本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



自動車の脱炭素化や成長策議論=新委員会が初会合—経団連
 経団連は22日、自動車産業の脱炭素化や成長策を幅広く議論する「モビリティ委員会」の初会合を開いた。日本のエネルギー事情や産業構造を考慮した脱炭素社会の実現や自動車産業の国際競争力強化を検討する。来年5月に広島市で開く先進7カ国首脳会議(G7サミット)に向け、日本独自のグリーントランスフォーメーショ...
別窓で開く

トヨタの人事に「車好きでないと入社するのは難しいですか?」と聞いてみた結果
画像はイメージ就職面接では「何か質問はありますか?」と、逆質問のチャンスをもらえることも多い。しかし相手が面接官だと、どこまでストレートに聞いていいのかは疑問だろう。例えば、トヨタ自動車に「車好きじゃなくても入社できますか?」みたいな質問は、就活の場では持ち出しにくい。そんな「気になるけど、求職者と...
別窓で開く

「最高だ」トヨタ自動車が、名門ローマとグローバルスポンサー契約を締結! “TOYOTA”ロゴ入り練習着に大反響「来日するの?」
 現地時間8月17日、ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるセリエAのローマは、日本企業トヨタ自動車と新たなスポンサー契約を締結したことを発表した。契約は2年間で、3年目の延長オプションがついている。総額は約200万ユーロ(約2億8000万円)と見られる。...
別窓で開く

トヨタの“名無しモビリティ”人テク展名古屋に初登場 動くカゴ?「これいいね!」の声
「人とくるまのテクノロジー展」名古屋会場にて、トヨタの新型モビリティが初披露されました。ハンドルも屋根もなければ、前も後ろもない乗りもの。歩くよりも遅いけど、4人乗り。ここに狙いがありました。「人テク」名古屋展のみの独自企画 2022年6月29日(水)より、「人とくるまのテクノロジー展」(=人テク)...
別窓で開く

モーターショーとCEATEC……今後の展開は?
「報道部畑中デスクの独り言」(第294回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、「東京モーターショー」と「CEATEC」について—近年の注目は最先端のつながる技術自動車の祭典である東京モーターショーと、IT技術とエレクトロニクスの国際展示会「CEATEC(シーテック)」…...
別窓で開く

クルマ好きに朗報!!ゴールデン・ウィークは自動車各社の博物館で「企画展」続々...見どころは?
トヨタ自動車が運営するトヨタ博物館(愛知県長久手市)がゴールデン・ウィークに合わせ、2022年4月29日から企画展「Here's a Small World! 小さなクルマの、大きな言い分」を始める。子会社に軽自動車のトップメーカー、ダイハツ工業があるものの、自社では軽を開発しないトヨタが「小さなク...
別窓で開く

【レクサス】トヨタ、電気自動車の新型「RZ」の画像初公開!ブランド変革賭けた渾身モデル
トヨタ自動車(7203)は2022年4月20日、バッテリー電気自動車(BEV)専用モデルとなるレクサスの新型「RZ」の詳細を世界初公開したと発表しました。今回はレクサスの新型「RZ」の画像と詳細情報をご紹介します。それでは、早速見ていきましょう。...
別窓で開く

往年のモテ車「ソアラ」、わナンバーに KINTOで始まった旧車レンタルがアツい!
1982年式の初代!旧車を楽しむ「Vintage Club by KINTO」始動 トヨタ車のサブスクリプションサービスなどを提供するKINTOは2022年4月6日(水)、旧車コミュニティ「Vintage Club by KINTO」を立ち上げたと発表しました。モビリティサービスサイト「モビリティマ...
別窓で開く

社会を変えるか? 空飛ぶクルマの可能性
「報道部畑中デスクの独り言」(第283回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、空飛ぶクルマの可能性について—富士スピードウェイで2021年10月に行われたホバーバイクのデモンストレーション(A.L.I.Technologies提供)小欄ではこれまで、自動車の分野について...
別窓で開く

米株ファンドを上回るパフォーマンスを実現、「トヨタ自動車/トヨタグループ株式ファンド」が見据える未来
 三井住友DSアセットマネジメントが設定・運用する「トヨタ自動車/トヨタグループ株式ファンド」のパフォーマンスが好調だ。2022年1月末時点で過去1年間のトータルリターンは37.85%と全国内株式ファンドの中でトップ、かつ、この期間の米国S&P500インデックスファンドの平均30.29%をも上回って...
別窓で開く


[ モビリティ トヨタ自動車 ] の関連キーワード

toyota トヨタ自動車 ceatec ゴールデン レクサス
ローマ 名古屋 経団連 ソアラ トヨタ

<前へ123次へ>