな退職金の相場に迫る! 今回は30代で退職を決断した社員を取材、勤続10年での退職金はいくらもらえたのか?◆高待遇の職場でも転勤を嫌がる若手が続々と退職中 公...
別窓で開く

羽生結弦さんがヤフー検索大賞に、中国ファン歓喜「過去2回より価値ある」「羽帝の人気は100年続く」
プロフィギュアスケーターの羽生結弦さん(27)がヤフーの検索大賞に選ばれたことが、中国のファンの間でも反響を呼んでいる。ヤフーが5日に発表した「Yahoo!検索大賞2022」で、羽生さんは大賞とアスリート部門(1位)をダブルで受賞。理由は、今年2月の北京冬季五輪に出場し、男子シングルフリーで4回転ア...
別窓で開く


[ ヤフー ] の関連キーワード

switchpro ヤフコメ 任天堂 nhk