本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「最高だ」トヨタ自動車が、名門ローマとグローバルスポンサー契約を締結! “TOYOTA”ロゴ入り練習着に大反響「来日するの?」
 現地時間8月17日、ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるセリエAのローマは、日本企業トヨタ自動車と新たなスポンサー契約を締結したことを発表した。契約は2年間で、3年目の延長オプションがついている。総額は約200万ユーロ(約2億8000万円)と見られる。...
別窓で開く

ローマがトヨタとスポンサーシップ締結! 練習着にロゴ掲出
ローマは17日、トヨタグループとのスポンサーシップ締結を発表した。 トヨタは新たにローマのメイングローバルパートナーとなり、ローマの男女全チームのトレーニングキットに同社のロゴが掲出される。また、トヨタグループはトヨタとレクサスの電気自動車をクラブに提供し、同社ブランドのKINTOはローマの新しいモ...
別窓で開く

車の自動運転が過疎地を救う!? 社会の課題解決に期待大な「モビリティ社会」とは
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「モビリティ社会」です。移動手段が変わる。社会の課題解決が期待される新分野。インターネットの発達により、車や公共交通などの移動手段のあり方が変わりつつあります。...
別窓で開く

【レクサス】トヨタ、電気自動車の新型「RZ」の画像初公開!ブランド変革賭けた渾身モデル
トヨタ自動車(7203)は2022年4月20日、バッテリー電気自動車(BEV)専用モデルとなるレクサスの新型「RZ」の詳細を世界初公開したと発表しました。今回はレクサスの新型「RZ」の画像と詳細情報をご紹介します。それでは、早速見ていきましょう。...
別窓で開く

電気自動車は普及するか。テスラやBMW、トヨタの動向は?購入には補助金も
2021年11月にCOP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)が開かれました。この中で「販売する新車を全てゼロエミッション・ビークルにしていく」という共同声明があったことをご存じでしょうか。今回は日本におけるゼロエミッション・ビークルの状況を紹介します。■COP26で示す決意。...
別窓で開く

空飛ぶクルマに乗れるのはいつ?市場規模は160兆円?
2025年に開催される大阪・関西万博において空飛ぶクルマの活用を目指し、大阪府・大阪市・株式会社SkyDriveが「空飛ぶクルマの実現に向けた連携協定」を締結したという発表が2021年9月14日にありました。このように日本でも空飛ぶクルマのニュースが増え、実用に向かっていることを実感する機会が増えま...
別窓で開く

電気自動車もさようなら。未来のモビリティ・水素燃料電池車が走る
「脱炭素」への動きが世界的に加速しています。前回の記事では「ガソリン車よ、さようなら!( https://limo.media/articles/-/22288 )」と題し、二酸化炭素(CO2)削減に向けた電気自動車(EV)へのシフト、そして、その課題などについて考えました。...
別窓で開く


<前へ1次へ>