本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


今年売り上げ伸ばした1位は「検査薬」、サラダ油が「値上げ効果」で15位ランクイン
 調査会社のインテージは7日、2022年に売り上げを伸ばした日用品や食品などのランキングを発表した。長引くコロナ禍で検査薬や市販薬が好調だった一方、外出機会の増加で口紅や酔い止めが上位に入った。相次ぐ食品の値上げを受け、サラダ油・天ぷら油の売り上げが伸びるなど、暮らしの変化を色濃く反映したものとなっ...
別窓で開く

プロ野球「新コミッショナー」就任で球界再編!? ”野球toto”財源に新球団誕生か
(画像)Daniel Padavona/Shutterstock日本野球機構(NPB)の新コミッショナーに、榊原定征氏が就任した。早速、取り組むのが『野球toto』を財源にした「16球団エクスパンション(拡張)」。...
別窓で開く

 【ヤクルト】塩見が4100万円増の8600万円でサインした。130試合に出場して打率2割7分6厘、16本塁打、54打点で24盗塁。外野手のゴールデングラブ賞も初受賞し、走攻守でリーグ連覇に貢献した。「すごく評価してもらった。来年も金額に見合うような活躍をして、チームに貢献したい」と語った。...
別窓で開く

ヤクルト・塩見泰隆は倍増も「あの後逸が悔しい」4100万円アップの8600万円で更改
 ヤクルトの切り込み隊長・塩見泰隆外野手(29)が都内の球団事務所で4100万円増の年俸8600万円で契約更改。来季のWBC出場と日本一奪還に向け、気合いを入れた。 「日本一を逃して悔しいシーズン。来年の(リーグ)3連覇と日本一奪還のため全体的にレベルアップしたい」 130試合で打率・276、本塁打...
別窓で開く

ヤクルト今野龍太 1000万円増「3年連続50試合目指す」戦力外からの“超V字回復”
 ヤクルトの中継ぎ右腕・今野龍太投手(27)が都内の球団事務所で1000万円増の年俸4200万円で契約更改。19年楽天を戦力外から見事な跳ね上がりの「V字復活」となった。 「2年連続50試合以上登板を評価してもらえたが、昨年より成績を落としたので悔しいシーズンだった」 昨季の64試合には届かなかった...
別窓で開く

「ヤクルト1000」まだ見かけない 流行語大賞トップ10入りの高い人気
ヤクルト本社(東京都港区)が製造・販売する「Yakult(ヤクルト)1000」が、「2022ユーキャン新語・流行語大賞」トップテンに選出された。インターネット上でのクチコミで広がり、テレビでもマツコ・デラックスさんが紹介。そのためか爆発的ヒットとなり、どこに行っても売っていない、という声が多い。...
別窓で開く

なかやまきんに君、流行語大賞逃し落ち込む 最後は前向き「30選に選んでもらっただけでも十分」
お笑い芸人のなかやまきんに君(44)が8日、都内で行われた『凹メシ食堂』の発表会に参加した。 今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2022ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)に「ヤー!パワー!」がノミネート30語に選ばれていたが、惜しくも年間大賞どころかトップテン入...
別窓で開く

「タイパ」意識加速 石山アンジュの行動に羽鳥慎一「それは、ちょっと来てますね」
司会の羽鳥慎一が「今(2022)年のヒット商品番付が発表されました」と切り出した。「日経MJ」恒例のヒット商品番付が、12月7日付紙面で発表された。「サッカーW杯日本代表」は東の大関だった。横綱に選ばれたのは、東が「コスパ&タイパ」、西が「♯3年ぶり」、西の大関は「ヤクルト本社『ヤクルト1000/Y...
別窓で開く

ヤクルト渡辺大樹は現状維持1200万円で更改「結果求める」 内川バットで
 ヤクルトの渡辺大樹外野手(25)が都内の球団事務所で現状維持の年俸1200万円で契約更改した。 「チームはよかったが、僕自身は今までで一番悔しいシーズンだった」と7年目を振り返った。49試合に出場したが、代走と守備固めが中心で17打席しかチャンスをもらえなかった。 「打撃でも結果を出したい」と、今...
別窓で開く

DeNAが高城の現役引退を発表「第2の人生も“チームワーク”を大事にたくさん恩返しを」
 DeNAは8日、今年10月16日に同球団から戦力外通告を受けた高城俊人捕手(29)が、現役引退を表明したことを発表した。 高城は11年ドラフト2位で九州国際大付から入団。強肩強打の高卒捕手として、12年7月18日のヤクルト戦(横浜)では初出場初先発。球団の高卒ルーキーでは谷繁(元中日監督)以来23...
別窓で開く


[ ヤクルト ] の関連キーワード

dena