本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【中日】巻き返しを狙う男たち——怪我に苦しんだ石川昂弥と昨年のドラ1・ブライト健太の苦悩。二軍キャンプから「昇り竜」となれるか
球春到来。各チームがキャンプインし、今年もプロ野球シーズンが始まった。一軍キャンプに抜擢されたルーキーや若手選手たちの話題に「やってくれるはず」と、胸を躍らせるファンにとっては至福の時間だろう。 その一方で、二軍キャンプから虎視淡々と『巻き返しを狙う男たち』がいる。まずは中日・石川昂弥。今年で高卒4...
別窓で開く

村上宗隆「盗まれたんか!」 日本シリーズ第1戦で起きていた衝撃事件 青木が暴露
 ヤクルトの村上宗隆内野手(23)が5日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS 村上宗隆・貴景勝!爆買い&極上グルメで優勝おめでとうSP」(日曜後7・00)にゲスト出演。“師匠”と慕う先輩の青木宣親外野手(41)からキュートな“素顔”をバラされる場面があった。...
別窓で開く

【ヤクルト】 高橋奎二「直球が操りにくい」WBC球に困惑 15日のロッテ戦で佐々木朗希と“侍対決”も
 第5回WBCの侍ジャパンに選出されたヤクルト・高橋奎二投手(25)が3日、沖縄・浦添キャンプで2度目のブルペン入り。WBC球への対応に課題を口にした。 乾いたミット音とは裏腹に、首をかしげた。握ったWBC球を何度も手でこねながら、同じく侍ジャパン入りした捕手の中村を相手に45球を投げた。...
別窓で開く

巨人ドラ1浅野を侍Jに緊急招集?メジャー組が宮崎合宿不参加濃厚で“壮行試合の外野”に浮上
(二軍スタートの巨人・浅野(C)日刊ゲンダイ) 3月のWBCに出場するメジャーリーガーの合流時期が決まらない。 17日から宮崎で始まる侍ジャパンの強化合宿に、初日から参加を表明しているのはダルビッシュ(パドレス)のみ。大注目の大谷翔平(エンゼルス)、鈴木誠也(カブス)、吉田正尚(レッドソックス)、ヌ...
別窓で開く

根尾昴、石川昂弥…中日二軍キャンプは若手有望株が目白押し! 一軍メンバーを脅かすのは誰だ?
去年、リーグ最下位に終わった中日ドラゴンズ。2年目を迎えた立浪監督の元、今年も沖縄・北谷町での一軍キャンプがスタートした。今季新たに就任した和田一浩打撃コーチの熱血指導や、楽天から新加入の涌井秀章が初日からブルペン入りするなど、今年も話題に事欠かない。...
別窓で開く

内川聖一が40歳でNPB引退を決断した理由「球の速さ、球種の多さに対応しきれなくなった。受け入れるしかなかった」
内川聖一(大分B-リングス)インタビュー@前編 2022年9月28日、NPB稀代の「安打製造機」内川聖一がNPBからの引退を発表した。 2000年に大分工高からドラフト1位でプロ入りを果たし、横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)で10年、福岡ソフトバンクホークスで10年、そして東京ヤクル...
別窓で開く

【30人の侍】巨人・戸郷翔征、米国代表の世界最高打者トラウトから「真っ向勝負で三振取りたい」
 野球日本代表「侍ジャパン」は3月、14年ぶりの世界一を目指して第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む。スポーツ報知では日本代表メンバーを「30人の侍」として特集する。第1回は巨人の戸郷翔征投手(22)。大谷、ダルビッシュらと並んで先行発表メンバーに入った右腕は、準決勝の大一番で米...
別窓で開く

「人と違うことをしたい」引退して大学院へ…元ヤクルト・大引啓次が目指すもの
「最初は手伝いだと思ってました」。話が進むにつれて、自分も送られる側だと気付いた。 大引啓次が引退してから3年が経っている。昨年12月18日に行われた「PERSOL THE LAST GAME」で、「背番号2」がショートに戻ってきた。現役時代に誇りを持って守ったポジションで、彼は変わらぬ姿をファンに...
別窓で開く

独立リーグの大分B—リングスで現役続行の内川がキャンプイン 国宝・臼杵石仏で優勝誓う
 昨季、ヤクルトでNPBから引退し、九州アジアリーグの大分B—リングスで現役を続ける内川聖一内野手(40)が1日、大分県臼杵市内でキャンプインした。 初日は午前9時半から同市内の国宝・臼杵石仏で必勝祈願。「野球選手にとっては元旦と言われる日。特別な気持ちになります。...
別窓で開く

エンゼルス・大谷 ニューバランスと長期契約
 スポーツ用品メーカーのニューバランスは31日、エンゼルスの大谷と長期契約を結んだと発表した。 同社ブランドのキャンペーンなどに登場する。既にこのオフの自主トレでTシャツ、帽子、レガースなど同社製品を使用していた。サッカーやテニス用品なども扱う同社は、メジャーではメッツのリンドア、アストロズのペーニ...
別窓で開く


[ ヤクルト npb ] の関連キーワード

エンゼルス ヤクルト 佐々木 ロッテ wbc