本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



公共交通系の両備HDが“クルマ”作った! まるでミニ四駆な「3輪EV」販売開始
二人乗りもあります!バス・トラックの整備会社が手掛けた3輪EV 岡山を拠点に鉄道・バス事業を展開する両備ホールディングスが「クルマ」を自社開発、2022年9月30日(金)から一般販売を始めました。 発売したのは、3輪の「EVリバーストライク」(前2輪、後1輪)。...
別窓で開く

役所のEV、休日は住民に貸し出し…環境省も後押しの「脱炭素型カーシェア」
 自治体がカーシェアリング事業者と組み、配備された電気自動車(EV)を住民と共同使用する動きが広がっている。...
別窓で開く

しましまフェリー鬼ヶ島行き 島民専用高速ICを通るバス… 「瀬戸芸」の乗り物が楽しすぎる!
多くの現代美術作品を楽しめる「瀬戸芸」こと瀬戸内国際芸術祭の会場は、瀬戸内の離島に分散されています。この会場を結ぶ船やバスなど、数々の“乗りもの”は、なかなか個性的です。3年に1回開催!“瀬戸芸“を彩る“乗りもの“大集合! 瀬戸内海に浮かぶ12の島、2つの港を舞台として3年おきに開催される“瀬戸芸”...
別窓で開く

glafitの電動バイク”ガツンと値上げ” ベンチャーを襲う資材不足と物価高の波
逆に言うと今がセール。自転車型は価格1.4倍、スクーター型は「未定」 電動モビリティベンチャーのglafit(和歌山市)は2022年9月30日(金)、同社製品の価格改定を行うと発表しました。 主力の自転車にもなる電動バイク「GFR-02」は、現在の販売価格19万8000円(税込み、以下同)から、一気...
別窓で開く

高齢になって足腰が弱り、これまでのように徒歩で遠方に行きにくくなった。家族から迫られ運転免許の返納をしたため乗用車の運転をしなくなったが、それでもちょっとした外出はしたい。先天的あるいは後天的に下半身に障害があって自由な移動はなかなかままならない。こうした人々の移動手段として近年、注目を集める乗り物...
別窓で開く

<日中国交正常化50年>経済相互依存急拡大=東シナ海共同開発など連携と軍拡抑制を目指せ
1972年9月29日に日中両国が国交を正常化して50年になる。半世紀前、中国は戦後賠償を放棄し、日本は中国の経済成長を支援した。以来日中経済関係は急激に拡大。中国は日本にとって最大の貿易相手国となり、両国を行き来する人はコロナ前には年間1000万人を超えた。日中両国は激動の時代を迎えているが、経済的...
別窓で開く

オールジャパンで脱炭素へ、経団連最大級「モビリティ委員会」始動…トヨタ社長がトップに
 自動車を軸とした成長戦略を幅広く検討する経団連の「モビリティ委員会」が本格的に始動した。トヨタ自動車の豊田章男社長が共同委員長に就き、経団連の委員会としては最大級の200社超が参加した。業界の枠を超えた議論を進め、最大の懸案である脱炭素化に向けた道筋などを政府に...
別窓で開く

中国の貿易シェア、30年で4倍に=対中切り離しと逆行—「日中経済とグローバル供給網」シンポ
2022年9月27日、シンポジウム「日中経済の新動向とグローバルサプライチェーンの再編」(日本国際貿易促進協会主催)が都内のホテルで開催された。ロシアのウクライナ侵攻などにより、世界経済が激動の時代を迎えている中、経済界は今後どのように対応していくべきか。各界の専門家がミクロ・マクロの両面から実態を...
別窓で開く

10月2日に「デジタルの日オンラインイベント」、河野太郎デジタル大臣らが登壇 「good digital award表彰式」でado氏らの表彰も
 デジタル庁は、10月2日・3日の「2022年デジタルの日」にちなんだオンラインイベントを10月2日11時〜13時に実施する。...
別窓で開く

フワちゃん「本当にあの人のおかげで助かったなって」 あばれる君の『中学の同級生』の空港グランドスタッフの対応に感謝
9月19日(月)深夜、フワちゃんがパーソナリティを務めるラジオ番組「フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。フワちゃんが、先日仕事でロケに向かう際に東京・羽田空港で起きた出来事を明かした。フワちゃん先日、飛行機に乗り遅れたことを明かしたフワちゃん。...
別窓で開く