本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



チーム強化へキャンプイン=WBC控え早め調整も—プロ野球
 プロ野球の春季キャンプは1日、宮崎県と沖縄県で11球団が始動した。西武は6日にスタート。各球団は3月30日のパ・リーグ開幕、同31日のセ・リーグ開幕へ向けて強化に励む。 昨季パ最下位の日本ハムは巻き返しを図り、初日から紅白戦を行った。3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表...
別窓で開く

冷静沈着? 天然? 一軍キャンプスタートの18歳、中日・山浅龍之介から目が離せない!
 まさに文字通りのサプライズだった。「(キャンプメンバー振り分け表を)4度見するくらい、びっくりしました。担当スカウトとは2軍スタートかなって話していたので……」 中日のドラフト4位・山浅龍之介捕手が、2月1日から始まる春季キャンプで1軍の北谷スタートと発表された。新人高卒野手では、2012年の高橋...
別窓で開く

侍J世界一奪還のカギ握るのはメジャー組よりNPB二枚看板 山本由&村上宗が世界へ猛アピール
(昨季2022年セ・パMVPコンビの山本由伸(左・オリックス)と日本の4番・村上宗隆(ヤクルト)/(C)日刊ゲンダイ) 3月のWBCはなんだかんだで、NPB組次第となりそうだ。 28日、侍ジャパンの栗山英樹監督(61)が北海道・栗山町でWBCに向けた出陣式に出席。...
別窓で開く

ソフトB・増田 B組から一転A組昇格の吉報 「熱男塾」で追い込んだ成果見せるチャンス!
 超激戦区の外野で生き残る——。毎週火曜日にソフトバンクのファーム情報をお届けする「筑後鷹」。第13回は増田珠内野手(23)。今春宮崎キャンプはB組(2軍)だったが発表直後に外野枠でA組(1軍)に昇格した。昨夏の主力不在時に奮闘した「筑後ホークス」の代表格だった通称“マス男”は、今オフ初めて巨人・松...
別窓で開く

 ◇けがせずいい状態で ヤクルト・高津監督 けがをせずに、いい状態でグラウンドに立つ。(相手に)隙を見せない。プレーにしろ体調にしろ、細かいところも気にしながらできる野球を目指したい。 ◇チームで挑戦 DeNA・三浦監督 (2位だった)昨年の悔しさをチーム全体として持ち続けて、挑戦しようという気持ち...
別窓で開く

WBC見据えた球春=主力不在、調整ペースなど対応
 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表「侍ジャパン」が注目される中、各球団のキャンプには変化が見られそうだ。 開幕戦は3月30、31日で昨年より1週間ほど遅い。西武は2月6日からキャンプを始め、ソフトバンクも第1クールは状態を整えることを優先。ペースを調整し、故障や息切れを防ぐ...
別窓で開く

「素晴らしいスポーツマンシップ」10年前に侍ジャパンが見せた“美しいワンシーン”をWBC公式が称賛! 敗戦後の振る舞いが再び話題に
今年、実に6年ぶりの開催となる第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。3月8日の開幕まで1か月余りとなったが、野球の世界一を決める祭典へ向けて各国からは、代表メンバーが続々と発表され、徐々にムードが高まりつつある。そんな中で今回は、“10年前に見られたワンシーン”...
別窓で開く

里崎氏のセ順位予想「広島カープが台風の目になる」注目は坂倉
 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(61)が29日、TBSラジオ「石橋貴明のGATE7」に元ロッテ・里崎智也氏(46)を招いて、プロ野球の今季順位予想を行った。 「キャンプイン直前!どこよりも早い順位予想!」のテーマでトークを開始。里崎氏はセ・リーグの優勝はヤクルトとし、「投手陣が安定したら止め...
別窓で開く

侍ジャパンはWBCで優勝できる? 中高年は期待度も高く…
野球の世界一決定戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。2006年に始まり、2017年以来6年ぶりの開催となる今年の第5回大会には、28ヶ国が参加。本選では過去最多の20ヶ国が火花を散らす。■大谷、ダルビッシュや最強メンバーが結集第1回から参加している日本は、2006年、2009年と2回連...
別窓で開く

【ロッテ】松川虎生、ヤクルト・中村悠平へ佐々木朗希の「フォースラというか引っかけて投げるボール」アドバイス
 ロッテの松川虎生捕手(19)が27日、WBCに出場する佐々木朗へエールを送った。 「誰が相手だろうがチームのために投げてくれる。朗希さんは勝ってくれると思うし、抑えるところを見たい」。昨季は高卒新人ながら佐々木朗の女房役として完全試合も達成。...
別窓で開く


[ ヤクルト ロッテ ] の関連キーワード

フォースラ ジャパン ヤクルト 佐々木 龍之介
カープ ロッテ wbc