本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【NBA】1月の月間MVPが発表!ミッチェルがレブロン以来2人目、ブッカーがサンズ史上最多受賞者に<DUNKSHOOT>
現地時間2月1日、NBAが2023−24シーズンの1月の月間最優秀選手を発表し、イースタン・カンファレンスからクリーブランド・キャバリアーズのドノバン・ミッチェル、ウエスタン・カンファレンスからフェニックス・サンズのデビン・ブッカーが選出された。 期間中の全13試合に出場したミッチェルは、平均28....
別窓で開く

NBAオールスター全出場選手が発表!初出場は3人、カリーが通算10回目にして初のリザーブ選出<DUNKSHOOT>
現地時間2月1日、NBAが2月18日にインディアナ州インディアナポリスで開催する「NBAオールスターゲーム2024」に出場するリザーブメンバーを発表した。 リザーブメンバーはNBA各チームのヘッドコーチの投票によって選出。先週発表されたスターターと合わせた、今季の球宴メンバー24名は以下の通りだ。...
別窓で開く

NBAオールスターの先発メンバー発表、レブロンが史上最多20年連続出場!7年ぶりに東西対抗形式が復活【ファン投票最終結果】<DUNKSHOOT>
現地時間1月25日、NBAが2月18日にインディアナ州インディアナポリスで開催する「NBAオールスターゲーム2024」に出場するスターター(先発メンバー)を発表した。 スターターは昨年12月19日から1月20日にかけて行なわれたファン投票のほか、現役NBA選手とメディア投票を合わせたポイントで決定(...
別窓で開く

レブロンを現在の“NBAトップ5”から外したピアースにKGが反論「バスケットを知らないような、バカなことを言うな」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、神様マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズ)やコビー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)らとともに、“歴代最高の選手”(GOAT)の候補に挙げられる言わずと知れたスーパースターだ。 そんな生きるレジェンドも12月30日...
別窓で開く

「このチームには間違いなくチャンスがある」新天地クリッパーズで自身2度目の優勝を目指すタッカー「メンバーを見てくれよ」<DUNKSHOOT>
11月6日(日本時間7日、日付は以下同)、ロサンゼルス・クリッパーズは敵地マディソン・スクエア・ガーデンでニューヨーク・ニックスと対戦。10月末にトレードで獲得したジェームズ・ハーデンがクリッパーズデビューを飾ったが、チームは97−111で敗れた。...
別窓で開く

「決断力、集中力が素晴らしい」ジェファーソンが闘将バトラーを絶賛!元同僚イグダーラは「コビーに最も近い」<DUNKSHOOT>
2023−24シーズンのNBAは、現地時間10月24日(日本時間25日)に開幕する。それに先駆け、『ESPN』が新シーズンの「NBAプレーヤートップ100」を発表。マイアミ・ヒートのジミー・バトラーは昨年の17位から5つ順位をあげて12位にランクインした。...
別窓で開く

「こんなの誰が気にするか」。『ESPN』のプレーヤーランキングで34位のアービングが反論「何の意味もない」<DUNKSHOOT>
現地時間10月12日、米スポーツ専門局『ESPN』は、2023−24シーズン開幕に向けた「NBAプレーヤーランキング」のフィナーレとして、トップ10選手を公開した。 No.1の座に立ったのは、ギリシャ出身でミルウォーキー・バックスの絶対的エース、ヤニス・アデトクンボ。...
別窓で開く

現代の選手にオラジュワンのスキルは不要?アリナスが持論「誰も望んでいない。若者に5万ドルも請求して恥を知るべき」<DUNKSHOOT>
現代のNBAを代表するスーパースターであるヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)は、2023ー24シーズンに向けて、殿堂入りセンターのアキーム・オラジュワンとワークアウトする計画を明かした。 これを受けて、元NBA選手のギルバート・アリナスは、大金を費やしてまで一緒にトレーニングするメリッ...
別窓で開く

「MVPに輝いた選手と一緒にプレーしたくないなんて、聞いたことあるかい?」名手ミラーがトレード要求のハーデンに苦言<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジェームズ・ハーデンは今夏、3560万ドル(約52億円)のプレーヤーオプションを行使することに合意したのち、チームにトレードを要求。トレーニングキャンプ開始まで約1か月となった段階で移籍が実現せず、責任者のダリル・モーリーGM(ゼネラルマネージャー)を痛烈批判...
別窓で開く

レブロンは78、アービング&ザイオンは81…。大型新人ウェンバンヤマの“2Kレーティング”はドラ1史上最高?<DUNKSHOOT>
今年のドラフトでサンアントニオ・スパーズから全体1位指名を受けたヴィクター・ウェンバンヤマ。身長224㎝ながら高いシュート力とハンドリング能力を備える規格外の新人は、サマーリーグでは2試合の出場で、FG成功率40.7%とシュートタッチに苦しんだものの、それでも平均18.0点、10.0リバウンド、4....
別窓で開く


[ ヤニス ジェームズ ビード レブロン ] の関連キーワード

dunkshoot ジェファーソン ミッチェル レブロン espn
nba バトラ ミラー

<前へ1234567次へ>