本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2024年就航“ヤマトの貨物機”なぜ「違う機種しか持っていない会社で運航」に変更? JAL異例の方針転換のワケ
当初は導入機の姉妹モデルをもつジェットスター・ジャパンが運航予定でした。当初は姉妹機をもつ「ジェットスター・ジャパン」が運航予定も一転 JAL(日本航空)とヤマトホールディングスがタッグを組み、「ヤマト運輸」の宅配荷物などを運ぶべく、“クロネコヤマトの貨物機”を2024年に就航させます。...
別窓で開く

日本の「貨物エアライン」実は結構あった? JAL一強崩れても栄枯盛衰 消えた珍機たち
新型コロナ禍での好調な売り上げの記録や、ヤマトの参入などで注目される「航空便での貨物輸送」。それらを担う国内の貨物エアラインには、どのような歴史があったのでしょうか。現在までを振り返ります。草創期はむしろ貨物がメイン?「新型コロナ禍の航空業界」といえば、お客さんが減ってかなり厳しい現状——というイメ...
別窓で開く

「クロネコ貨物機」で打倒ANA? ヤマトと仕掛けるJAL貨物  2社の“秘策”は対照的?
「クロネコヤマトの宅急便」でおなじみヤマト運輸が、ついに自社で貨物機を持ちます。このことが、もしかすると貨物事業における「JALとANA」の構図に変化をもたらすかもしれません。かつて「自社貨物機」をもっていたJAL「クロネコヤマトの宅急便」でおなじみのヤマト運輸が、ついに自社で航空機を持ちます。...
別窓で開く

中学生「ヤマト貨物機なぜJJP運航?」 JAL&東大「コラボ授業」がレベル高い
普通に大人並みの質問…。72名の申し込み JAL(日本航空)と東京大学生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)が、オンライン会議ツール「Zoom」を用いて、航空業界に関する高校生対象の授業イベント「飛行機ワークショップ2021」を実施。2022年2月11日(金、祝)の中学生クラスでは、72名の申し...
別窓で開く

“ヤマトの貨物機”に何かを思い出す人続出 美容液のチューブ似? 「魔女も乗ってそう」
「メラノCC」…仕入れてみたら似すぎてワロタ。あくまで“イメージ”ではあるものの…。 2022年1月21日(金)、日本の航空業界に大きなニュースが飛び込みました。日本の物流大手、ヤマト運輸を傘下にもつヤマトホールディングスが、初めて自社で貨物専用機を保有し、JAL(日本航空)グループとタッグを組んで...
別窓で開く


<前へ1次へ>